« 宮崎に帰省&旅行 (高千穂・椎葉)に行く | トップページ | 5分で来客準備をする »

人形町 「太田鮨」 に行く その2 Oota-zushi, Sushi restaurant in Tokyo's Nihombashi Ningyo-cho. Highly recommend !

きのう(8/26(金))の夜は、人形町の 「太田鮨」 に行ってきました。

この日は、私の父方の親戚の叔母が亡くなり、晩御飯を作る余裕など無く、早めに帰宅できた夫と、ご近所で食事しようということで、太田鮨、二度目の往訪となりました。
「人形町 「太田鮨」 に行く その1」
「人形町 「太田鮨」 に行く その3」
「人形町 「太田鮨」 に行く その4」

今日は、夫と私、「握りのおまかせ(¥4,500)」を注文しました。
本当は、「つまみと握りのおまかせ(¥7,500)」がオススメとのこと。

ちなみに、最初に夫と行った時には、¥7,500 の「つまみと握りのおまかせ」を注文してました。お腹も心も、とっても大満足したのは言うまでもありません (^^)。このときの内容は、 「こちら」 をクリックしてみて下さい。

左側、8人ほどのカウンターは、あいにく一杯でしたので、 私たちは右側、小上がりのお座敷へ。 お座敷は他にお客さんがいなかったので、のびのびできて、これもまた良しでした。

昔ながらの風情ある日本家屋の内装に、 壁側には、小さくて可愛いらしい干支のお人形などがいっぱい飾られたお人形ケースがあったり、荒俣宏さん色紙がちょこっと飾られており、お座敷入り口近くではテレビも放映。
下町っぽい ゆる~い雰囲気です。 お店が気取ってないから、すっかり寛いだ気分になれました。

カウンターの中にいるお店の方(お昼はお父さんも。夜は息子さんが一人で握っています) の元気で勢いのある声も素敵で、こちらも元気を頂く感じです (^^)。

他のお客さんの話を聞いていたら、インターネットで太田鮨の親父さんは亡くなった、なんて情報が流れているらしい・・・。これって、と~んでもない間違えで、親父さん、終盤近くにお店でお見かけしましたが、しっかりご健在でした。 「狭くてすみません」なんて言っておられましたが、なんのなんの、ちょうど良い広さだと思います。

「タコとのり」のお通し。

tako_to_nori_050816__001

赤貝・小柱・車海老などが入った「もずく」。量があって、食べ応えあり。

mozuku_

生ビールで乾杯の後は、冷酒 「玉乃光 なまざけ (純米吟醸)」(京都伏見) を注文しました。 まろやかで、お鮨に合って美味しかったです。

tamanohikari__050816__003

今回、握りは、最初に来たとき頼んだ 「つまみと握りのおまかせ」 のときよりも、やや大き目に感じました。 食べ応えありで、とっても美味しかったです。
しゃりは柔らかめで、ボリュームは、多すぎもせず、ちょうど良し。

握りおまかせ、一皿目。 (クリックで拡大します。 よろしかったら、是非クリックしてみて下さいませ)

nigiri_nigiri_omakase_1_050816__005

内容は、柔らかな食感の マグロ中トロ、シコシコとおいしい ヒラメ、ちっとも生臭さを感じさせない イクラ、お酢かげん弱めで食べやすかった コハダ、こんもり盛られ、口の中が幸せ一杯になった ウニ、そして、ぷりぷりの赤貝でした。

握りおまかせ、二皿目。(こちらもクリックで拡大します)

nigiri_nigiri_omakase_2_050816__007

内容は、新鮮で旨みのある アジ、エビ、 ふっくらと煮て甘めのツメをかけ、口の中で柔らかくほぐれる穴子、そして、甘くて ふんわりした食感の玉子焼きでした。

白身の魚入り、風味豊かな お吸い物。

osuimono_

甘くて美味しい干瓢 & 柔らかくて美味しいマグロの鉄火巻き (5種類の中から選べました)。 写真は二人分です。(クリックで拡大します)

makimono_tekka_kanpyou_050816__012

とっても大きな湯のみ。 濃くて美味しいお茶が入っています。 ごちそうさまでした~♪♪

yunomi_050816__014

今回は、握りのおまかせの他、生ビール1本と、冷酒、たぶん5本くらい・・・。 飲みすぎちゃってこちらは本数あやふや。どうもすみません。
今回は、二人で合計 ¥15,500 でした。

夫と私のように飲みすぎなければ、そして、おまかせにしないのならば、もっと予算を抑えることも可能でしょう。

ご近所で or 近くの会社帰り or 人形町にお立ち寄りの際などに、 とっても寛いだ雰囲気で、気軽に行かれるお鮨やさんとして、オススメのお店です。

寛ぐといえば、きのう、夫、かなり寛ぎすぎだったかも。
私がすでに食べ終わり、「早く食べなさいよ」と再三・再四・あきれた再五促すも、グズグズ煙草を吸ってた夫。 本当に恥ずかしかったです。場の空気を読め、っていうか読めないくらい酔っ払っちゃったのね。 いつもは夫、たくさん飲んでもあまり酔わないほうなのですけど・・・。 お店の方々、最後になって、やきもきさせて、どうもすみませんでした(滝汗)。


■太田鮨

住所:東京都中央区日本橋人形町1-5-2
TEL:03-3666-6415

日本橋小学校の斜向いにある、古くからある一軒屋。 「太田鮨」の横の路地は、かつての 「芳町」 の芸者新道 (小菊通り)。
人形町通りからは 「大観音寺」脇の路地を抜け、 その先の道を横切った先の路地で、 「よし梅」 「きく家」 など、粋な風情あるお料理屋さんが並んでいます。
ちなみに、「きく家 はなれ」については、「こちら」をクリック。

営業は月~金曜日。 土日定休
土曜日が休業なのが、やっぱり残念でたまりません。
昼11時からのランチ 「にぎりおまかせ」 もオススメとのこと。夜は5時からです。

ランチについては、happysad さんが「【飲食】太田鮨」で、書かれています。(「こちら」 をクリック)
happysad さんによれば、ランチ 「にぎりおまかせ」、¥1,600 から ¥1,800 になったようです。

■追記(2006/10/15): ランチは、 Kimcafeさんのブログ、「kimcafeのB級グルメ旅」 の中のエントリー記事 「太田鮨でおまかせ握り」が大変参考になると思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

ところで、きのう 8月26日(金)、今日 27日(土) は、浜町公園で、第16回 「大江戸まつり盆おどり大会」

こちらは中央区の盆踊り大会で、規模も大きめ。 太田鮨さんでの情報によれば、人が多くて屋台も盛況。
お子さんは、屋台などで使えるはずの食券を、残念ながら使い切れなかったそうです。

楽しみにしていたのですが、あいにく きのうは行かれず、今日は お通夜で、無論踊っている場合ではなし。 私は、来年を楽しみにということで。

|

« 宮崎に帰省&旅行 (高千穂・椎葉)に行く | トップページ | 5分で来客準備をする »

コメント

こういうゆるい感じの店はいいですねえ・・・私はとても好きです。
人形町では何度か飲んだことありましたが、今頃の夏の暑いときに、日本にはじめて来たアメリカ人と焼き鳥屋でプロ野球の中継見ながらビールと焼酎飲んでたの覚えてるなあ・・・

投稿: nagoyan | 2005.08.28 02:08

>nagoyanさん、こんばんわ。
外国の方とご一緒するときは、焼き鳥やさんとか、太田鮨みたいに気取ってないお店のほうが、いいかもしれませんよね。
この間、人形町の鉄板焼・お好み焼き 「松浪」に行ったとき、外国の方とご一緒のグループの方が来てました。

投稿: きのこ | 2005.08.28 02:23

はじめまして。ご近所に住むものです&太田鮨常連の一人です。
毎日外食ですので多分どこかでお目にかかっているか、これから
きっとお会いすることになりそうですね。
まずはご挨拶で書き込みいたしました。

大切にしているお店が愛されているのを見ると、うれしくなってしまいます。
今回は煮ハマはなかったのですか?煮ハマもですが、かつお、かんぱちが
その日にあれば非常に美味です。
お教えしていいかどうかわかりませんが(笑)ミル貝のヒモとかが、お通しで
ある時があるんです。うまいです。あとヅケマグロは忘れてはならない1品
ですね。江戸前はトロを置かないのでヅケ勝負です(笑)。
おしんこもおいしいので、珍味・吉原巻というのを遊びで作ってもらっています。

太田鮨がお好きならてんぷらの中山もいいですよ。常連にならないと定番に
行き着かないお店ばかりですが、まずはアナゴを天丼のたれにつけたものを
山葵で戴くのは美味ですよ。焼き魚も煮魚もお刺身もおいしい。
さりげない枝豆等のつまみもおいしい江戸っ子のあたたかい店です。

それではどこかでお目にかかれますのを楽しみに。

投稿: マサヒルトン公爵(^O^) | 2005.08.28 03:58

>マサヒルトン公爵さま、
はじめまして、こんにちわ。

あの、NHK3ch「趣味悠々」でピアノのレッスンをしていらした公爵さまが、こんなにも詳しくコメントして下さって、とっても嬉しかったです。 どうもありがごうございました。お返事が遅れ、どうもすみません。

ご近所でしたら、どこかでお会いすることがあるかもしれないですよね。 私も楽しみにしています (^^)♪

>今回は煮ハマはなかったのですか?

今回は写真で掲載したものだけで、煮ハマはなかったです。あぁ~残念!
次回は是非カウンターで、煮ハマ、かつお、かんぱち、ヅケマグロなども、できれば体験してみたいものです。
それから、珍味・吉原巻も!こういうものがあることさえ全く知らず、実際作ってもらうのが楽しみです♪
もちろん、 「ミル貝のヒモ」 が運良くお通しで出てくることを夢みつつ・・・ )^o^(

そして、「てんぷらの中山」 も、近いうちに行ってみたくなりました!

まさに至れり尽くせりの公爵さまのコメントに感激です。

きのうは、公爵さまのHPを拝見していました。 BGMがロマンティックでステキですね~。 公爵さまのCDを聴いてみたくなりました (*^_^*)

これからも、どうぞよろしくお願いします。

投稿: きのこ | 2005.08.29 03:05

お返事ありがとうございました。HPにもいらしていただけてうれしいです。

きのこ様のこのブログは見ているだけで幸せ&お腹いっぱいになれる
感じで大好きです。またちょくちょく伺います。ぜひあちこち食べ歩いて
くださいね。楽しみにしています。

おせっかいですが、きのこ様なら多分、ビーフシチューの「どんぐり」の
雰囲気、お好きかも。「ガブリエル」もOKかな?地元民に高い評価の
洋食「ラグー」(まかない風のポークソテーがお奨め)、「彩膳」の普通な
しょうが焼き(おばさんのキャラが名物)、グリルつかさの煮込ハンバーグ、
かきフライが始まったら「中山」の隣の「三友」(これはご覚悟!凄いです)
超有名店でなくてもなかなか楽しいですよ。

過去ログで「きずしでおまかせ」って贅沢~!羨ましいけどちょっともったい
ないかも。あそこはイカゲソでも3種類置いていたり、かつおの特別の所や、
根掘り葉掘り聞けばすぐには出ない美味しいものがあるのじゃ、ウフフ

ちなみにトロを食べたい時、水天宮ジョナサン隣のたぬき鮨に行きます。
とてもリーズナブル!トロに集中!トロづくし!アナゴとかは太田鮨で
食べましょう。シマエビやシマアジ、ウニ、サザエとかいいです。ただ相撲の
関係者が多く、時々ネタが壊滅的に無い時があります(笑)。有名親方には
会えますけど。土曜割引有りですがウィークディがお奨めです。

また情報交換が出来ればうれしいです。ごきげんよう!

投稿: マサヒルトン公爵(^O^) | 2005.08.29 09:52

>マサヒルトン公爵さま、
オススメのお店をいろいろしかも、丁寧に教えて下さり、またもや感激。どうもありがとうございます。

>おせっかいですが、
・・・なんて、とんでもございません。公爵さま(^^)。
まだ、こちらの近辺に引っ越してきてから2年と3ヶ月ほどの若輩モノの私め。 土曜日の晩御飯はほとんど外食ですので、これからどちらに行こうか楽しみです。

>ビーフシチューの「どんぐり」の雰囲気、お好きかも。
http://www.oishii-mise.com/tenpo/0076donguri.htm#
↑写真のシチュー美味しそうですね♪ 是非行ってみたいです。

>「ガブリエル」もOKかな?
http://www.gabriel-n.com/index.html
http://www.french.ne.jp/ouvert/0302/030201.htm
↑こちらですね。

近くを歩いたことがありますが、なんとなく敷居が高そうな感じがしてました。
同じフレンチでも、浜町の 「ル ブション」
http://r.gnavi.co.jp/g642000/
はそれほど威圧感が無いせいか(?)、何度か利用しているのですが・・・。 でも、HPを見たら、とりあえずランチに行ってみたくなりました (^^ゞ

>地元民に高い評価の洋食「ラグー」(まかない風のポークソテーがお奨め)、
ラグーは蛎殻町に住んでいた時、何度か行ったことがありますが、ポークソテーは未体験。
ただ、ランチのハンバーグはふっくら感に欠けていたような・・・。でも、この時だけたまたまNGだったのかもしれませんね。

ところで、ポークソテーといえば、「キラク」が美味しいですよね。
ただ、お値段がやや高めで、自分で作るのとそんなに変わりないような・・・なんていうのは傲慢ですね (^_^;)。自分で作る手間を考えれば、ありがたいことです。

>「彩膳」の普通なしょうが焼き(おばさんのキャラが名物)
こちらは、検索するも不明でした。おばさんにもお会いしてみたいものです(^^)

>「グリルつかさ」の煮込ハンバーグ、
http://www.ningyocho.or.jp/shop/b41.html
http://www.ningyocho.or.jp/map/map.html
↑こちらですね! 近所なので行ってみなければ。

>かきフライが始まったら「中山」の隣の「三友」(これはご覚悟!凄いです)
かきフライの時期が待ち遠しいです~。 )^o^(

それから、忘れちゃいけない「喜寿司」にこの次行くときは、根堀葉堀り聞いてみなければ、ですね(笑)。

もちろん、水天宮ジョナサン隣の「たぬき鮨」にも行ってみたくなりました♪
有名親方に会えるかもっていう楽しみのありますね。

>土曜割引有りですがウィークディがお奨めです。
ウィークデーは、家で食事することが多いのですが、機会があったら行ってみます!

公爵さまの貴重な情報、どうもありがとうございました。

投稿: きのこ | 2005.08.30 04:26

きのこ様、なんか超しつこくてごめんなさい。

今日は三越劇場でコンサートをしたあとで、太田鮨に行ってきました。太田さん曰く
「あの日は煮ハマが売れに売れて、おまかせでは出せなかったのよ」との事です。
「お昼に食べられた煮た貝はホタテだったはずだから、その方はうちの煮ハマを
まだ食べてないですね~」という事です。

今日は「スズキ」「煮ハマ」が絶品でした。あと「タイラ貝」にいつもツメをつけて頂いて
います。太田さん曰く「それってツメの味が一番ばれる食べ方で怖いよね~」との
事ですが、確かに。でもツメのおいしい太田鮨だからこその食べ方なんですよ。
いつもながら「干瓢巻」も絶品でした。「干瓢巻に山葵つけない派」なんですが(笑)、
お寿司屋さん的にはその方が食通だと思うらしいです。こちらは甘いものは甘く
食べたいだけなんですけど(笑)。

太田の妹さんはあちこち食べ歩きがご趣味なので、お話しすると楽しいですよ。是非!

太田さんのお兄さん(大将)はラグーの牡蠣フライが好きだといってますが、ラグーは
ぜいたくせんべいの社長とか、この辺のお店の人がよくいらっしゃる場所なんです。
築地の超有名喫茶店と姉妹店なんですよ。僕はランチには行った事がありませんが
ハンバーグは確かにデカいだけでしたね(笑)。ピザは見た目冷凍食品ぽいですが、
見た目よりはおいしく、いつもまかないポークソテーのライス代わりに食べます。

キラクもよくいきます。ソテーは1回しか食べていないな。ビーフカツ専門です。

ガブリエルはご家族でやっているお店なので、とても温か~い感じなんですよ。
ランチにもシェフとしての工夫が生きています。ディナーコースはボクの感じだと、
値段を抑えているためにちょっと多彩さには欠ける。もうちょっと高くしてももう1品
欲しいなという感じはあります。

彩膳はわけわからないけど、妙においしい家庭料理なので、きのこさんには
向かないかもです。「寒いからこれ飲みなさい」と言われて見ると、なんか汁物?
スープ?さらによく見るとツナ缶とレタスを煮ただけなんだけど、なぜかうまい。
「焼そば食べる~?」と出てくる焼そばは具が無い(笑)。そして大量キャベツの
上に乗っていて、これも妙にうまい。隣の焼鳥屋とご兄弟でメニューの行き来が。
焼鳥屋さんはテレビで牛すじ煮込みが取り上げられた店です。
玉ひでの向かい、クラシックラーメンを曲がった所ですが、う~ん、きのこさんが
お留守で、ご主人様が一人取り残された日(笑)の避難所にはなるかもです。
飲み屋さんですね。しょうが焼きはお昼のメニューです。カウンターに犬も座って
ますから、そういうの苦手だとだめかも。

この調子ですとお会いできる日も早いかもですね。あと、ここを私のブログでファンの
方々にご紹介してもよろしいでしょうか?またどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: マサヒルトン公爵(^O^) | 2005.08.31 00:38

>マサヒルトン公爵さま、
こんばんわ。しつこいなんてとんでもないです。私は、公爵さまと交流できて大変楽しいですし、有益な情報まで頂け、有難いかぎりです。

ところで、きのうは、太田鮨にいらしてたんですね!

>「お昼に食べられた煮た貝・・・
あ、わたし、これまでディナータイムだけしか行ったことがなくて、太田鮨のランチは未体験です。

最初に夜行ったとき、すっごく美味しい煮た貝が出ていたのですが、ネタの名前をうっかり聞きそびれてました。確かホタテではなかったし、ちゃんと聞いておけばよかったです。

>「スズキ」「煮ハマ」が絶品
・・・あぁ~、想像しただけでも美味しそうです。 )^o^(
「タイラ貝」って多分初めて聞く名前なのですが(私、相当忘れっぽいので自信なし)、公爵さまのコメントを見たら、食べてみたくなりました。太田鮨のツメって、ちっともしつこく感じないのに、後をひく美味しさですね。

私も「干瓢巻に山葵つけない派」です。私もただ単に甘めの味が好きなので、山葵なんて、有り得ない・・・自分。深読みされて、食通だなんて、かえって恥ずかしいです。

食べ歩きが趣味の太田さんの妹さんとも是非お話してみたくなりました。

>「ラグー」の牡蠣フライ
ランチのハンバーグに失望した記憶が強烈だったせいで忘れてましたが、ラグーの牡蠣フライは、サックリ揚がった衣の中に、大きめのジューシーな牡蠣が入っていて、
確かに美味しかったです (^^♪
近くのお店の方々もよくいらっしゃるんですね。

>築地の超有名喫茶店と姉妹店
というだけあって、たっぷり魚介の入ったリゾットも美味しかったです。
あのハンバーグのせいで、せっかくの美味しい記憶が封印されちゃってました。美味しい記憶を甦らせて下さって、どうもありがとうございます、公爵さま。(^^)

ピザ&ポークソテーは未体験なので、行く機会があったらトライしてみます。

さらに、「キラク」のビーフカツも未体験。私の「食べてみたいリスト」には入っています(笑)。

「ガブリエル」は、外から見ると高級そうで、緊張しそう・・・と勝手に思っていたので、ご家族でやっていらっしゃるとは意外でした。緊張しなくてもいい、暖か~い雰囲気のところだったんですね。ますます行ってみたくなりました。

「彩膳」は、妙な家庭料理みたいで、面白そうですね。
>きのこさんには向かないかも
ふふふ。平日夜は美味しい家庭料理を作るのに、今は最も精力を傾けているので、できれば、外食は自分の料理レベルを超えるもの or 家庭では作らないもの(揚げ物・天ぷら類なども (^^ゞ)
がいいのは確かかも。 でも、作る気力が無い時などは、なんでもありがたいです。

夫は、私がいないと、焼き鳥屋さんなどで「め一杯」やりたいほうなのですが(笑)、「彩膳」などで、ちゃんと食べていてくれると安心ですね。
私も夫もワンコも好きなので、カウンターに座るワンコを見にいきたいです(^^)

>ここを私のブログでファンの方々にご紹介してもよろしいでしょうか?
公爵さまからご紹介して頂けるなんて、光栄です。もちろんOKです。
私も、公爵さまのブログを、右のサイドバーにある「my bloglist」 に入れさせていただきますね。

きのうは、公爵さまのコンサート、ぜひ聴いてみたかったです。
これからも、公爵さまのブログ&HPにおじゃますることと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
これからも、公爵さまのコメント、大歓迎です!

投稿: きのこ | 2005.08.31 03:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/5658974

この記事へのトラックバック一覧です: 人形町 「太田鮨」 に行く その2 Oota-zushi, Sushi restaurant in Tokyo's Nihombashi Ningyo-cho. Highly recommend ! :

« 宮崎に帰省&旅行 (高千穂・椎葉)に行く | トップページ | 5分で来客準備をする »