« 人形町 「きく家 はなれ」 Kikuya Hanare, Japanese restaurant in Tokyo's Nihombashi Ningyo-cho. Highly recommend for a special day ! | トップページ | 「ミリオンダラー・ベイビー」(クリント・イーストウッド監督)を観る »

オリーヴオイル&バルサミコ酢 @オーアンドコー(O&CO)

先週(6/3(金)~5(日))は、延岡在住の夫の両親が 我が家に遊びにきていました。

土曜の夜は 私の手料理ということで、「家庭画報」 7月号に載っていた 「トマトのファルシ」 を簡単アレンジすることに。
(・・・これ以外にもお刺身や枝豆など、いろいろありです。くれぐれもご心配なく(笑)。ご馳走続き?だったので軽めの晩御飯にしておきました。)

フルーツトマトはそのままで十分美味しく、くり抜くのは面倒なので、そのまま四等分に切って出し (^^)、ポテトサラダをちょっとだけ凝って出すことに。

雑誌のレシピに 「オマール海老」 があるも、無論パス(笑)。かわりに 「キュウリ」 でさっぱりと。
白ワインで酒蒸しした「ホタテの貝柱」を使うところは雑誌と同じ。
さらに、塩もみし水にさらした「紫たまねぎ」のスライス、レンジでチンして塩・コショウした「じゃがいも」、「ゆでたまご」 を入れました。

雑誌では、マヨネーズと塩・コショウの味付けでしたが、
最近の私のキッチン秘密兵器 「オーアンドコー(O&CO)」 の 「オリーブオイル(バジルオイル)」 と 「バルサミコ酢」 をプラスして、 さらに 「イクラ」 をトッピング。
大変好評だったので、一安心。

夫の両親が新居に初めて来て、手料理をふるまうのも初めてなので、気の弱い私はプレッシャーに胃のきりきり痛む思いをしてました。

でも、喜んでもらえたし、おかげで我が家も少しは片付いたし(?)本当に良かったです。

ところで、「オーアンドコー(O&CO)」 の 「オリーブオイル(バジルオイル)」 と 「バルサミコ酢」 は、日本橋三越本店の地下一階 「オーアンドコー(O&CO)」 の オリーブオイルのコーナー で購入しました。 

■追記(2006/6/27):この間 日本橋三越に行き、デパートの方に聞いたところ、 「オーアンドコー(O&CO)」 は日本橋三越から撤退したとのことでした。何回も利用していただけに、とても残念でした。

オリーヴオイルは開栓してから3ヶ月以内に使い切るのがいいとのことなので(ショップの方談)、小さいサイズで、酸化しにくい缶のものを選びました。
癖がなくて美味しいし、液だれしにくく使いやすいのでオススメです。

バルサミコ酢も短期間に使い切るのはけっこう大変かもなので、おしゃれな小さい小瓶を選びました。
甘すっぱいけど、お料理に入れると味わいが深くなるような気がします。

これを使うだけで、料理がワンランク・アップする感じ。
こちらのオリーヴオイル(バジル)は、100 ml の缶で¥1,200 。
バルサミコ酢は、100 ml の小瓶で¥1,000 でした。

050608_olive_oil__balsamique

オリーヴオイルは、バジルのほかに、レモン、チリペッパーなどいろいろあって、使い分けできるといいのかも。

「オーアンドコー(O&CO)」 のサイトは、「こちら」 をクリック。本店は、フランス・プロヴァンスらしいです。

こちらのお店、愛知(JR名古屋高島屋)大阪(阪神百貨店)東京(三越恵比寿店)にもあるとのこと。詳しくは、「こちら」 をクリック。

オリーヴオイルの使い方&レシピは、「こちら」をクリック

以前、はなまるマーケットで、 「バルサミコ酢でドレッシングを作るときは、必ず美味しくできる黄金比がある」 というのも 非常に参考になりました。それによれば、オリーブオイル バルサミコ酢 7:3 とのこと。

うちでは、3:1くらい。
昨日は、冷奴に、スプラウト、キュウリ・紫たまねぎのスライスのサラダ(オリーヴオイル・バルサミコ酢・お醤油のドレッシング)を添えてだしたら好評でした。

ちなみに、「はなまるマーケット」 ではいろいろレシピ紹介してました。以下、あげると
(追記:残念ながらサイトのページはすでに消失)

バルサミコ酢ドレッシングサラダ
グリル野菜・肉にぴったりバルサミコ酢ソース
シャーベット・果物にぴったり砂糖入りバルサミコ酢ソース
バルサミコ酢を使ったタレ
バルサミコ酢牛乳(!)
かつおのバルサミコ丼
鶏肉のバルサミコ酢煮込み

番組では、
「バルサミコ酢は、ブドウ果汁をぎゅっと煮詰めて濃縮した形であるので、抗酸化作用のあるポリフェノールが他のお酢に比べてダントツに多いんです。黒酢に比べて3倍以上のポリフェノールを含んでいるんです!」(作物学博士・佐藤秀美さん)とのこと。もっと活用したいものです。

O&CO.バジルオイル+バルサミコビネガー のその他のレシピは、「こちら」をクリック。

|

« 人形町 「きく家 はなれ」 Kikuya Hanare, Japanese restaurant in Tokyo's Nihombashi Ningyo-cho. Highly recommend for a special day ! | トップページ | 「ミリオンダラー・ベイビー」(クリント・イーストウッド監督)を観る »

コメント

はじめまして。
オーアンドコーのオリーブオイル、おいしいですね。バルサミコ酢との黄金比も参考にさせていただきますね~

投稿: AYAKO | 2005.10.07 23:06

>AYAKOさん、
はじめまして。

オーアンドコーのオリーブオイル、美味しいですよね。あれから、2缶目に250mlのものを購入したんですが、もうあとわずか。アクア・パッツァを作るのにお魚を漬け込んでおいても、くどくならないし、普通の酢の物に入れると、味がまろやかになるし♪と、いろいろ活用しています。

缶のデザインもお洒落で素敵だなと思っていたら、ロクシタンと創業者が一緒だったんですね!TBしていただいたエントリーを読んで、なるほどと納得しました。ロクシタンのパッケージも素敵ですものね。

TB&コメント、どうもありがとうございました。

投稿: きのこ | 2005.10.07 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/4466328

この記事へのトラックバック一覧です: オリーヴオイル&バルサミコ酢 @オーアンドコー(O&CO):

» オリーブとオリーブペースト [AYAKO ISHII]
この間日本橋の三越で仕事帰りに地下の食品街をウロウロ。左はオリーブオイル、右はオリーブやナッツの入ったペースト。オイルが賞味期限ギリギリって事で二つで1200円で売ってもらいました。 この瓶詰めはパスタにからめても、この前作ったピザに塗ってもおいしかったーーーー このオーアンドコー(O&CO)ってお店は化粧品会社のロクシタン と創業者が一緒らしいです。ロクシタン大好き!どうりでパッケージとか商品のたたずまい(?)が似た感じです。 お店でレモンフレーバーのオリーブオイルも試食したのです... [続きを読む]

受信: 2005.10.07 23:04

« 人形町 「きく家 はなれ」 Kikuya Hanare, Japanese restaurant in Tokyo's Nihombashi Ningyo-cho. Highly recommend for a special day ! | トップページ | 「ミリオンダラー・ベイビー」(クリント・イーストウッド監督)を観る »