« 今日の朝ごパン (12/8) | トップページ | 今日の朝ごパン (12/9,10) & ベランダの花 »

ピンク・フロイド 再結成 @ LIVE 8 & GREEN DAY (Bullet in a Bible)

きのう(12/8(木))は帰宅後、仕事先でご一緒しているマイミクさんから貸してもらった コールドプレイ (COLDPLAY) のCD 「X&Y」 からはじまって、MUSIC DVD 鑑賞の一夜となりました。

コールドプレイ は、浮遊感が漂うようなロックのサウンドが心地良く、評判のいい ファースト・アルバム「パラシューツ」も聴いてみたくなりました。
日本版のコールドプレイの「X&Y」はCCCDなので、輸入版X&Yを購入して ipod に入れようかと考え中。(結局、 iTune Music Store にて購入。エントリー最後の追記参照)
 
そういえば、「LIVE 8」 (July 2nd 2005) をきっかけに 24年ぶりに待望の再結成を果たしたピンクフロイド(!)の映像が入っているDVDも、大きめの音で、ゆっくり観る機会がなかったなー・・・と、「LIVE 8」のDVDも観ちゃおうということに。

★写真画像はクリックで、かなり大きく拡大されます。

051208__live_8_pink_floyd_green_day_coldplay_002

こちらのDVDは 先月11/25に購入したものの、ゆっくり観る余裕がなくて、ようやく観ることができました。
夫出張中なので、気兼ねなくボリューム出して聴けたし、まぁこんな一日もたまにはいいかなと・・ (^_^;)。

DVD出演者を見たら、コールドプレイ のほか、最近 こちらもマイミクさんから教えてもらって 会社の行き帰りに ipod で聴きまくりの グリーン・デイ(GREEN DAY) が出演しているのを発見!

グリーン・デイは、メッセージ性の強い歌詞と、骨太なサウンドのロック・バンド。

ワーナーのグリーン・デイのサイトは 「こちら」。 「BULLET IN A BIBLE」 のライブ画像が ほんのちょっとだけですが紹介されています。

グリーン・デイの7作目 「アメリカン・イディオット」 は アルバムの全世界のトータルセールスが 1,000万枚を超え、
今年の 6/18,19 のライブでは、同じ日に U2 のライブも開かれていたものの、 なんと あの U2 を凌いで、 2日間で13万人もの観客動員数を集めた、現在かなり熱狂的人気があるロック・バンド。

「Wake me up when september ends」 の プロモーション・ビデオに心の底から感動し、このPVを観てから、私はこのバンドのファンになりました。

このPVは、単なる音楽だけのPVではなく、リアルな戦争シーンが描かれたショートフィルム。

愛し合っている恋人同士、その彼が、突然恋人を置いて戦争に行くことになり、嘆き悲しむ彼女。
実弾が飛び交う戦場で、命の危険にさらされている若者のリアルな姿が描かれていている、かなりメッセージ性の強い作品です。

実際、アメリカでイラクに戦争に行っている若者って、こんな感じかも。
日本の自衛隊の方々も現に命の危険に晒されているのですよ。。

私ももちろんそうなんですが、日本でぬるま湯に漬かっているような日常を送っている、多くの人に観てほしいと思ったPVでした。

■「こちら」 の ページの右下 「VIDEO」 をクリックすると、PV画像が観られます。 特に、「04 ウェイク・ミー・アップ・ホウェン・セプテンバー・エンズ(字幕あり)」は、是非!!!!!。
ライブアルバム (DVD 付き)「ブレット・イン・ア・バイブル」(BULLED IN A BIBLE) のDVDも、これからゆっくり観る予定。

ところで、「 LIVE 8 」のDVDには、ピンクフロイド、コールドプレイのほか、ポール・マッカートニー、U2、ザ・フー、マドンナなど10時間、100曲以上、全70アーティストが出演。
再結成されたピンクフロイドへのインタビュー、リハーサル画像もあり、これも今後ゆっくり観る予定です。

ちなみに、私がきのう見たのは

ディスク: 1
5.イン・マイ・プレイス / コールドプレイ
6.ビタースウィート・シンフォニー / コールドプレイ・ウィズ・リチャード・アシュクロフト
7.フィックス・ユー / コールドプレイ

28.アメリカン・イディオット / グリーン・デイ

ディスク: 3
23.スピーク・トゥ・ミー / ピンク・フロイド
24.生命の息吹き / ピンク・フロイド
25.マネー / ピンク・フロイド
26.あなたがここにいてほしい / ピンク・フロイド
27.コンフォタブリー・ナム / ピンク・フロイド

ディスク: 4
ピンク・フロイド リハーサル映像 でした。

■追記(12/9 PM): COLDPLAY に関しては、 結局、 iTune Music Store で アルバム 「X&Y」(¥1,500、インタビュービデオ付) と、COLDPLAY トップアーティストダウンロードの上位にあった、 「Clocks」 「In My Place」 「Yellow」 (各¥150)を 購入しました。 解説ナシなので迷いましたが、 何しろダウンロードが簡単で手間要らずなので、とりあえず。 浮遊感があり、心地よいサウンドでした。

|

« 今日の朝ごパン (12/8) | トップページ | 今日の朝ごパン (12/9,10) & ベランダの花 »

コメント

ピンクフロイド、24年ぶりの再結成ですか!
頑張ってますね~。
Coldplayは「Clocks」という曲が好きで(実はこの曲しか知らないのですが^^;)
ipodに入れて聴いています~。

投稿: yoraku | 2005.12.09 22:30

>yorakuさん、

2002年3月のロジャー・ウォーターズの単独ライブ "IN THE FLESH" WORLD TOUR 2002 には行きましたが、やっぱり、デヴィッド・ギルモアらと一緒にピンク・フロイドとしてライブをやって欲しい!!と強く思ったものでした。

今回のライブ8で 思いがけなく願いがかない、凄ーく嬉しいです♪♪
アルバム「狂気」は今でも最高傑作だと思って よく聴いていますし、できれば日本でライブをやって欲しいと熱望するばかりです。

追記でも書きましたが、 yorakuさんから頂いたコメントで、 「Clocks」 がお好きだというのを読んでから、すごく気になっちゃいまして、Coldplay の 「X&Y」 のアルバムなどとともに 「Clocks」の曲を iTune Music Store で購入してしまいました (^^ゞ。

いいですね~、この心地よく漂うような感じ。
私も、さっそく ipod に入れました~ (^^)。

投稿: きのこ | 2005.12.10 00:21

あ、DVD、いいですね~。
先日、エミネム&D12のマディソンスクエアガーデンのコンサートの映像を見たのですが、画があるのってイイ!って思いました。
ピンクフロイド!懐かしいです。「壁」を映画館に見に行ったのが、たぶん東京で見た初めての映画かもしれない。東京にだかピンクフロイドにだか、カルチャーショックを受けた記憶があります。そういえば、あのころ、ビデオさえなかったんですよね・・・。
私もこの年末年始のためにDVDを買おうと思いました!
ところで、私のipodはピンクです :-)

投稿: susan | 2005.12.10 10:20

>susanさん、

音だけじゃなく映像、ライブなんかで、はじめてそのバンドの魅力がわかることってありますよねー。

私、エミネムって聴いたことがなかたので、
ユニバーサル・ミュージックのエミネムのサイトで 「When I'm gone」 の フル視聴できるPVを見てみました。
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/eminem/top.html

暗~くリズムを刻んでますが、終わってからも耳に残る。 もっと聴いたら、ずるずる沼地に引き込まれていくように どんどんハマっていきそうな予感がします(笑)。

susan さん、DVD 三昧の年末年始になりそうで羨ましい。私は、延岡にあるダンナの実家に帰省予定なので。。

ピンクフロイドのザ・ウォールは、いつか見ようと思っていますが、なかなか機会が訪れず。
見つけたら、こんどこそ見てみなくては。そういえば、ビデオさえなかった時代もあったんですよね、わたしたちって・・・。

ピンクのipodですかー。女子ってかんじでいいですねー(笑)。
わたしのは、ゴージャスなゴールド。気分だけでも (^v^)。通勤には手放せません。

投稿: きのこ | 2005.12.10 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の朝ごパン (12/8) | トップページ | 今日の朝ごパン (12/9,10) & ベランダの花 »