« ブログ一周年 | トップページ | カズヤンとミーヤン 延岡伝説@DEEP »

みらい新聞 『夕刊デイリー』 in 延岡

一日先の未来から配達される 「未来新聞」。

そんなモノあるわけ・・・と思うでしょうが、実在していました。
あの宮崎県、延岡(のべおか)に・・・。

昨年の大晦日12月31日の朝食後、こたつに広げられた新聞をふと見ると
その新聞 「夕刊デイリー」 にはすでに、1月1日の日付けが・・・。

「謹賀新年」などと書いてあり、一日先の未来を先取りした内容。
これって、まさに未来新聞なのでは・・・。
体内時計、ならぬ体内カレンダー感覚が一瞬揺らいでしまいました。

延岡あなどり難し。

年末年始は夫の実家、宮崎の延岡に帰省したのですが、宮崎空港には椰子の木が並んでおり、体の芯まで弛緩してしまいそうなのんびりした空気が漂っていて、たちまちリラックス気分。
海も穏やかで、平和そのものです。

夫の実家のすぐそば、それほど広くもない普通の道(10号線)が、まさか主要幹線道路だったなんて・・・・と驚愕したくらい。

そんな土地柄なので未来新聞も、その存在が許されているのでしょうか?
いい町です。延岡。

夏休みには、夫と帰省したいものです。
この次は、昼日中、睡魔に襲われ、私一人こたつを占領して寝入ってしまう
・・・そんな暴挙はいたしませんとも(赤面)。何しろ・・・夏ですから。

後片付けも率先してやりますとも!
「おばあちゃんに水仕事をさせてはいけないから」
と健気にお手伝いしていた夫の甥・姪を見て「大反省」しましたし・・・。

至らない嫁ですが、東京にも是非遊びにいらして下さいね!

ということで
延岡市検索サイト(のべおかん)は、「こちら」をクリック。
延岡地域情報満載の掲示板「延岡わいわい板(byのべおかん)は、「こちら」をクリック。
最近の「★★★宮崎県延岡市知っちょるけ?★★★」は、「こちら」、過去スレッドは「こちら」をクリック。

以上、きわめてローカル、かつ内輪な話題でした。

ちなみに 「夕刊デイリー」 ですが、 「こちら」 のHPによると

夕刊デイリー新聞社 (882-0803 延岡市大貫町2-1302)
ブランケット判・12-16p
公称部数(ホームページ):58,000部
公称部数(下記文献1988年):55,000部
創刊1963.10.01.

とのことでした。
でも、公称部数を書いたホームページ、見つかりませんでした。残念です。

(追記 (2005年9月9日): 「夕刊デイリー」 ウェブサイト をみつけました♪ 「こちら」 です。)

*写真は、「越乃景虎 純米しぼりたて 生」。
ラベルには「年の始めにふさわしい“新春しぼりたて”は、今まで蔵人しか利けなかった酒通あこがれの味と香りです。酒造好適米をふんだんに使った高品位原酒です。米麹の香りがこころよく漂う しぼりたてならでは の風味をお楽しみ下さい」とありました。

ほど良い甘口で、とてもまろやかで飲みやすく、美味しいお酒でした。
やっぱり日本酒は和食に合って美味しいなぁ、としみじみ。

こちら」 の 「Osakeテラピー」 のHPによれば、細胞を活性化させて肌の潤いを保ったり、血液循環を高めて肌のツヤを良くしたり、美白にも効果的とのこと。
いいお酒を適量飲むと体調にもいいみたいです

きのうは、昆布だし濃いめの湯どうふ(人形町「双葉」の絹ごし)と ブリ大根、ほうれん草の胡麻和え、エリンギのソティー、玉子焼き。
こんな普通の和食でも、美味しい日本酒があるだけで ちょっとしたご馳走気分になれるし、寛いだ雰囲気に。
今日も夫と一緒に美味しいものが食べられてよかったなぁと感謝して寝床につくこの頃です。

dsc01267_

|

« ブログ一周年 | トップページ | カズヤンとミーヤン 延岡伝説@DEEP »

コメント

エントリ違いですが一周年おめでとうございます。

上の記事読んでふと思ったんですが、タブロイドの夕刊紙って、翌日日付だった気がします。東スポなんかも、金曜に翌日の競馬目的で買うと、土曜日付けだったような。 しかし、大晦日に「謹賀新年」って目にするのはさすがに違いますよね。編集する側に度胸があるというか。

投稿: happysad | 2005.01.19 14:01

happysadさん、コメントどうもありがとうございます!
happysadさんのブログの、とりわけ「日本橋界隈」
http://happysad.seesaa.net/article/1182706.html
は、とっても参考になっています。これからは、happysadさんを見習ってなるべく繁く更新していきたいものです。

ところで、タブロイドの夕刊紙が翌日日付だっていうのは、はじめて知りました。大晦日に「謹賀新年」の夕刊デイリー。休日は皆な休んでのんびりしよう(ジャスコは除く)、という「延岡」だからこそ許されることかも(笑)。

投稿: きのこ | 2005.01.19 14:23

はじめまして。
延岡で検索してて、たどり着きました。
うちも夕刊デイリー取ってましたよ。
たしかに大晦日に正月分の新聞が大量にきてましたね(笑)
夏には私も延岡に帰省の予定。
もしかしたら知らずに遭遇するかもしれませんね(^_^)

投稿: ルネ | 2005.02.08 13:59

ルネさん、はじめまして こんにちわ。
コメントどうもありがとうございます。
夕刊デイリーはあのアバウトさがいいですね(笑)

ルネさんは、延岡出身なのでしょうか?
私は結婚するまで九州に行ったことがなくて、九州の方言は独特だし、帰省で飛行機に乗るときは、なんとなく外国(アジア地方)に行くようなワクワク感があるほどです(^^)

延岡の夏はまだ経験していないので楽しみです。
どこかで遭遇していたらと思うと面白いですね(^^♪

投稿: きのこ | 2005.02.08 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/2614670

この記事へのトラックバック一覧です: みらい新聞 『夕刊デイリー』 in 延岡:

« ブログ一周年 | トップページ | カズヤンとミーヤン 延岡伝説@DEEP »