« あんこう鍋 神田須田町 「いせ源」 Isegen, Hot pot of Ankou (angler), Tokyo's Kanda Suda-cho | トップページ | 根津・千駄木 散歩 ~根津 「はん亭」 Hantei, deep-fry on a skewer, in Tokyo's Nezu. Take a walk in Nezu and Sendagi »

谷中 散歩 その1

きのうは、 根津 から 谷中 を散歩しました。

千代田線根津駅から言問通りを通って、 「せんべい大黒屋」 の手前を左折。
パスタ・アイスクリームなど、美味しいイタリアンのお店 「ドゥエ・アンジェリ」
を通り越し、あかぢ坂を上って左折。この辺りは、お寺の多い落ち着いた住宅街です。

途中、道を折れ石の階段を上がって 「ギャラリー猫町」 へ。
民家を改造したこのギャラリーには、迷宮のヌシのような猫の絵が展示されていました。
1階には、可愛らしい猫のポストカードがたくさんディスプレーされていて和みました。
そちらのトイレに飾ってあった 「いせ辰」 の江戸の風俗を題材にした猫の版画も素敵でした。

坂を下ったところには、アンティーク着物の 「夢市」 。
すっきり見えるモダンなデザインなんだけど、なんともいえず可愛らしい雰囲気の着物を
試着していた女性がいて、こんな着物を着こなしたらおしゃれでいいなぁと思いました。

右に、猫の人形などを販売しているお店もありましたが、作家物で高く購入は断念。
ぶらぶら歩いたあと、道路につきあたった角にある 「コーヒー乱歩」 に入りました。

「コーヒー乱歩」 には猫の絵や人形・本が置いてあり、落ち着いた雰囲気の喫茶店でした。
夫と落書き帖を見たりと、しばし休憩して、 「いせ辰」 へ。
素敵な版画があるも、額代を入れるとちょっと高めで購入は断念。

三崎坂を上って、かわいいカエルをモティーフにした雑貨のお店のある道を左折。
岡倉天心旧居跡 を通り、七面坂を上って 「夕焼けだんだん」 へ。

「夕焼けだんだん」 の上から見た谷中銀座は庶民的な暖かみが感じられ、
商店の町並みの明かりに引き込まれるように坂を下りました。
谷中銀座で晩御飯のおかずを買い、道を引き返して JR日暮里駅 まで。
猫の雑貨のあるお店が多く、猫好きの方におすすめの散歩道です。

ところどころ寄り道しつつ所要時間2時間程度。
坂道が多いものの、それほどキツくはなく
のんびりとできて楽しい散歩でした。

今回の散歩コースは、「歩く東京下町」(まっぷるマガジン131号)昭文社
を参考にしました。

「谷中 散歩 その2」は「こちら」をクリック。

谷中・根津・千駄木周辺は 「谷根千ねっと」 の「こちら」の地図が詳しいです。

夕焼けだんだん近くのお惣菜屋さんで買った「なすのはさみ揚げ」と「焼き豚」は
とっても美味しくて、ご飯がすすみました。

晩御飯は、このお惣菜のほか、キャベツとしめじの炒め物と、ほうれん草のごまあえ、
とら豆の煮物、しじみ汁でした。

土曜は夫の休肝日ということで、日本酒はおあずけに。
来週も守りきれるか、休肝日・・・?

|

« あんこう鍋 神田須田町 「いせ源」 Isegen, Hot pot of Ankou (angler), Tokyo's Kanda Suda-cho | トップページ | 根津・千駄木 散歩 ~根津 「はん亭」 Hantei, deep-fry on a skewer, in Tokyo's Nezu. Take a walk in Nezu and Sendagi »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/197907

この記事へのトラックバック一覧です: 谷中 散歩 その1:

« あんこう鍋 神田須田町 「いせ源」 Isegen, Hot pot of Ankou (angler), Tokyo's Kanda Suda-cho | トップページ | 根津・千駄木 散歩 ~根津 「はん亭」 Hantei, deep-fry on a skewer, in Tokyo's Nezu. Take a walk in Nezu and Sendagi »