« 鎌倉 散歩 ~ 鎌倉 「ア・リッチョーネ」 Take a Wark in Kamakura - A Riccione, Italian Restaurant in Kamakura. Highly recommend ! | トップページ | 日本橋蛎殻町 「テキサス」  Texas, Yoshoku resturant in Tokyo's Nihombashi Suitengu-Mae »

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂 を飲む Kamoshibito Kuheiji, Sake

最近、とっても美味しい♪と感激した日本酒は 「醸し人九平次(純米大吟醸 別誂)」(名古屋市 萬乗酒造) です。

この 「かもしびとくへいじ」 は、前掲手打そば 森下 「京金」で 初めて この純米吟醸を飲み その芳醇な美味しさに感激して以来、私たち夫婦のお気に入り。

純米吟醸も芳醇で美味しいと思ったのですが、こちらはさらに上をいく 上品で芳醇な味わい。
フルーティーで白ワインに近い口当たりのよさ。でも、お米の旨みもふんわりと口の中に広がって なんて美味しい日本酒なんだろう・・・と感激 ♪♪

この日本酒を美味しく味わうのため、ちょこっと贅沢して注文した「小鯛の笹漬け」 や、比内地鶏の鍋を肴に 幸せなひととき を過ごすことができました。
自分の家で、こういった美味しいお酒と肴で夫と寛ぐのが、何よりの幸せだなぁ と思うこのごろです。

クリスマスも近いことだし・・・とちょっと高めでしたが ネットで注文。
でも、待ちきれずに 早々 開封してしまいました(笑)。

こちら」のHPによれば、「パリの有名三ツ星シェフにも認められた」逸品らしい。
箱書きにも「久野九平治本店 JAPON FONDE' EN 1647」とあり、意気込みが感じられます。
もしかしたら、NYあたりでも人気が出るのでは?

この純米大吟醸 別誂は、山田錦を35%まで磨き上げたもの。

ラベルの裏には、「この酒は、日本酒のことをご理解され我々蔵元と信頼関係にある特約店様のみの販売とさせて頂いております」という記載が。・・・なるほど。
原材料名 兵庫県産米山田錦、同米麹 山の天然水。 作り手 佐藤彰洋さんとのこと。

今年飲んだ日本酒の中で ベストかも、というくらい オススメの日本酒です。
こういうのお歳暮とかで貰えると嬉しいんだけどなぁ・・・。あくまで希望です(笑)。
(なお、私はこちらの醸造所や酒屋さんの回し者ではありません!念のため。)

dsc01095_.jpg

|

« 鎌倉 散歩 ~ 鎌倉 「ア・リッチョーネ」 Take a Wark in Kamakura - A Riccione, Italian Restaurant in Kamakura. Highly recommend ! | トップページ | 日本橋蛎殻町 「テキサス」  Texas, Yoshoku resturant in Tokyo's Nihombashi Suitengu-Mae »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/2158830

この記事へのトラックバック一覧です: 醸し人九平次 純米大吟醸 別誂 を飲む Kamoshibito Kuheiji, Sake:

« 鎌倉 散歩 ~ 鎌倉 「ア・リッチョーネ」 Take a Wark in Kamakura - A Riccione, Italian Restaurant in Kamakura. Highly recommend ! | トップページ | 日本橋蛎殻町 「テキサス」  Texas, Yoshoku resturant in Tokyo's Nihombashi Suitengu-Mae »