« 人形町 「カリーシェフ伝説」 (「クマールパパ」 に関して追記あり)(再追記:いずれも閉店 all closed) | トップページ | Google Maps 衛星画像で 東京散歩 (追記あり) »

「Musical Baton (ミュージカル・バトン)」 が 回ってくる & 70年代プログレ

「Bake」さんの「Musical Baton--決してあやしいTBではございません。」から 「Musical Baton(ミュージカルバトン)」がまわってきました。

「Musical Baton」 とは何なのか?
「はてなダイアリー」によれば (「こちら」をクリック)、 「海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。 音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、 次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。」 とのこと。

すごく昔にはやった 「不幸の手紙」 を思い出しましたが、わたしにとっては、ちょうどいいブログネタになりましたよ。Bakeさん、どうもありがとう。

■Total volume of music files on my computer
 (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

新しいパソコンにはiTunes に、ほんの少しばかりだけ。

■Song playing right now  (今聞いている曲)

レッド・ツェッペリン (Led Zeppelin)の 「Whole Lotta Love(胸いっぱいの愛を)」 。
ロックン&ロールの名曲ですね。 「移民の歌」 「ブラッグ・ドッグ」 そして 「天国の階段」 などを聴いてるところ。

■The last CD I bought  (最後に買ったCD)

パット・メセニー・グループ の 「The Way Up」。 早くライブDVD、出ないかな~♪

■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
 (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

特別な思い入れのある曲ということで

1.パット・メセニー・グループ (Pat Metheny Group)の 「レター・フロム・ホーム (Letter from Home)」 に収録されている
「Better Days Ahead (ベター・デイズ・アヘッド)」。

b000000orj

落ち込んでいる時、何度励まされたことでしょう。
パット・メセニー・グループの大ファンなので、どれを選ぶか迷いました。 「ファースト・サークル」 に収録されている 「IF I COULD(イフ・アイ・クッド)」 は、静かで心安らぐ曲ですし、あげだしたら本当にきりがありません。

2.ジェネシス (GENESIS) の 「フォックストロット (FOXTROT)」 に収録されている
「SUPPER'S READY (サパーズ・レディー)」。

b000002j1m

ピーター・ガブリエル在籍時の 初期ジェネシスの プログレ超大作(22分56秒)。
とてつもない変拍子にノックアウトされ、プログレにハマりまくるきっかけになった曲。
「静寂の嵐」 「ザ・ラム・ライズ・ダウン・オン・ブロードウェイ」もいいですね。

ジェネシスに影響を受けていると思われる マリリオン (MALLILION) の 「過ち色の記憶 (MISPLACED CHILDHOOD)」 や イット・バイツ (IT BITES) の 「ワンス・アラウンド・ザ・ワールド (ONCE AROUND THE WORLD)」も よく聴いていました。

3.イエス(YES) の 「危機 (CLOSE TO THE EDGE)」。

b00007lti9

これもプログレの超大作。LP片面すべてがこの曲。起伏に飛んだ音の展開に、こんなに凄い音楽があったなんて、と衝撃を受けました。
「究極 (GOING FOR THE ONE)」 も、ものすごく好きなのですが、イエスを聴くきっかけとなった記念すべき曲として、「危機」 をあげることにしました。

4.ピンク・フロイド (PINK FLOYD) の 「狂気 (The Dark Side of the Moon)」

b000024d4p

これもプログレッシブ・ロックの傑作です。
ピンクフロイドは、24年ぶりに再結成されるということで、とっても嬉しいこのごろです。

5.ルネッサンス (RENAISSANCE) の 「御伽噺 (おとぎばなし) (Novella)」に収録されている
「魅せられた心 (THE CAPTIVE HEAET)」。

b0000073bc

プログレッシブ・ロックの中でも、クラシカルな分野。アニー・ハズラムの歌声が限りなく美しく、 「プログレ」 にさらに深~くはまり込む きっかけになった曲。
「シェーラザード」に収録されている「OCEAN GYPSY」 も捨てがたいし、すごーく迷いました。

パット以外はすべて「プログレ」、しかも70年代の曲になってしまいました。(^^)

プログレは、一時期ハマりまくって、新宿西口の「新宿レコード」や、「ディスクユニオン」各店舗など、何度足を運んだことか・・・。

PFM の「甦る世界(THE WORLD BECAME THE WORLD)」、
THE ENID 「In the Region of the summer stars」、
GENTLE GIANT 「EDGE OF TWILIGHT」などなど、思い入れあるアルバムばかり。

■Five people to whom I'm passing the baton
 (バトンを渡す5名)

home&dry の susan さん
日本橋浜町Weblog の 野口 さん 
こんなものを買った。 の happysad さん
あうん日記 の yoraku さん
森羅万象大全 の いっとく さん

「こういう『お遊び』あんまり趣味じゃないです」 とか、「こういうのって気に入らないです」 とか、「時間がな~い」とか・・・etc. 人それぞれだと思います。

ミュージカルバトンは受けるも渡すも自由ですので、 もしよかったら、受け取ってください。
どうぞよろしくお願いします。

|

« 人形町 「カリーシェフ伝説」 (「クマールパパ」 に関して追記あり)(再追記:いずれも閉店 all closed) | トップページ | Google Maps 衛星画像で 東京散歩 (追記あり) »

コメント

こんばんは~。ご指名いただきましたyorakuです。やっぱりきのこさんも、メセニーは入っていますね!私は、ファーストサークルです♪
しかし、きのこさんがプログレ好きとは!
ツェッペリンとか、イエス、ピンク・フロイドとは、意外でした。
私はプログレは、ジェネシスくらいしか知らないです・・・

投稿: yoraku | 2005.06.21 23:14

>yorakuさん、
コメントまでいただき、恐縮です。m(__)m
ファースト・サークルもいいですよね~♪起伏に飛んだ大作っていう点では、プログレに相通ずるものがあって、大好きな曲です!

ツェッペリンはたまたま図書館で借りて聞いていました。(^^ゞ

投稿: きのこ | 2005.06.22 01:28

きのこさん、バトン受け取っていただいてありがとうございます(^^)

なんだかきのこさん、イメージ違います。
今聴くと新しい感じがしますよね、プログレ。
パットメセニーはこちらでエントリされているのを見て興味を持ちました。
・・・なあんていいつつまだ聴いてないんですけども、オススメあったら教えて下さい!

投稿: Bake | 2005.06.22 21:30

>Bakeさん、
なんだかイメージ違いましたか・・・(^_^;)

超大作のプログレばかり聞いてると、家事放棄でせっかくの結婚生活が破綻するおそれがあるので、結婚後はプログレ聞くのも自制してました。おかげで、天気のよい週末は夫と散歩なんてしちゃっているし(笑)。

パット・メセニー・グループは、「ファースト・サークル」「トラヴェルズ」から私は聴き始めて、とっても好きになりました。よかったら聴いてみてくださいね。

投稿: きのこ | 2005.06.23 03:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人形町 「カリーシェフ伝説」 (「クマールパパ」 に関して追記あり)(再追記:いずれも閉店 all closed) | トップページ | Google Maps 衛星画像で 東京散歩 (追記あり) »