« 唐招提寺展 に行く | トップページ | うなぎ割烹 日本橋本町 「大江戸」 Ooedo, Unagi and Japanese cuisine restaurant in Tokyo's Nihombashi »

『くだんの件』 を観る ~ 「横濱カレーミュージアム」Yokohama Curry Museum

日曜日は、『劇終/OSHIMAI ~ くだんの件』 を観に、横浜 相鉄本多劇場へ。

『くだんの件』、ストーリーは 「こちら」 をクリック。
ネタバレありの感想は、 「続きを読む」 をクリックして下さいませ。

想像力が 思いっきりかき立てられ、本当に観に行って良かったお芝居でした。
この日は満席。立ち見まであったとのこと。

作・演出:天野天街(あまのてんがい)(少年王者舘)
出演:寺十吾(じつなし・さとる)(tsumazuki no ishi)、小熊ヒデジ(てんぷくプロ)
台北、香港、北京、広州、釜山などでも上演された 「二人芝居」 ですが、セリフも多くて大変かも。

「クダン」 とは身体が牛、頭が人。戦争や飢餓等の予言を残して死ぬも、その予言は的中すると信じられている、とのこと。

素晴らしい作品を観る機会を与えて下さった、今回の横浜制作 大西一郎さん(ネオゼネレイター・プロジェクト横浜演劇計画) どうもありがとうございました。


その後、JR関内から程近くにある 「横濱カレーミュージアム」 へ。
(出店 ショップ・ガイドは、「こちら」 をクリック)

いろいろお店があって迷いましたが、こちらで一番人気らしい
元祖やきカレーの専門店 「伽哩本舗」(博多)へ。
20分ほど並びましたが、メニュー選び・オーダーなど並んでいるうちにしていたので、それほど長くは感じませんでした。

写真は、 「伽哩本舗」 の 「やきカレー」 大山鶏とキノコ & シーフード。(クリックで拡大)
お試しサイズは肉なししかなかったので、一緒に行った夫と半分づつ食べられてちょうどよかったです。

神保町の 「ボンディー」のカレーに近い味わいの欧風カレー&とろけるチーズ&中に入っている生卵 をさっくり混ぜ合わせ、美味しい具と交互に味わいました。
とっても まろやかで、美味しかったです。

ちなみに、神保町の神田古書センタービル2F にある 「ボンディー」 のカレーは絶品!オススメです。

dsc01342_

dsc01341_

『くだんの件』、ネタバレありの感想は↓の「続きを読む」をクリック。

ところで、『くだんの件』。

季節は夏。昼間はふりしきるセミの声。その効果音が巧みに使れ、はらはら舞い落ちる「夢」の投影に感嘆。
暗転も効果的に使われ、意外な展開に驚くばかり。

次々と湧きだしてくる「コップ」、バシッと開いては閉じる「扉」。
下から長~く伸び出してくる「ろうそく」、「予言」するシーン。
そして、「スイカと梅干」・・・可笑しすぎる・・・。

「■屋」と書かれた看板?も、後々納得。
習字も時々書き換えられて、細かい演出

バックの音とあいまってセリフが聞き取りづらい箇所や、繰り返しが多すぎて面白くなかったりという場面はあるも、全体としては面白く、観ていて楽しかったです。

|

« 唐招提寺展 に行く | トップページ | うなぎ割烹 日本橋本町 「大江戸」 Ooedo, Unagi and Japanese cuisine restaurant in Tokyo's Nihombashi »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/2776324

この記事へのトラックバック一覧です: 『くだんの件』 を観る ~ 「横濱カレーミュージアム」Yokohama Curry Museum:

» まぼろしということらしいチキンカレー [まろまろ記]
カレーミュージアムに行ったのでまぼろしのチキンカレーと銘打ったカレーを食べる。... [続きを読む]

受信: 2006.02.05 11:51

« 唐招提寺展 に行く | トップページ | うなぎ割烹 日本橋本町 「大江戸」 Ooedo, Unagi and Japanese cuisine restaurant in Tokyo's Nihombashi »