« 「子宮がん検診」 に行く & 「カリーシェフ伝説」 (追記:閉店 closed)ってどうよ? | トップページ | 「Musical Baton (ミュージカル・バトン)」 が 回ってくる & 70年代プログレ »

人形町 「カリーシェフ伝説」 (「クマールパパ」 に関して追記あり)(再追記:いずれも閉店 all closed)

今日のお昼は、人形町に新しくできた 「カリーシェフ伝説」 に行ってきました。

■「カリーシェフ伝説」は、その後、あんまりお客さんが入っているのって見たことないなーと思っていたら、ついに2005年10月31日に閉店してしまい、本当に「伝説」のお店になってしまいました・・。
「カリーシェフ伝説」 は、今週オープンしたばかりの カレー専門店。 人形町の交差点からほど近くにあり(地図は 「こちら」 をクリック)、 ガッツ石松プロデュースとのこと。 ウィークデーの昼はけっこう行列してました。 でも今日は、オフィスがたいてい休日の土曜日で、すでに午後1時をすぎていたせいか、それほど待たずに入れました。

お店の外に置いてあったチラシを見ながら、夫は 「ジューシーチキンカリー」、わたしは 「伝説カリー」(スモールサイズ)をそれぞれ注文。 (メニューと画像は 「こちら」 をクリック)
しかし、夫の前に出てきたのは 「チキンカツ」が上にのった「チキンカツカリー」・・・。

店員さんに注文違いを告げると 「まだ開発中なので、申し訳ありません」 とのこと。
間違えやすい注文は、復唱するくらい聞いてくれればいいのにな、と思ったし、 「揚げ物」か否かでかなり違うんではと思ったけれど、いまさら面倒くさいので、「まあいいです」ということにしておきました・・・・・・。

HPやチラシには書いてないけど、「ジューシーチキンカリー」と、「ガッツおすすめ」と銘打った 「ガッツ!サバカリー」(サバフレークが入るらしい) は、ただいま 「研究開発中」 とのこと。

さらに、土曜の外食昼ごはんには欠かせない 「ビール」 も (それってウチだけ?(^^ゞ) 切れてて、すごく残念。

肝心の味のほうはというと、すべてのカレーのベースになっている 「伝説カリー」 は、ナスとしめじとほうれん草の具が入っていて、ルーはほどよくさらさら目。辛さは4段階選べますが、とりあえずマイルドで。玉ねぎの甘さがけっこう効いていて、スパイスもいろいろ入ってて、まあ美味しかったです。上のオムレツも合ってて良かったし。

量のほうはかなりあって、女性だったらスモールサイズでちょうどいいかもしれません。
・・・といっても、こういうのって かなり個人差や腹減り度差 (?) がありますよね。(^^)

これは完全に「個人の好み」の問題ですが、私は並ぶほどのものかな?という感じを受けました。
でももしも、最初にビールがサッと出ていて、注文の間違いがなかったならば、そして別のメニューを注文してたら、また評価が異なってくるかもしれません (^_^;)
ご近所なので、これからの 「研究開発」 に期待します。

■カリーシェフ伝説 人形町店

住所:中央区日本橋人形町2-7-10 エル人形町1F
TEL.03-5642-6377
営業時間:11:00~23:00

「カリーシェフ伝説」のHPは、「こちら」 。 人形町のカレー屋さんについては、「こちら」 をクリック。

「個人の好み」の問題なのですが、人形町だったらやっぱり 「クマールパパ」 かなぁ・・・?。(「クマールパパ」については、「こちら」 をクリック。 「かなぁ?」 となったわけについては、下記にある追記を参照。)
でも、本格的なインド料理屋さんと比べてはいけないのかもしれないですね。
赤坂 「ザ・タージ」麹町 「アジャンタ」、少し庶民的なところで 神保町「ボンディー」などが、私個人的には好みです (^^)

【「クマールパパ」 に関する追記 (7/4)】------------------------
 「クマールパパ」 に後日訪れた際、いつもは日本語の敬語も堪能なオーナーと思われる方が前半不在で、たまたま日本語のよくわからないインドの方がオーダー&サービスを担当されていました。「辛さの調整には応じます」 ということがメニューに書かれていたので、特に 「辛い」 と記されたものについてのみ 「not too hot」 と伝えたつもりが、お料理が全体的に 「not too spicy」 になってしまったような気が・・・。いつもはもっと spicy だったと記憶しているので、余計な事を言ったのがアダになってしまったのでしょうか?

 ちなみに、夫が 「white wine (白ワイン)」 を頼んだら、グラスに氷入りの「vodka (ウオッカ)」 が出てきて目がテンに。 コレは違うと言ったら、 「焼酎」 の瓶を持ってきて、これですか?なんて聞いてきたのにもズッコケまくりで、ワインはコレだよって夫が奥に行って教えてました。

 それでもグラスを間違えて、細めのグラスに少なめに注いで持ってきたので、これじゃ少なすぎると文句を言ったらまた奥へ。心配になった私は奥に行き、ワイングラスはコレよって英語で教えてあげないといけない始末。 indian beer (インドビール) をオーダーしたら、本当にインドビール?「マハラジャ」 でいいんですか?な~んて言われるし。

 そもそも のっけから、インドビール (indian beer) をオーダーしたのに、普通のビールが出てきたものの、面倒くさいのでそのまま不問にした時から、なんとなくイヤ~な予感がしてました。
 もうここまでくると、ここが人形町ではなくて、コミュニケーションのうまくとれない外国にきちゃったような不思議な感覚。けっこう楽しめてしまいました (^v^)。

 でも、後半オーナーの方が出てこられて、すごくホッとしたのは確か。ホッとしすぎて、オーナーがニコヤカに 「いかがですか?」 と問うた際、 「とっても美味しいですぅ~」と反射的に言ってしまった、これまた愛想のよい私ではある・・・。いろいろ説明するのも面倒だったし。

 ともあれ、前半オーダーの際のコミュニケーションがうまくいかなかったのが原因なのか、それとも、ひょっとしてこの日は料理人まで変わっちゃったか?、はたまた私の舌が不調だったせいなのか??この日は、一体どうしちゃったんだろう・・・というかんじでした。

 ご近所なので、また行ってみるとつもりですが、今度はいつものように もっと 「spicy」 でありますように!
 
 それから、いくら私たち以外にお客さんがまだ一人も来ていなくても、クーラーくらいはつけておいて欲しいもの。熱気でむんむんしてて、とても不安にかられました。もちろん5分ほどでクーラーが効いてきて、涼しくなってきたけれど。これって「資源」 のムダ使い?とも思うけど、暑い中、てくてく歩いてきたお客さんに 「気」 を使ってほしいと思うのは、やっぱり私のわがままなんでしょうか・・・。

 この日(土曜夜)は、私たち二人の貸切状態でした。どうか、これからもお店を続けていかれますように・・・。

■追記(2006/9): 残念ながら、 こちらも いつの間にか閉店されていました。
■クマールパパ

住所:中央区日本橋堀留町1-10-19
TEL:03-3662-1640
営業時間
月~金/11:00~15:00(L.O. 14:30)17:00~22:30(L.O. 22:00)
土・祝日/11:00~15:00(L.O. 14:30)17:00~21:30(L.O.21:00)
日曜 年末年始 休み

ホット・ペッパー(クーポンあり)のページは、「こちら」。地図は、「こちら」。椙森神社の狭い路地をはさんだ横の一軒家。 ランチ時は混みこみでした(2005年8月31日追記)。

と、以上追記でした。---------------------------------------

|

« 「子宮がん検診」 に行く & 「カリーシェフ伝説」 (追記:閉店 closed)ってどうよ? | トップページ | 「Musical Baton (ミュージカル・バトン)」 が 回ってくる & 70年代プログレ »

コメント

はじめまして。私、人形町在住の「いしころ」と申します。ご近所ネタが多かったので、思わず読みふけってしまいました。
「カリーシェフ伝説」は私も行こう行こうと思っていました。でも、まだオープン直後でバタバタしているようなので、もう少しあとで伺うことにします・・・。
ちなみに私のお気に入りは、銀座の「グルガオン」「ナイルレストラン」、神保町の「マンダラ」「ボンディ」です。ボンディのカレー、美味しいですよね。チーズがこってりしていて、大好きです。あと、最近気になっているお店は八重洲の「ダバインディア」です♪土曜日もやっているようなので、近々出かけてみようと思っています。
それでは、これからもご近所の美味しいお話を楽しみにしています。がんばってくださいね。

投稿: いしころ | 2005.06.18 22:46

>いしころさん、
はじめまして、こんにちわ。コメントどうもありがとうございます。いしころさんとは、ご近所どうしなんですね!町内でお互い知らずにすれ違ってるかもしれないですね(^^)

「カリーシェフ伝説」ですが、夕方お店の前を通ったら、ほとんど人が入っていませんでした。大丈夫かな?「研究開発」がんばってほしいところです。

いしころさんのお気に入りのお店、わたしは「ボンディー」しか行ったことないですが、こんど探して行ってみようと思います♪ことに八重洲は近いから、「ダバインディア」へは、近いうち、私も行ってみなければ!
「ボンディー」のカレー、やっぱりチーズがいいですよね。土曜のお昼、ギネスビールを飲みながら・・・って想像してたら行きたくなっちゃいました(^^)

いしころさんからの激励のお言葉、とても嬉しかったです。これからも、どうぞよろしくお願いします。

投稿: きのこ | 2005.06.19 01:44

こんにちは。
うわさのあの店のレポート楽しく読みました~。
ガッツ石松氏プロデュースというとあまり美味しそうな気はしないんですけども・・・。
量はたくさんありそうですね。

ところで、ミュージカルバトンよかったら受け取ってください。
止めても全然OKなのです(^^)

投稿: Bake | 2005.06.20 17:13

>Bakeさん、
こんにちわ。
そうですね。量はけっこう多いです。たぶん、ガッツさんも満足できる量なんだと思います(^^)

先週昼どき、「二日続けてデモ隊が近所に来て叫んでいるけど、一体何ごと?」と外に出て見ると、先頭に「カリーシェフ伝説」の のぼりを持った、赤いTシャツ着用のデモ行進の団体が、お店の宣伝をしてたのでした・・・。

↓こちらの「苔生堂ブログ支店」に出ていたLeileさんのコメントによると
http://blogs.yahoo.co.jp/kimekimeaflo/5093132.html
「ガッツー!ガッツー!ビバガッツ!カリーシェフ伝説テイクアウトもOK牧場」って声をそろえていた模様・・・・・・。
なにぶんご近所ですので、あえてコメントは控えておきます。(^v^)

ミュージカル・バトンのほうは、ちょうどよいブログねたになるので、喜んでお受けします(^^)

投稿: きのこ | 2005.06.21 02:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/4605674

この記事へのトラックバック一覧です: 人形町 「カリーシェフ伝説」 (「クマールパパ」 に関して追記あり)(再追記:いずれも閉店 all closed):

» Musical Baton--決してあやしいTBではございません。 [Kick It Now !]
Musical Baton(ミュージカルバトン)がとうとう来てしまいました。バトンを回してくれたのはLeapk.comのかづさんと、KAIGANのタツヤさんです。ありがとうございます(^^) [続きを読む]

受信: 2005.06.20 17:10

» おすすめその220 カリーシェフ伝説(人形町) [お気に入りのカレー屋さん200]
「ガッツ石松がカリー界に殴り込み」という、意味不明のコピーを見かけたのは先月の半ばごろだった。ネットでちょっと調べてみたら、ほんとにほんとにガッツ石松プロデュースという謎のカレー屋さんがあった。6月にオープンしたばかりの1号店、人形町店を訪れた。... [続きを読む]

受信: 2005.07.13 20:13

« 「子宮がん検診」 に行く & 「カリーシェフ伝説」 (追記:閉店 closed)ってどうよ? | トップページ | 「Musical Baton (ミュージカル・バトン)」 が 回ってくる & 70年代プログレ »