« 本郷 散歩 その2 ~ 胸突坂、樋口一葉ゆかりの桜木の宿 | トップページ | 「開華 立春朝搾り」 & 「浦霞 しぼりたて 特別純米生酒」 »

北千住 地鶏焼 「バードコート (Bird Court)」 Jidori Yakitori restaurant in Tokyo's Kita-Senju. Highly recommend !

2/4(土)は、夫と、北千住 まで散策に行きました。

後述しますが、まるで 修行のような その散策の後、 北千住の駅に降りたのは初めてで、しかも、美味しいお店も全く知らない私たち。
夫は寒さに耐えかね、「とにかく近くでいいよ」 と 言うばかり。

私は譲らず、このような時にこそ、「長年鍛えあげた勘 (?)」を働かせようではないかと
「駅からちょっと離れ、雰囲気の落ち着いた、でも、そこそこ人が入っていて、活気のあるお店」 を探しながら、夫にかまわず、どんどん歩いて行きました(笑)。

というわけで、私たちは、 北千住駅 西口から、まっすぐ伸びる大通り(きたろーど1010)を 日光街道方面へ。
サンロード商店街(宿場町通り)と書いてある通りへと右折し、少し歩いた先の右側に ここはいいかも!というお店を偶然発見。

そのお店が、今回行った、 地鶏焼の 「バードコート (Bird Court)」 です。

一階は、カウンター&テーブル2つ (ほかに、地下1階もあり)。 私たちが入ったときは満席でした (お店は、こんな感じです(画像あり))。
女性の店員の方は、「もうすぐ空きそうな席はあるんですが、もし空いたとしても、7時半から予約が入っているので、その時間まででいいですか?」 と申し訳なさそう。
感じの良い応対でしたし、たぶん一時間半はゆっくりできそうなので、もちろんOK。店内の椅子で、少しだけ待ってからカウンターへ。

メニューには、いろんな地鶏焼の種類があるのは勿論、他にも酒の肴が揃っていて、ワインもですが、 何といっても日本酒の種類が豊富なのが気に入りました!!

以前、人形町の「きく家 はなれ」でも 頂いて美味しかった神亀 の ひこ孫」 (「こちら」 もご参考まで)) や、 「竹鶴 純米大吟醸」 などもあり、 日本酒好きには堪えられないかもしれません♪

こちらは初めてでしたし、優柔不断な私が迷っていたら、 オーダーをとって下さっていた女性の方が、 こちらのお店で人気があったり、注文したお酒に合うオススメの肴などを、 いくつか教えて下さいました。 こういう配慮って、私は嬉しいな~と思います。

ワインに合うということでオススメされた 「自家製レバーのパテ」 が、やっぱりワインに合って、とても美味しかった♪ですし、
レバーもふっくらしていてとても美味しい~♪♪ 人形町のこっこちゃんくらい (・・・なんて言われても、わかんないですね。 普通は (^^ゞ)

オススメされたお豆腐サラダも、ほんのり甘みがある美味しいお豆腐に、オリーヴオイルなどのシンプルな味付けが合って美味しかったです♪

他は、つくね(口直しに、大根おろしあり)、皮、鴨焼、温泉玉子付きのハリハリサラダなど。

デザートに頂いたプリンは、普通に美味しかったですが、何といっても (!) メニューには書かれておらず、店員さんオススメの、日本酒 (竹鶴だったかな?間違ってたらすみません) をかけたアイスクリームが、めちゃ旨すぎ~~♪♪♪ 思わず感激しちゃったくらいな 美味しさでした (^^)。

こちらは、お取り寄せの限定品とのこと。お店の方とのコミュニケーションって大切なんだなー、と改めて思いました。

厨房には確か5人以上はいらしたはずで、 それぞれ真剣に作っていらっしゃる様子に好感が持てました。
大将らしき方(?)は、常連らしい方とフレンドリーにお話していらっしゃいましたが、こんな美味しいお店が近くにあったら、私も常連さんになりたいものです。

予約していたお客さんがお見えになったので、お会計。
お店の方が、丁寧に、外までお見送りして下さいました。

後で見た askU.com (東京レストランガイド) には 店員さんの応対が酷評されてましたが、全然そんなことはありませんっ!!応対はとっても良かったです。
よく思うんですけれど、 インターネットの口コミのグルメサイトの情報を鵜呑みにしてはいけないですね。

・・・なんて、私の書いたお店のご紹介記事も、たまたま良かった&いまいちだったこともあるかもしれないですし、
人それぞれ、絶対好み、口に合うか合わないか、とかがありますので、どうか実際足を運んでみて下さいませ!(^^ゞ

今回は、二人で¥16,000 ほど。
酒豪の夫と、美味しいお酒を「かなり(強調!)」飲んでしまったため、 あまり予算の参考にはならないかもしれません・・ (^_^;)。

暖かくなったら、再度 北千住散歩にトライして、その際には、予約した上、是非再訪したいと思っています(^^)!
(夫と私は、美味しいものを食べにいくだけに、遠出はしない主義なのです。。)


■地鶏焼 「バードコート (Bird Court)」

住所:足立区千住3-68
TEL:03-3881-8818

営業時間:17:30 ~ 22:30(L.O.)
定休:日曜日・月曜日

できるだけ、予約をしておかれたほうがいいと思います。
Google Map

北千住商店街のHPの中でも紹介されていましたが、 私が上にメモした営業時間&定休日は、お店の方から頂いた名刺に書かれていたものです。


居酒屋ジャンキー (バードコート (千住・地鶏焼)
  -「鶏・玉子」の概念が変わる- と 紹介されていました。

■詳しい地図は、北千住商店街のHPにある おおまかな地図 の左下にある 「サンロード(A)」、その右上のブロックです。

----------------------------------------------------------------------


ところで、北千住散策ですが、

私たちは日比谷線の北千住から歩きましたが、最近ではつくばエクスプレスも開通し、JR・地下鉄含め、いくつも路線が乗り入れているため、駅前は大変賑やかでした。

さて、北千住は、江戸時代には 宿場町として栄えた地。

旧日光街道には、「江戸四宿」 の一つである 「千住本陣跡」 (他に品川、内藤新宿、板橋)、 千住大橋の近くには 「奥の細道矢立初の碑」(「行春や鳥啼魚の目は泪」の句を詠んだ地)があり、そこを訪れるはず

・・・だったのですが、どうしても行ってみたいと言い張る夫に今回は任せきりにしたため、 詳細な地図はなく、予習も不十分で、残念ながら行き着けず。

すでに夕暮れ、寒い木枯らしが吹きすさぶ,人っこ一人いやしない、寂しい限りの 「中央卸売り市場足立市場」 に出てしまい、 さらに目指す 「千住大橋」 とは逆にある、倉庫が立ち並ぶ さらに寂しい 隅田川沿いを さ迷い歩いてしまいました・・。

私はたまらず、渋る夫に 「勇気ある撤退を!」 と促して、北千住駅まで、あえなく戻ることになりました・・。

もっと暖かくなってから、今度こそ 「千住大橋」 を越え、南千住・三ノ輪方面まで、散策したいと思っています(^^)。

*北千住駅 西口にあった地図 (クリックで拡大します)
北千住駅をはさんだ南側
060204kita_senjyu_south_for_blog__003
北側
060204kita_senjyu_north_for_blog___001


■北千住散歩に参考になりそうなサイト

●千住物語

|

« 本郷 散歩 その2 ~ 胸突坂、樋口一葉ゆかりの桜木の宿 | トップページ | 「開華 立春朝搾り」 & 「浦霞 しぼりたて 特別純米生酒」 »

コメント

お久しぶりです。同じく人形町に住んでいるものです。 北千住ですか!! 偶然、私たちも先週行ったんですよ!!! 
バードコートは、某ラ○ブドア堀○氏が訪れてブログに載せたのをきっかけに一気に広まったんですよ!(超有名店!!) その為予約が必要になってしまったのです……。(以前は普通に入れたのですが・・・) よく発見されましたね!!! 私は会社が近いので何度かあの"鶏雑炊"を食べに行きました。 
先週、私たちは北千住にランチを食べに行ったですが、 きのこさんたちは、1万6千円なんて・・・しかも美味しいお酒に美味しい料理、うらやましいかぎりです・・・。 ではまた。

投稿: まこゆこ | 2006.02.07 22:00

>まこゆこさま、

昨年末の Cheese on the table @日本橋浜町以来ですね。お久しぶりです。

食べ歩きのブログ「タベゴログ」楽しく拝見してます。私はまだなんですが、新しくできたばかりの「せい家」にも行かれてたんですねー。
先週同じくバードコートにも行かれたなんて、そりゃまた偶然でしたよね~。

このお店のことは本当に全く知らず、ほりえもんが、ブログに載せてた超有名店っていうのも初耳でした。

行き当りばったりなのに、いいお店を見つけちゃったなと、自分で自分の勘を褒めまくり(笑)。

最初にオススメされて頂いたレバーパテ、レバ焼があまりにも美味しすぎて、いろいろオーダーしてしまったのと、美味しいお酒をかなりたくさん飲んでしまったので、高くついてしまいました・・(汗)。

でも、こんなに美味しいお料理&お酒が飲めて、幸せな一日になりました。

会社からお近くなので、何度も行かれ、そのたび幸せな気持ちになれる、まこゆこさんが、羨ましいかぎりです (^^)。
もうちょっと時間があれば、雑炊か親子丼も頂きたかったです~!!

投稿: きのこ | 2006.02.08 01:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本郷 散歩 その2 ~ 胸突坂、樋口一葉ゆかりの桜木の宿 | トップページ | 「開華 立春朝搾り」 & 「浦霞 しぼりたて 特別純米生酒」 »