« 「週間ココログ・ガイド」 で紹介されました♪ My web site was reported in the nifty's cocolog guide (^^)/ | トップページ | 四谷三丁目 「パザパ」 Pazapa, Bistro in Tokyo's Yotsuya 3-chome »

「らくだ論~坂口安吾の『堕落論』による~」を観る ~ 渋谷 豆腐料理 「空の庭」 Sora no Niwa, Tofu cuisine restaurant in Tokyo's Shibuya. Highly recommend !

日曜日(8/14)は、「らくだ論~坂口安吾の『堕落論』による~」 を観に、こまばアゴラ劇場へ行きました。

「らくだ論~坂口安吾の『堕落論』による~」、そのストーリーは、

もはや衰亡極まった落語の世界、その大ネタ『らくだ』を一子相伝とする秋風亭五丈原、
まさにその名跡決定をめぐり、弟子の リュウビ・カンウ・コウメイ・チョウヒ が次々と 病に伏せる五丈原の前に呼び出しを受け、たまたま取材しに来たフリー記者 有馬次郎と 雑誌記者 菅野九子が その立会人となる。
果たしてその名跡を承継し、五丈原の娘 桃園の婿になるのは一体誰か?

詳しくは 「こちら」 をクリックしてみて下さいませ。

落語「らくだ」は未見、ましてや坂口安吾も未読の私。意表をついた構成及び台詞回しだけでなく、 時折鋭い論及もあり。舞台にも、冒頭あっと驚く工夫があって、太鼓・時折小さくチーンと鳴る鐘などの音響も効果的。
とっても楽しめた2時間弱でした。この日は最終日で満席で、 猛暑の中、 駒場東大前まで見に行った甲斐がありました。

作:北村想、演出:大西一郎
出演:中原和宏、吉田テツタ、段丈 てつを、嶋村太一、佐々木庸二、桑名しのぶ、川本貴浩、井上 美穂

落語を題材としているだけに、台詞回し、ほんの少しだけでも噛んでしまうと目立ってしまって 残念なところもありました。 しかしながら、台詞主体のお芝居ゆえ、一歩間違うとすごく退屈苦痛の2時間になりかねないところ、 脚本・演技・演出・舞台美術・音響などの相乗作用で、直接劇場に足を運んだからこそ味わえる舞台演劇の醍醐味を存分に堪能できました。

素晴らしい作品を観る機会を与えて下さった、今回の演出 大西一郎さん (ネオゼネレイター・プロジェクト、横浜演劇計画) どうもありがとうございました。

---------------------------------------------------------

その後、井の頭線で渋谷に出て、豆腐料理 「空の庭」 渋谷店へ。

エントランスの白いのれんが涼しげで、玄関入ると敷石のある凝った内装。
落ち着いた照明に、個室感覚の席もあり。

こちらの名物は、卓上で17分ほどで出来立ての味を楽しめる 「手作り空野豆腐」 とのこと。
この空野豆腐も楽しめる、6/1~8/31まで 夏季限定の 「季節のひととおり膳 (¥3,100)」 を注文しました。

まずは生ビールで乾杯し、まろやかな風味の 「自家製ゴマどうふ」 から。

「前菜の四種盛り (竜飛頭 ・高野豆腐と野菜の南蛮漬け ・アボカド豆腐 ・焼き茄子のとろ湯葉がけ)」 も、 日本酒 「而妙酒 (じみょうしゅ)」 (奈良) に合って、それぞれ楽しめました。
後で、やや辛口の富山「銀盤」も頼みましたが、春日山からの湧き水で仕込まれたという 「而妙酒」 のほうが、さらに癖の無いすっきりとした、でも芳醇さを失わない味わいで、私と夫の好みに合いました。

暑い夏の和食膳に合って、とても美味しかったので、この日は夫と二人で計4つほど飲んだでしょうか。(^^)

その後、「季節のお料理」3種類の中から1つセレクト。
湯葉と冬瓜の冷製あんかけorすずきのあらい夏野菜添えor生湯葉と生ハムのパパイヤサラダ、この中からパパイヤサラダを選びました。 生ハムの塩気とパパイヤのほんのりした甘み、それに生湯葉がマッチしていて美味しかったです。

もちもちした食感の 「生麩の田楽」 も楽しめました。

その後で、ちょうど出来上がった 「手作り空野豆腐」。 なめらかな舌触りと ほんのりとした甘さ、にがりのほろ苦さも わずかに舌に感じられ、とっても美味しかったです。 卓上で暖かい出来立てのお豆腐が食べられるのはいいアイデアだと思いました。

その後に出された 「季節の精進揚げ」 も 揚げ立てで、衣がサックリ 具を引き立てて、とっても美味しかったです。

ただ、残念だったのは、「ととろ飯」と「湯葉のお吸い物」を出すタイミング。
それほど長居はしていなかったと思うのですが、まだお酒を頼んで待っている最中に、ご飯ものを持って来られてしまいました・・・。

コースで和食を出す場合、普通は「この後、ごはんになりますが、よろしいですか」など、一言あってしかるべきだと思うのですが・・・。たまたまでしょうか? この値段のコースだから特別に? 他の席はまだだいぶ空いていたし、まさかとは思いますが、さっさとお店から出て欲しかったのかな? 静かに飲んでいるだけだったんですけど(笑)。

美味しいお酒があったら、追加して一品料理を頼むのが常なのですが、タイミングを逸して、この日は頼めませんでした。
でも、湯葉のお吸い物の具が酒の肴になったことだし、まあいいや (^^)

季節のデザートの 「黄桃の豆腐ケーキ」 も ふんわり美味しく頂きました。

この猛暑、お腹に優しく 健康にも良い 豆腐料理を堪能できて、良かったです。

■豆腐料理 「空の庭」 渋谷店

住所:東京都渋谷区桜丘町4-17 チェリーガーデン1F
JR渋谷駅 バスロータリー側出口から JTBに至る歩道橋を渡り、桜ヶ丘方面へ線路沿い、ほぼ10分ほど歩いた所。

TEL:03-5728-5191
営業時間:平日・土曜日 17:00 ~ 23:45 (LO.23:00)
      日曜日(祝前日は除く)17:00 ~ 23:00 (LO.22:30)
ぐるなびは、「こちら」 をクリック。

たまたま歩いて見つけたお店だったので、この日は予約はなし。
お席は2時間ですが、いいですか?と最初に丁寧にお断わりがありました。
できれば予約して行ったほうがいいのかもしれません。
帰りがけ、スタンプカード(5回で3千円、10回で5千円割引) を もらいました。

お料理も美味しく、その上 コストパフォーマンスも良し。 お店の雰囲気、お店の方も感じもまた良しで、また渋谷に出る機会があれば、また行ってみたいと思います。

|

« 「週間ココログ・ガイド」 で紹介されました♪ My web site was reported in the nifty's cocolog guide (^^)/ | トップページ | 四谷三丁目 「パザパ」 Pazapa, Bistro in Tokyo's Yotsuya 3-chome »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/5509209

この記事へのトラックバック一覧です: 「らくだ論~坂口安吾の『堕落論』による~」を観る ~ 渋谷 豆腐料理 「空の庭」 Sora no Niwa, Tofu cuisine restaurant in Tokyo's Shibuya. Highly recommend !:

« 「週間ココログ・ガイド」 で紹介されました♪ My web site was reported in the nifty's cocolog guide (^^)/ | トップページ | 四谷三丁目 「パザパ」 Pazapa, Bistro in Tokyo's Yotsuya 3-chome »