« 「北斎と広重展」 に行く | トップページ | 人形町 「カリーシェフ伝説」 (「クマールパパ」 に関して追記あり)(再追記:いずれも閉店 all closed) »

「子宮がん検診」 に行く & 「カリーシェフ伝説」 (追記:閉店 closed)ってどうよ?

きのう(6/15(水))は 近所の産婦人科で、子宮がん検診を受けてきました。
こちら」 のサイトでも、「一年に一回」は、子宮がん検診を受けたほうがいいとのこと。

検査は子宮頸部からヘラや綿棒などを用いて細胞を取る細胞診と、 触診によって子宮・付属器の状態の確認を行う婦人科的内診で、 検査自体は10分もかからず終了しました。

わたしはいつも、区が委託してやっている無料の検診を利用。 (ちなみに、中央区の区民健康診査・がん検診については、「こちら」をクリック)
すべて自費だと、病院によるとは思いますが、結構費用がかかるかも。

結果は一週間後に出ますが、するべきことはしたっていう感じです。
大きな子宮筋腫がないってこともわかったし、がん検診は 「結果待ち」 とはいえ、気持ちが少し軽くなりました。

こちら」 のサイトでも、「早期に発見できれば、ほぼ治すことができる」ということなので、 検診 (極力!)オススメします。


余談ながら、昨日、人形町の交差点からほど近くにオープンした カレー専門店 「カリーシェフ伝説」 、ガッツ石松プロデュースらしいですが、 12時前からいきなりすごい行列なのにびっくりしました。
お店の前の歩道は狭いから歩きにくいし、今は雨だから関係ないけど自転車通行だって、お昼どきには しばらく自粛せざるをえないかも・・・(ーー;)。

行列に並んだりするのは極力避けたいほうなので、入るチャンスを伺っているところです。
(追記:その後、実際に行ってみた感想は、「こちら」 をクリック。)

同じく人形町交差点付近に割とリーズナブルなカレー専門店 「カレキチ」 が最近できたし、 「カレーハウスCoCo 壱番屋」だって人形町交差点近くにあるし、水天宮交差点付近にいけば 「シディーク」 ありと、etc.・・・。
人形町は、これからカレー屋さん激戦区になるのかな?

今のところは 人形町 (正確には、日本橋堀留町1-10-19 、椙森神社の路地をはさんだすぐ目の前)の 「クマール・パパ」 がお気に入りのインド料理の小さいお店です。 (「こちら」 のエントリーでもちょっとふれていました)
■追記(2006/9): 残念ながら、 「クマール・パパ」 は、 いつの間にか閉店されていました。


*写真は、人形町 ドイツパン 「タンネ」 の 「アップル・クーヘン」 と トマトジュース (生協の無塩のもの)。 ドイツパンも美味しいけれど、やっぱりお菓子も美味しいです♪

0506013_apple_cake__gon

|

« 「北斎と広重展」 に行く | トップページ | 人形町 「カリーシェフ伝説」 (「クマールパパ」 に関して追記あり)(再追記:いずれも閉店 all closed) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/4580590

この記事へのトラックバック一覧です: 「子宮がん検診」 に行く & 「カリーシェフ伝説」 (追記:閉店 closed)ってどうよ?:

« 「北斎と広重展」 に行く | トップページ | 人形町 「カリーシェフ伝説」 (「クマールパパ」 に関して追記あり)(再追記:いずれも閉店 all closed) »