« 川越・菓子屋横丁 散歩 ~ いも懐石 「いも膳」 Take a walk in Kawagoe - Imo kaiseki 'Imo zen' | トップページ | 鎌倉 散歩 ~ 鎌倉 「ア・リッチョーネ」 Take a Wark in Kamakura - A Riccione, Italian Restaurant in Kamakura. Highly recommend ! »

等々力渓谷 散歩

11/28(日)は、「等々力渓谷」 を散歩しました。

等々力渓谷 は、多摩川の支流、谷沢川の浸食によって形成された 東京都内でも珍しい 延長約1キロの渓谷。
木々に囲まれ 緑豊かな渓谷は、水のせせらぎや鳥のさえずりが聞こえ 都内とは思えないほど。
「不動の滝」 や 「等々力不動尊」 などの見所もあり、とても素敵な散歩道でした。

「等々力渓谷」の地図や見どころは 「こちら」 をクリック。 「こちら」 のHPも参考になりました。
(追記:桜の季節のお花見については、「こちら」 をクリック)

この日は、半蔵門線直通 東急田園都市線 二子玉川駅で 東急大井町線に乗換え 等々力駅で下車。
徒歩数分で 「等々力渓谷」 入口へ。

*ゴルフ橋右側、渓谷入口への階段を降りると 自然に溢れた風景が・・・。

dsc00893_.jpg

dsc00896_.jpg

*「稚児太子堂」 の近くで、美しい紅葉を見ることができました (クリックで拡大します)。 たくさんの椿の花もありました。
(追記:間近で紅葉が見られたのはこちらだけでしたが、見事な紅葉が見られて感激でした。)

dsc00911_.jpg

*「稲荷堂」 と 「等々力」 の名前の由来になった 昔は滝のとどろく音が響き渡ったといわれる 「不動の滝」。
かつては、この滝に打たれて行をする修行僧が各地から訪れたとのこと。「修行者の方以外は立ち入らないで下さい」 との札がありました。

dsc00916_.jpg

*「等々力不動尊」。平安時代には、役(えん)の行者の霊場。銀杏の葉が黄金色に輝いていました。
なお、「等々力不動尊」 の境内からの桜の眺めは都内でも有数の名所とのこと。

dsc00918_.jpg

dsc00919_.jpg

*古墳時代から奈良時代のものと推定されている 「横穴(おうけつ)古墳」。

dsc00907_.jpg


その後、渓谷の環八近くの階段を登り、ピッツア・パスタ・カフェ・レストランの 「OTTO(オット)」 へ。

こちらで、 「パスタor ピッツアのコース(¥1,250)」を頂きました。
(他に、¥2,000 の+前菜と、¥3,000 の+前菜と肉or 魚料理のコースもありますが、pm3:00~pm5:00は ¥1,250のコースのみ。 コースはいずれもサラダ・カフェ付き。)

*フンギ (卵・エリンギ・ローズマリー・モッツアレラ) のピッツア。黄身がからんで美味しかった♪
サイズは大きめですが、薄い生地なので私でもちょうどいい量でした。

dsc00925_pizza_.jpg

*ポロ (スモークチキン・ごぼう・バルサミコ酢) のピッツア。 ごぼうの風味が活きていて美味しかったです。

dsc00927_pizza_.jpg

食後のコーヒーも深煎りでコクのある味わい。

窓から等々力渓谷を眺めることのできる、とっても美味しいイタリアン レストランでした。

■OTTO (オット)

住所:東京都世田谷区野毛1-17-11
TEL:03-3704-3778
営業時間 11:30~23:30 無休
詳しくは、「こちら」 をクリック。

その後、レストランから10分ほど歩いて、 「野毛大塚古墳」 へ。

*「野毛大塚古墳」。
全長82メートル、後円部の高さ10メートルの帆立貝式の前方後円墳で、関東地方の中期古墳文化を代表する五世紀前半に作られた古墳とのこと。

dsc00953_.jpg

広げたダンボールを使って、楽しそうに古墳を滑り降りて遊んでいるお父さんとお子さんの姿もありました。

*古墳の上からの眺め

dsc00960_.jpg

今回は、都心の近場でしたが、自然にあふれる素敵な散歩道でした。

|

« 川越・菓子屋横丁 散歩 ~ いも懐石 「いも膳」 Take a walk in Kawagoe - Imo kaiseki 'Imo zen' | トップページ | 鎌倉 散歩 ~ 鎌倉 「ア・リッチョーネ」 Take a Wark in Kamakura - A Riccione, Italian Restaurant in Kamakura. Highly recommend ! »

コメント

早々にTBお返しいただきありがとうございます(^^)
実はこちらでモミジの写真を見て、「見頃!」と思って
でかけたのでした。まだでしたね・・・(^^;)

投稿: Bake | 2004.12.01 19:57

Bakeさん、コメントありがとうございます。
モミジほんの数本しか赤くなっていなかったのに、説明不足で本当にすみません。まさに、写真の『「稚児太子堂」 の近くのモミジ』だけ、が見頃でしたね。でもそれを見たとき、あぁ・・・やっと紅葉らしい紅葉に出会えた!と、とても嬉しくなってシャッターを切りました。
数日前知り合いで京都まで紅葉を見に行った方が「今年のは異常気象のせいか、紅葉しないうちに枯れてしまっているモミジが多かった」と言っていらして、たとえ本数は少なくとも一年経って見頃を迎えられたモミジは貴重なんだなぁとその時思ったのでした。
でも、これからどんどん見頃の紅葉が増えるといいですよね。
せっかく見て下さったのにご期待に沿えず、ごめんなさい。

投稿: きのこ | 2004.12.02 00:36

きのこさん、ごめんなさい・・・
そんなつもりで書いたんじゃないんですよ~
他のBLOGさんでもやっぱり見事に「紅葉」してました^^;
どの樹だろう?って探したりして、これかも!って見つけたら
すごくうれしかったです。宝探しみたいでした。
私ココはすごく近所なので、いつでも行けるんです。
見所はモミジだけじゃないですしね(^^)

投稿: Bake | 2004.12.02 11:39

Bakeさん こちらにもまたまたコメントありがとうございます。
こちらこそ、気をつかっていただいて・・・。
宝探しの気分が味わえるのもまた良しですね♪

ところで、あんなに素敵な散歩道がご近所なんて、とても羨ましいです。古墳近くを散歩してた時、静かな住宅街なのに 近くに商店街もあって便利でいいところだね~って夫と話してました(^^)。わざわざ遠出をされたのではなくて よかった~。
Bakeさんのブログ、またちょこちょこおじゃまします。

投稿: きのこ | 2004.12.02 12:12

きのこさん、こんにちは、
同じ日に同じ場所で写真を撮っていたようですね (^^)
私のBlogも、等々力渓谷の紅葉は今が見頃という”誤解”を皆様に与えてしまうかもしれません。難しいですね。

いろいろお散歩をされているんですね。最後には必ずグルメ。
OTTOは私もたまに行きますよ。夜もそんなに高くないし。渓谷の緑が気持ちいいですよね。
新緑の頃はオープンになって、帰りたくない感じです。

投稿: jinx | 2004.12.02 15:49

jinxさん、こちらにもコメントどうもありがとうございます。
日にちまで同じだったなんて・・・(^^)
ところで、写真だけだと誤解を与えてしまうこともあるんですね~。きのうは、ちゃんと説明しとけばよかった、どうしよ~っと少し落ち込んでしまいましたが、正確な情報に基づいたより良い記事を書くためのいい勉強になりました。難しいですよね。

最後にはグルメっていうのは、うちに帰ってから作るのが面倒っていうことが最大の要因かも(^^ゞ 美味しいものを 大好きな人と食べられるのが本当に幸せなことだと思っているので、日頃はたいして贅沢していませんが、散歩に出た時くらいは美味しいもの食べさせてもらっています。

OTTOに行かれるんですか。いいですよね~♪ 新緑の頃にまた行きたくなりました。

写真のきれいで楽しいjinxさんのブログには、またちょこちょこ立ち寄らせていただきますね。

投稿: きのこ | 2004.12.02 18:27

コメント&TB、ありがとうございました~♪(o^-')b
秋の等々力渓谷もまた風情があっていいですよね~♪
文中で紹介してあるイタリアンの店は知らなかったです。。。σ(^_^;)
今度、利用してみようかな~♪

本日、改めて全体を観させていただいたのですが、こちらのブログ、カテゴリーが充実してますね~(゚Д゚ノ)ノ
いろいろと参考にさせていただきまっす。(o^-')b
また機会があればTBさせてくださいね♪
では。。。

投稿: いっとく | 2005.05.15 14:28

>いっとくさん、
こんにちわ。こちらにもコメントどうもです!

今日は、いっとくさんの本館HP
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ittoku/
にお邪魔してました。すご~く凝った楽しいHPですね!
また、ちょくちょく立ち寄らせていただきますので、これからもどうぞよろしくおねがいしまーす (^^♪

投稿: きのこ | 2005.05.15 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/2121270

この記事へのトラックバック一覧です: 等々力渓谷 散歩:

» 秋が終わらない。 [Kick It Now !]
イチョウが黄色く色づきました。 [続きを読む]

受信: 2004.12.01 18:04

» この季節が続く限り... [東京自転車生活]
等々力渓谷 [ j i n x :: p h o t o ] 連日、秋晴れが続... [続きを読む]

受信: 2004.12.01 19:58

» 等々力渓谷 [森羅万象大全]
これからの季節は新緑が眩しい、東京23区に残る唯一の渓谷。全長約1kmの散策路は四季を問わず楽しむことができます。ここが東京?と思えるほどの深い緑に包まれていて、マイナスイオン出まくり!いっとくもお気に入りのお薦めスポットです。 ちなみに散策路は一応整備... [続きを読む]

受信: 2005.05.15 00:36

« 川越・菓子屋横丁 散歩 ~ いも懐石 「いも膳」 Take a walk in Kawagoe - Imo kaiseki 'Imo zen' | トップページ | 鎌倉 散歩 ~ 鎌倉 「ア・リッチョーネ」 Take a Wark in Kamakura - A Riccione, Italian Restaurant in Kamakura. Highly recommend ! »