« 横浜 散歩 | トップページ | 両国 散歩 »

フォーシーズンズホテル椿山荘 その2

きのうは、挙式の予約に、母親と「フォーシーズンズホテル椿山荘 東京」へ。

ウェディングドレスを見せてもらい、試着の予約をしてきました。
豪華な刺繍や素敵なシフォンのドレープのドレスなどいろいろあって、
試着が待ち遠しいところです。

母親に「折角だから留袖を着たら」と私が言うと、嬉しそうな
でもちょっと弱ったような顔。・・・いろいろ気兼ねがあるようです。
この日は終始、楽しそうだったので私も嬉しくなりました。

きのうは初夏を思わせる陽気でしたが、風が吹き荒れていたため
わずかの範囲でしたが庭園を見て回りました。(*下記写真は「弁慶橋」)

「椿山荘」のHPによると、椿山荘周辺には古くから椿が自生し、
南北朝時代頃から「つばきやま」と呼ばれ、安藤広重の作品『名所江戸百景』
にも取り上げられた景勝の地、明治の元勲山県有朋公爵がここに庭園を造り
「椿山荘」と命名したとのこと。

椿の花咲く緑豊かな庭園を散策するうち、ゆったりした気分になりました。
ホテルの窓辺からは「三重塔」の眺めが印象的ですが、
伊藤若冲の下絵による「羅漢石」が苔生して並んでいたのが心に残りました。

その後、ロビーラウンジでとっても美味しい、焼きたてでサクサクした
アップルパイとアイスクリームを頂きました。
こちらの素敵なソファーですっかり寛ぎ、楽しく過ごすことができました。

帰りが遅くなったので、晩御飯は夫と人形町の「ほっと屋」へ。
串揚げの盛り合わせ、エリンギ巻き、豆腐のサラダ、鶏皮の和え物
などを頼みましたが、どれも美味しかったです。

外から見ると甘酒横丁らしくない(?)お洒落なお店に見えたので
お値段も高いのかなと思っていたら、今回2人で7000円ほど。
入ってみてよかったと思いました。

日本酒は「浦霞」。まろやかなのにすっきりとして飲みやすく、
夫と5合あけてしまいました・・・。
DSC00929.JPG

|

« 横浜 散歩 | トップページ | 両国 散歩 »

コメント

昨日のあの暖かな日、お母様と椿山荘に行かれたのですね。なんて素敵(イメージは、市川昆監督「細雪」)。
私も母と配偶者と妹と、あのお庭を散策したことがありますが、そういう、親族で出かけるイメージのところですね。
それにしても、若冲のものがあったなんて、知りませんでした。
そのうち、夜ランチ(←意味不明ですが)なんてどうでしょ?

投稿: susan | 2004.03.18 19:17

「細雪」のイメージですか、い~やそれほどでも、ふふふ。「細雪」といえば、岸恵子と佐久間良子の演技がよかったですねぇ。桜の咲き乱れる暖かな春の日に、着物を着て散策してみたいものです・・・。
ところで、わたしもこれまで若冲のものがあるなんて知りませんでした。庭園のパンフレットを頂いておいてよかったです。
平日のんびりランチもよかったですが、それの夜版ですよね(^^)。いいですね~♪もう春分の日ですものね。

投稿: きのこ | 2004.03.20 17:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/318919

この記事へのトラックバック一覧です: フォーシーズンズホテル椿山荘 その2:

« 横浜 散歩 | トップページ | 両国 散歩 »