« 宮崎 日向 「米の山」 「馬ケ背」 | トップページ | 浅草散歩 ~ 浅草寺に初詣、かっぱ橋道具街、おでん大多福 »

チキン南蛮 Chicken Namban & 白くま White bear ☆ を食べる

元旦の晩御飯は、夫の実家の近所にある 「味のおぐら」 へ、待望の 「チキン南蛮」 を食べにいきました。

「チキン南蛮」 は、アツアツに揚げたチキンを 甘酢だれ(お店によれば40年来の秘伝のものらしい) に漬け込み、タルタルでいただくお料理です。
こちらの 「チキン南蛮」 は、ボリューム満点、味も満点~♪ 帰省した時には絶対食べに行きたい、私の大好物です。

chiken_nanban_060101__084

今回は、日向赤鶏のモモ肉使用の チキン南蛮、和風セット(ライス、お味噌汁付き)¥1,280(税込¥1,344)を頂きました。
ちなみに、おぐら専用羽身使用のチキン南蛮(ライス付き)は¥900 (お味噌汁付きで¥1,000)。

日向地鶏は、適度に身が引き締まって低脂肪(ブロイラーの二分の一程度らしい)。 肉汁ジューシーで旨みもあり、とっても美味しかったです。

この日はごはんも食べすぎ、帰ってすぐお蒲団を敷き、そのまま寝入ってしまいました・・・(^_^;)


■味のおぐら 旭ヶ丘店

住所:宮崎県延岡市旭ヶ丘2丁目1-2
TEL:0982-37-0261

味のおぐらのHPは、 「こちら」。
元旦も開いてて、とっても嬉しかったです~!(ただし、31日はオードブル予約お持ち帰りのみでした)

こちらはとんこつスープが絶品の「ちゃんぽん」も、安くてとっても美味しいです♪

以前書いたエントリー(チキン南蛮&チャンポンの写真あり)も、よかったらご覧下さい。


チキン南蛮の作り方 (by 料理研究家、石沢徳子さま)

--------------------------------------------------------------------

翌日朝には、これまた待望の 「白くま」 を食べることができました。

写真は、夏向けのカキ氷+練乳ではなく、白くまパフェ。
普通のバニラアイスにあずき&ちょこっとフルーツでした。

shiro_kuma_pafe_nakami_060101__087

shiro_kuma_pafe_060101__086

これも悪くはなかったのですが、やっぱり私は、かき氷+練乳の 夏向け(?)の 「白くま」 のほうが好きだな~と思いました。

「氷白くまの本家」、鹿児島にある 「天文館むじゃき」には、いつか必ず行ってみたいと思っています!
義母も興味津々の様子でした(^^)。


■「天文館むじゃき」

鹿児島県鹿児島市千日町5-8
TEL 099-222-6904  

こちら」 のHP冒頭には

「しろくま・・・それは
 泣けるほどの お・い・し・さ」 

・・・と白くまを紹介しています。
そう、初めて食べた感激は忘れられません(笑)。
まだ氷白くまをご存知ない方、是非お試しを!

東京では、池袋サンシャインシティー、ワールドインポートマート3Fにある 「ナムコ ナンジャタウン アイスクリームシティ 」 の 「カップアイス専門店、カップアイス博物館」 にて、「お持ち帰り」 のみ通年で購入可能らしいです。

HPでは、白くまの歴史、白くまの魅力についても詳しく書かれています。


今回食べた 九州名物「白くまパフェ」は、 丸永製菓のものでした(HPは、「こちら」)。

ロイヤル食品(福岡市)の「フルーツ白くま」¥280 について書いた以前のエントリー(写真付き)は、「こちら」 をクリック。

「しろくま同好会」。(私も入ってます(^^)!)

|

« 宮崎 日向 「米の山」 「馬ケ背」 | トップページ | 浅草散歩 ~ 浅草寺に初詣、かっぱ橋道具街、おでん大多福 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/8053479

この記事へのトラックバック一覧です: チキン南蛮 Chicken Namban & 白くま White bear ☆ を食べる:

« 宮崎 日向 「米の山」 「馬ケ背」 | トップページ | 浅草散歩 ~ 浅草寺に初詣、かっぱ橋道具街、おでん大多福 »