« 「開華 立春朝搾り」 を飲む Risshun Asashibori, Special seasonal Sake | トップページ | 神保町 「咸亨酒店(かんきょうしゅてん)」 Kankyo Shuten, Chinese restaurant in Tokyo's Kanda Jinbo-cho »

パット・メセニー・グループ 「THE WAY UP」& 「ipod mini」 購入

2/9(水)は、パット・メセニー・グループ の ニュー・アルバム 「THE WAY UP (ザ・ウェイ・アップ)」 日本版を 帰宅後ずっと聴いていました。

ザ・ウェイ・アップ は 便宜上、Opening、Part1~3 と4パートに分かれているものの、最初から最後まで全体で一曲。
72分のまさに大作といったところ。

聴く度に 発見があり、感動させられる、とっても聴き応えのあるアルバムでした。

ちなみに、PMG 公式 HP の“ audio player ”で視聴できるのは、Part1の最初の部分です。

パット・メセニーがこちらのインタビュー中で、「リスナーも、6~7回聴かなければ、全体を把握できないと思う」と言っていましたが、まさに、そのとおり。
(「こちら」 のワーナーのサイトのインタビューも興味深かったです)

でも通して聴くには長すぎる、でもずっと聴いていたい・・・と切実に思うあまり
このアルバムのため、「Apple iPod mini 4GB (ゴールド)」 まで購入してしまいました。

音も良いし、軽くて本当に便利。 思い切って 「ipod mini」 購入して良かったです。

追記: 今朝(2/25)、 yoraku さんの「あうん日記」 に 「iPod mini の最新バージョンが新発売」 されたことが書いてあって、もう絶句・・・。

1回の充電で 8時間連続駆動だったのが、一挙に10時間増え18時間連続駆動。
しかも、5,000円も安くなってしまったなんて・・・。

もう少し我慢すれば・・・と悔しくて、・・・うううと心の中で泣くばかり。

でも、最新バージョンではGOLDは無かったし、もともとヘビー・ユーザーじゃなかったし・・・
い~もん、い~もん (と心の中で再度、涙)。

ちなみに、最新バージョン はアマゾンで
Apple iPod mini 4GB ¥21,800 (税込)、Apple iPod mini 6GB ¥27,800 (税込) でした。 詳しくは、下線部 をクリック。)


今回のニュー・アルバムに関する書き込みがいくつもあって参考になる パット・メセニー・ファンの方のHP 「PATWEEK」 は、「こちら」 をクリック。

こちら」の Kota さんのブログ 「Under The Red Sky」 も大変参考になり、The Way Up 輸入版 も聴いてみたくなりました。

4月の “ THE WAY UP ”ツアー・コンサートでは、この大作「THE WAY UP」をステージにかけるとのこと。
これを生で聴けるのかと思うと、本当に楽しみです。

dsc01395_pmg_the_way_up

dsc01412_ipod_mini

|

« 「開華 立春朝搾り」 を飲む Risshun Asashibori, Special seasonal Sake | トップページ | 神保町 「咸亨酒店(かんきょうしゅてん)」 Kankyo Shuten, Chinese restaurant in Tokyo's Kanda Jinbo-cho »

コメント

きのこさん初めまして。
「Under The Red Sky」のKotaです。

トラックバックとご紹介、どうもありがとうございました。

本当にスゴイ作品ですよね、これ。
私はまず輸入盤を1/29に購入しましたが、今日まで本当に毎日フルローテーションで聴いていました。

きのこさんがご紹介されてるように、パットは「6~7回聴かなければ」と言ってますが、6~7回じゃ全然ムリなんじゃないか、と私なんかは感じます(^^;

これからもいろいろとパットに関する話も書いていきますので、よろしければまた遊びに来て下さい。

それでは。

ps.ぬいぐるみ、カワイイですね(^^)

投稿: kota | 2005.02.11 20:44

きのこさん、こんばんは!おとといが発売日だったのですね。すっかり忘れていました。先ほど、PMG公式HPへ行って、part1を視聴してきました。パットのギターとライル・メイズのピアノにおもわず感涙。明日、「THE WAY UP」を買いに走ります。

投稿: yoraku | 2005.02.11 22:14

Kotaさん

はじめまして こんにちわ。
Kotaさんのブログは、内容が濃くて非常に参考になりました。コメントまで書いていただいて、有難いかぎりです。

私は、2/9発売の日本版を5回ほど聴いたところです。Kotaさんのおっしゃるとおり、6~7回ではまだまだ足りないくらいでした。いやはや(^_^;)

Kotaさんのブログ「Under The Red Sky」は、これからも楽しみにしています。ちょくちょく立ち寄らせていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

投稿: きのこ | 2005.02.12 01:02

yorakuさん

こんばんわ。コメントどうもありがとうございます。

視聴できるpart1の一部だけでも感動しますよね。
全部を何回か聴くうちに、ますます感動しちゃうかも(^^)。
本文でも書きましたが、本当に素晴らしい大作なので、コンサートに行くのが楽しみです!

投稿: きのこ | 2005.02.12 01:22

きのこさんこんばんは。
コメントのお返事ありがとうございました。

そしてコメントを読んでいたらふと右脇の「bookmark」欄にウチの名前が(^^;

リンク張ってくださったんですね。どうもありがとうございます。

私の方からもこちらにリンクさせていただきました。

4月ライブ行かれるんですね。
私も東京2連チャンですが、1日目は1階席の後から4列目でちょっとへこんでます(^^;
それでもあれを生で聴けると思うと、とても楽しみですけどね!

それでは失礼します。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: kota | 2005.02.12 03:50

kotaさん、こんばんわ。

こちらこそリンクを張って頂いてどうもありがとうございます。しかも、音楽系リンクに・・・。
kotaさんの読み応えありの濃ゆ~い内容のブログ「Under The Red Sky」と比べるまでもなく、私のブログはあまりに薄~い内容なので、ホントに恐縮しております。

4月のライブは東京2連チャンとのこと。私は席は比較的良かったものの一日限りなので、二日も聴けること自体羨ましいです。
パート3のヴォイスパートなど、本当に楽しみですよね!今日も何回かCDを聴くたびに感動していました。

ところで、「Under The Red Sky」のアーカイブに出ていた本物のわんこ「小太郎」くんの写真を拝見しました。表情に味があって可愛いですね♪
さて、「小太郎」くんの再登場や如何?(^^)。

投稿: きのこ | 2005.02.13 00:45

きのこさんこんにちは。

>さて、「小太郎」くんの再登場や如何?(^^)。

あ、そのうちやろうかなぁとは思っています。
特にネタが見つからなかった時なんかに(笑)

ただ、あんまり「小太郎」の写真載せてしまうと、「アンタの文章なんかどうでもいいから小太郎の写真載せてよ!」と、私以上に人気が出てしまう怖れがあるので控えめにしています(笑)

投稿: kota | 2005.02.13 16:35

kotaさん、こんばんわ。

>文章なんかどうでもいいから・・・
なんていう心配は御無用ですよ~(^^)。

kotaさんのブログ「Under The Red Sky」は読みごたえがあり、楽しく拝見させていただいています。
なので「小太郎」くんの再登場も!楽しみにしています♪

投稿: きのこ | 2005.02.14 19:27

きのこさんこんにちは。

>kotaさんのブログ「Under The Red Sky」は読みごたえがあり、楽しく拝見させていただいています。

ありがとうございます。お世辞でもそう言っていただけるとウレシイです(^^ゞ

>なので「小太郎」くんの再登場も!楽しみにしています♪

わかりました!
こうまで言われてリクエストにお応えしなけりゃ男がすたる!
しばらくお待ちください!

投稿: kota | 2005.02.15 12:47

kotaさん、こんばんわ。

さっそくリクエストに応えて下さって、どうもありがとうございました!

投稿: きのこ | 2005.02.16 19:02


日本は桜の季節到来でしょうか?

NYでPATにコンサートを聴いてきました。
NYのUPタウンにある「72STだったかな?」にあるビーコンシアーターでコンサートがありました、ここはとても歴史的な古い会場ですが とても雰囲気がある素晴しい演奏会場でした。
2日間でのコンサートでしたが、
当日は雨にもかかわらず会場はニューヨーカー達で一杯でした。

今回のコンサートのチケットを確保するのに大変でした、 S席で通常$60のところがプレミアがついて最終的には$200までつり上がったのです、 それでもチケットの入手が難しく私は3階席の後ろの席をやっと確保できた次第です。

CELLO、多分これは楽器紹介のところの印刷ミスだと思います。
実際この目で見てきたのですが CELLOは用意もしておらずステージにもCELLOらしきものはありませんでした、多分日本の情報が間違っていると思います。


全米ツアーを終え 今度は日本にツアーに行くと言っておりました。

それでは一足先にNYでのPATのコンサート内容をお知らせしますね、
これはもの凄い情報ですぞ!

最初はず~っとNEW CDの内容をそのまま演奏します、一通りそれが終わると・・・ここからがもの凄い演奏内容が始まるのです・・・なんと一言のしゃべりも無しに一挙に3時間ぶっ通し演奏が続くのです、
それも半端じゃない内容の演奏です、
私はただただ口アングリ状態と同時にNYのファンの盛り上がり方は半端じゃないよ!
本当に凄いの一言です、
どうやらPAT自身もNYでの演奏は手を抜けないと以前から云っていたように、 
NYのファンは曲の途中だろうがいいプレイをするともの凄い歓声で全員立ち上がりながら 声援を送るのです、
もう会場は興奮の坩堝と言う表現以外言い表しようがありませんでした。
それにしても恐るべきPAT!
この日の夜の演奏の興奮はいまだに続いております。


まだまだ肌寒いNYより 吉川よしひろ

投稿: 吉川よしひろ | 2005.04.09 07:08

>吉川さん、
初めまして、こんにちわ。
NYでのPMGコンサートの模様を詳しく書いていただいて、とても嬉しかったです。

それにしてもスゴイ内容ですね!想像しただけでも、興奮が伝わってきます。
日本公演は会場の時間制限などが厳しそうなのでなかなかこういうわけにはいかないと思うので、NYでコンサートを体験できて、本当に良かったですね!

昨晩は、吉川さんのHPを拝見していました。すてきなHPですね。写真もいいし、引越しの片付けが落着いたら、じっくり拝見するのを楽しみにしています。

結婚前、夫はNYの子会社に数年いて、マンハッタンに住んでいたので、ライブハウスにも行っていた話をききましたが、吉川さんもJAZZのチェロでの演奏なさっているんですよね。
HPを拝見しているうちに、NYもいつか行ってみたいなぁ~って思いました。

これからも、吉川さんのご活躍をお祈りしています。
日本公演の模様は、これからアップする予定ですのでお楽しみに。

投稿: きのこ | 2005.04.10 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「開華 立春朝搾り」 を飲む Risshun Asashibori, Special seasonal Sake | トップページ | 神保町 「咸亨酒店(かんきょうしゅてん)」 Kankyo Shuten, Chinese restaurant in Tokyo's Kanda Jinbo-cho »