« お正月 | トップページ | ブログ一周年 »

風邪をひく

寒い中 久々仕事に出たせいか 風邪をひき、夫と二人で寝ていました。

読売オンラインの医療ルネサンス「かぜの新常識」によると、「薬は不要 養生で回復」とのこと (2004年12月8日 読売新聞、記事は 「こちら」 をクリック)。

そこで、この「かぜの養生」の一つ、「ビタミンを多く含む食事をとる」 を実践することに。

「野菜や果物を」とありましたが、風邪でつらいのに外に食べにいくのは大変だし、薄味で食べやすい野菜の煮込み料理は自分が作るしかない・・・。
結局、薬を飲んで、症状を落着かせてから台所に立ちました。

実家にいた頃が いかに恵まれていた環境だったか、こんなとき痛感させられます。

この記事にもあるように、「薬は不要」っていうのは、あくまでも「軽いかぜなら」。
どの程度を「軽い」というのかは難しいところかも。

なんとしても、明日(成人の日)中には治さなければいけないし・・・。
というわけで、早めに休むことにします。おやすみなさい。

*写真は、「新政(あらまさ)」の 「新年純米 しぼりたて生原酒」(生詰)(新政酒造 秋田市大町)。
ラベルによれば、「このお酒は酒造好適米を贅沢に使い、相伝の酒造技術により丹念に醸したお酒を除夜の鐘と同時にもろみを搾り、槽口にあふれ出る新酒を割り水、濾過など一切せずに瓶詰めされた、生まれたままの若々しさとフルーティーな香りの無濾過純米生原酒です。」「絵馬は元旦早朝に太平山三吉神社(秋田市)においてご祈祷を頂いたものです。」とのこと。

程よいお米の旨みが感じられる、すっきりとして芳醇な味わいの美味しいお酒でしたが、風邪をひいている今日は私も夫も休肝日なのでした。

dsc01240_

|

« お正月 | トップページ | ブログ一周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/2520775

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪をひく:

« お正月 | トップページ | ブログ一周年 »