« ドイツ歌曲を聴きに行く @ドイツ文化会館 (追記: インターネット図書館、青空文庫) | トップページ | 琳派と京焼@出光美術館 ~ 江戸天下祭 ~ 川上弘美サイン会 »

「第2日本テレビ」で、「岡本太郎 大博覧会」 を見る

今日は、「第2日本テレビ」 の 「岡本太郎大博覧会 -キミは岡本太郎を知っているか!?爆弾に火をつけろ!!-」 の 岡本太郎のお言葉に激しく感銘を受けました。

第2日本テレビ」は、10/27 から日本テレビ運営の、ビデオ・オン・デマンド ( Video On Demand ) というシステムで ブロードバンド推奨コンテンツの映像を提供しているサイト (岡本太郎以外の動画は MAC には非対応)。

有料・無料のコンテンツがあり、 私の見た 「岡本太郎」 の映像は無料。

TAROと書いた扉をクリックすると、岡本太郎の顔がいくつか出ていて、その中の一つ、 太郎爆弾2号、“太郎、「キミはNO!と言えるか」挑発編” をクリック。

岡本太郎の頭の爆弾が爆発して。動画がスタート。 岡本太郎いわく

「人間この世の中に生きた以上は、つまり『人生は闘いだ』と思えばいんですよ。 『闘い』ってことは、とにかく妥協しないで、本当に自分の作り出したいもの作り出す。 そして逆に向こうからバーっとぶつかってくれますよ。ぶつかったって、とっても、 そのぶつかり合いが生きる意味だと僕は思うんです。」

「私は決して好かれるようなモノを作ってはいない。 たとえば『坐ることを拒否する椅子(1963)』なんてのは私が作ったんだけど、 「坐るなら坐ってみろ」 「じゃあ坐ってやるぞ」 って、そういう お互いぶつかり合いながら、闘い合いながら生きることが素晴らしいんで、 みんなこう、ヘナヘナヘナヘナ妥協しあって生きるってことくらい卑しいことはない。
だからみんな拒否し、闘い、「何に対してもNO!」っていうような勢いを持った、表情を持った、そういうような表現をすることによって、芸術と同じだと」

なかなか厳しくも、深く考えさせられる言葉でした。

太郎爆弾、 このほか

太郎爆弾008号 太郎、「朝5時に起床する」。
太郎爆弾020号 太郎、「奇妙なダンスを踊る」。
・・・私、岡本太郎先生と一緒に踊ってみたかったです (笑)。
太郎爆弾021号 太郎、「激しく味のあるピアノの弾き方をする」
太郎爆弾015号 太郎、「人生はスキーだ」
太郎爆弾025号 太郎、「太郎、彫刻を彫る」
太郎爆弾016号 太郎、「下手っぴを誉め讃える」
太郎爆弾018号 太郎、「専門家をバカにする」
太郎爆弾012号 太郎、「原色だよ人生は」
太郎爆弾017号 太郎、「火の祭りを見る」
太郎爆弾014号 太郎、「人生は夢だ」

等々。 ガーン!と衝撃を受けまくりの、やわやわな私・・。

含蓄あるお言葉満載。もし興味がありましたら、ご覧になってみて下さい。
ひょっとしたら、これ見て人生変わるかも!?

|

« ドイツ歌曲を聴きに行く @ドイツ文化会館 (追記: インターネット図書館、青空文庫) | トップページ | 琳派と京焼@出光美術館 ~ 江戸天下祭 ~ 川上弘美サイン会 »

コメント

第2日本テレビなんていうのがあるんですね~。ちょっとのぞいてみましたが、おもしろそう!
レトロな昭和の商店街ってかんじの入り口なんですね。あとでじっくり見てみようと思います。
やっぱり岡本先生は強烈ですね。「芸術は爆発だ!」。インパクトの塊のようなお方でした。

投稿: yoraku | 2005.10.29 22:18

>yorakuさん
「あうん日記」のコメントでも書きましたが、復活おめでとうございます!

岡本太郎先生って強烈だから、こんなヒトってめったにいないんじゃ、って思っていたのですが、夫によれば、飲み屋で一人飲んでいると、このタイプのオジサマによく遭遇するらしいです (笑)。 なんでやねん?

岡本太郎先生的オーラを放つオジサマ、神田ガード下、浦和駅前、等々いろんな飲み屋にいたらしいです。「類は友を呼ぶ」、なのだろうか?

投稿: きのこ | 2005.10.29 22:57

岡本先生はピアノも凄いんですよね~。いや、それはめちゃくちゃなんですが、なぜか
巨匠風なんですよ(笑)

さて、トラックバックとかコメントとかあまり無関係な事書いちゃいけないんでしょうけど、
きのこさん!トルナーレのチョイ先にチーズの専門店出来たのご存知?超おすすめ!
ゴルゴンゾーラにワインゼリーをかけてパンと戴いたりと、目移り、毎日ハマりそうです。
チーズって色々種類があって知らないものも多く、楽しく奥深い食べ物ですしワクワク!
お店はこれからワインも置くそうな。「チーズ・オン・テーブル」27日オープンしたばかり。
(スリーエフも発見して感激。ampmばかりだから) 
http://www.cheeseclub.co.jp/

近くといえば、今日はラグーで牡蠣フライを食べました。ポタージュも美味しかった。
牡蠣といえば三友、天ぷらの中山の隣、お昼の牡蠣フライ定食は必ず食べてね(笑)

「越路」も行かれたんですね。ボクはあそこの「冷凍かもしれないハンバーグ」が、結構
好きです。いまどきハンバーグは粗挽きが主流ですが、細挽きなんですよ。

と言うわけで、チーズ情報をお知らせしたくて、反則のコメントでした。お許しを

投稿: マサヒルトン公爵(^O^) | 2005.10.30 03:11

>マサヒルトン公爵(^O^) さま、

リアル or ネットで何度も交流がある方からのコメントは、ちょっと内容から外れていてたとしても、いつでも大歓迎です!反則ではありませんので、どうか御休心を。

岡本先生のピアノですが、誰もがみんな、ああいう巨匠風に弾けるものではありませんよね。もしピアノがあったら、公爵さまのDVDで練習するのが無難でしょうね (^^)。
http://homepage3.nifty.com/masahiroclub/indexmenu.html

ところで、今日は、燕慶園に行った後、「チーズ・オン・テーブル」を探してみました。
でも結局見つからず・・。こちら↓の本社1Fですよね。たぶん。
http://www.mycella.com/JP/content/com/index.html#
来週末あたりにでも行ってみたいと思っています。公爵さま、いつも有益な情報をありがとうございました!

最近、ウィークデーは仕事をしていまして、ランチはもっぱら 300円の某社食です。(^^ゞ
三友の牡蠣フライ定食は、いつか食べにいきたいです(切望)。 仕事が終わった年明けにでも・・。

きのうは、ラグーへ行っていらしたんですね。 うちは、美味しい日本酒があったので、マイ手料理でした。。 (魚久のぎんだらの粕漬とか♪)
手料理をサボりたくなったら、またラグー、越路などなど行ってみますね。

投稿: きのこ | 2005.10.30 23:13

えええ、すみません。
ラグーとトルナーレのあの通り(緑道)の先、中洲方面のカドの1階です。
ラグー側ではなく、トルナーレ側ですね。そのカドをわたるとスリーエフが
あります。説明不足でゴメンなさい。

そしてDVDの宣伝、多謝多謝!

投稿: マサヒルトン公爵(^O^) | 2005.10.31 00:50

ご説明、補足どうもありがとうございます。
>ゴルゴンゾーラにワインゼリーをかけてパンと戴いたりと
っていうのに、かなり惹かれています♪(^¬^)

投稿: きのこ | 2005.10.31 18:32

岡本太郎さん。いいことをいっていますね。

投稿: ほうそうきょくちょう | 2005.11.01 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/6725821

この記事へのトラックバック一覧です: 「第2日本テレビ」で、「岡本太郎 大博覧会」 を見る:

« ドイツ歌曲を聴きに行く @ドイツ文化会館 (追記: インターネット図書館、青空文庫) | トップページ | 琳派と京焼@出光美術館 ~ 江戸天下祭 ~ 川上弘美サイン会 »