« 日本酒 と 人形町 「笹新」 Sasashin, Japanese small cuisine bar in Tokyo's Nihombashi Ningyo-cho. recommend !! | トップページ | 掃除 »

ギターと日本酒

きのうは初めてギターを弾いてみました。

実家に行ったら買ったばかりの真新しいヤマハのアコースティックギターがあり、
すぐに弾けるギターレッスン」(小杉敏著、成美堂出版)をテキストにさっそく始めることに。

床にギターを置いて弦を押さえていたら、「お琴じゃないんだから」と笑われました。
たしかに、正座して弾いているとお琴を弾いているかのような錯覚が・・・。
ならばと、琵琶のようにギターを抱え、押える弦がすぐ見えるようにしてコードを押さえてみました。
ギターなのに、琵琶法師になったような変な気分。
でも、自分では1番ラクな体勢だったし、弦が見やすいのでそのまま続行。

けっこう指が厳しい体勢ながらも、なんとかそれらしい音が出るようになったので
テキストをなるべく見ないよう、弦のほうに集中して3つづつコードを覚えていきました。
なんとなく、キーボードのブラインドタッチの練習に似てるかもしれないですね。

小さい頃ピアノを習っていたので、その時の練習の要領で簡単なメロディーをゆっくり繰り返し
弾いていきました。そのうち、段々と指がコードを覚えてきて曲が弾けるようになり
ますます楽しくなって止められなくなってきました。
母が話しかけても上の空・・・。

初めてでしたが、2時間で12個のコードを覚え、5曲(荒城の月・四季の歌・ほたるの光・
青葉城恋唄・長渕剛の乾杯)、ゆっくりながらも弾けるように。
「もういいかげん帰んなさい!」と言われ、後ろ髪を引かれる思いでしたが
明日は、自分のギターを買うぞと決心して家に帰りました。

きのうは、栃木県佐野市の第一酒造、立春の特別限定生産の
「開華 立春朝搾り(かいかりっしゅんあさしぼり)」
(清酒 平成十六年甲甲二月四日(きのえさる))を晩酌に。
もろみを前日から一晩中搾り続け、翌「立春の日」の未明に搾りあがり
酒屋さんが朝4時に買出しに行ったという逸品。
フルーティーながらも軽すぎず、味わい深い、素晴らしいお酒でした。 
DSC00781.JPG

|

« 日本酒 と 人形町 「笹新」 Sasashin, Japanese small cuisine bar in Tokyo's Nihombashi Ningyo-cho. recommend !! | トップページ | 掃除 »

コメント

母、本当にギター買ったのか(涙)
ユッコちゃんから聞いてたけど...
俺も弾きに行くかぁ

ところで、今週末(日曜)のご予定は?お出かけでしょうか??

投稿: ひろよし | 2004.02.05 20:34

わたしは、もうハンパじゃないくらいハマっちゃった。
ひろよしさんも弾きに行ったら?楽しいよ~♪
日曜は卓球とギターかなぁ。遊びにいらっしゃいます?

投稿: きのこ | 2004.02.06 18:24

そういえば、母、木曜にハーモニカも買ってた。父がやってるって言ってた。

投稿: きのこ | 2004.02.06 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/167347

この記事へのトラックバック一覧です: ギターと日本酒:

« 日本酒 と 人形町 「笹新」 Sasashin, Japanese small cuisine bar in Tokyo's Nihombashi Ningyo-cho. recommend !! | トップページ | 掃除 »