« 自転車で有楽町に行く | トップページ | 自転車で パリ広場@月島 に行く »

Pat Metheny の Tシャツ & 矢野顕子 「はじめてのやのあきこ」

この間、 パット・メセニー & ライル・メイズ ( Pat Metheny & Lyle Mays ) の ECM 時代のCD 「 As Falls Wichita, So Falls Wichita Falls 」 のジャケットがデザインされた、ユニクロのTシャツが届きました。 (こちらで購入可能)

060313pat_metheny__lyle_mays_ecm_uniqlo_tshirts_003

このCDは、20分近くある表題曲の起伏のある展開の素晴らしさはいうに及ばず、 ナナ・ヴァスコンセロスのパーカッションも秀逸ですし、まさに名盤といえる作品だと思います。

4曲目の 「 It's For You 」 も みずみずしさに満ち溢れていて、 アメリカの広い大地と澄みきった青空を連想して、 心が解き放たれるような開放感を感じます。 それと同時に、その空気に心癒されるような感じがして、 私のお気に入りの曲です。

この曲は、矢野顕子が 「ウェルカム・バック」 の一曲目でも歌っていて、 なんと、パット・メセニーがギター、 チャーリー・ヘイデンがベースで参加しています!!

------------------------------------------------------------

そういえば、最近発売された 矢野顕子のCD 「 はじめてのやのあきこ 」 も 私の大好きな曲が揃っていて、かなり気に入っています♪

「自転車でおいで」(参加ゲスト・槇原敬之)、「中央線」(参加ゲスト・小田和正)、「ごはんができたよ」(参加ゲスト・YUKI)、「そこのアイロンに告ぐ」(参加ゲスト・上原ひろみ)も良かったのですが、

ことに、「ひとつだけ」(参加ゲスト・忌野清志郎) は、 忌野清志郎が とても気持ちを込めて歌っていて、聴くたびに なぜか泣けてきてしまいます・・。

井上揚水が参加している 「架空の星座」 は、期待が大きすぎるせいかもしれませんが、あれれ?っていう感じなのが残念ではありましたが。。

矢野顕子は、独特のやわらかいボーカルやピアノの演奏もいいのですが、詩の世界がとにかく素敵だと思います♪

・・・ということで、私は パット・メセニー矢野顕子、 愛してます!(^^)。



|

« 自転車で有楽町に行く | トップページ | 自転車で パリ広場@月島 に行く »

コメント

おぉ、メセニーとライル・メイズのTシャツがぁ!
しかも1,000円なんですか?!
よく見つけましたね~。流石きのこさんです。
ECM時代だと、アメリカンガレージとかTravelsの頃でしたっけ。
懐かしいなぁ。最近ちょっとメセニーとはご無沙汰していたので、久しぶりに聴きこんでみようと思います。
そういえば去年のメセニーの来日公演から、もう1年ちかくがたってしまいましたね!

投稿: yoraku | 2006.03.16 23:54

おはようです。
「はじめてのやのあきこ」ではじめてやのあきこさんをききました。YUKIさんのうたっている「ごはんができたよ」をききたくて私のところにやってきたこの歌たちはなみだのもともいっぱいつれてきてくれました。

投稿: eri | 2006.03.17 05:17

>yorakuさん、

パット・メセニー・グループの THE WAY UP コンサートに行ったのが、去年の4/22。もう、一年ほどたってしまったんですね。そろそろライブDVD出ないですかねー。
http://kino-ko.tea-nifty.com/tea_time/2005/04/_the_way_up__b0f5.html

Tシャツは、たまたまtar_ksさんのブログ「行ってみようハワイ」で紹介されてるのを見て、「その筋」の私は、安かったし、迷わず買ってしまいました(笑)。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/23843/2338661#2338661

Patweekさんの Pat Metheny の話題を中心にしたブログ「Have You Heard ?」でも紹介されてました。
http://patweek.livedoor.biz/

パットのECM時代もいいですよねー!このTシャツを重ね着しながら、「As Falls Wichita,..」や「ファーストサークル」とか聴いてます(^^)。

今度、パットがゲイリー・バートンと一緒に来日しますが、横浜にも来るらしいですねー。
http://www.garyburton.com/itin.php

Gary Burton Quartet Revisited Tour with Pat Metheny, Steve Swallow, Antonio Sanchez
(schedule follows):

May 26 Motion Blue Club, Yokohama, Japan
May 27-Jun 3 Blue Note Club, Tokyo,Japan
June 5 HKK Hall, Sapporo, Japan

私は、6/3のブルーノート東京に行く予定なので、パットが共演しているゲイリー・バートンのCD 「Like Minds」と「Reunion」を聴いて、今から予習しているところです♪

投稿: きのこ | 2006.03.17 09:15

>eriさん、

はじめまして、こんにちわ。
CDのタイトルそのまんま、「はじめてのやのあきこ」のCDで、矢野顕子を初めて聴かれたんですね(^^)。

eriさんのHPを拝見しましたが、「ごはんができたよ」っていう曲は、eriさんにとって かけがえのない思い出がよみがえってきた曲だったのですね。

矢野顕子の曲には、糸井重里も詩を書いていますが、歌われている詩の世界は、胸の中にしまってある、かけがえのないものを思い起こさせてくれますね。

投稿: きのこ | 2006.03.17 09:32

おぉ、青山のBlueNoteや横浜の赤レンガ倉庫のMotion Blue Clubでやるんですか!
これは、要チェックですね。
詳細な来日情報をありがとうございました♪

(今からもう予習中とは、力はいってますね^^)

投稿: yoraku | 2006.03.18 01:27

Motion Blue Clubって、あの赤レンガ倉庫にあるライブハウスだったんですね!
そういえば以前赤レンガ倉庫に行った時、こんなおしゃれな場所にあるライブハウスっていいな~って思ってました。
横浜で遊んで、Motion Blue Club でシメのデートもいいですねー(^^)!

ところで、今回のブルーノート東京のチャージはかなり高め(¥13,650)なので、予習にも力が入ってます(汗)。 Pat信者とかじゃなかったら、まず行かない値段ですわ。。

Motion Blue ClubのほうのチャージはいくらなのかなってHPを見てみましたが、まだ出てないようですね。

投稿: きのこ | 2006.03.18 13:45

別コメントで挙げられていたこれが実物のTシャツですね!うーむやるなユニクロECMとは。頼むから「Travels」も作って(笑)
Patも勿論いいけど元ギター弾き?としてはJeff BeckやJoe Satoriani、YESなんかも作ってほしいです(笑)
って、昔のミュージックライフの広告でこういったジャケ写Tシャツがいっぱい載っていたような気が?

投稿: sus | 2006.03.19 15:13

「Travels」 のジャケットもいいでよね~、表裏とも。あれでTシャツがあったら、私も買います(^^)。
Jeff Beck なんかもユニクロで作ったら、私も買いたいです。あの格好いい Wired でも、 はたまたThere and back でも(笑)。
YESだったら、こわれもの とか。私も、ロジャー・ディーンのデザインしたジャケット好きですし(^^)。
ミュージック、ライフ、懐かしい、っていうか、まだありますけど(笑)、ジャケ写Tシャツがあったような気がしますねー。最近肖像権が厳しくなったから無いのかな??ユニクロにがんばってほしいですね。

投稿: きのこ | 2006.03.19 21:28

あああマタタビのようなネタ振りがあ(汗爆 )
ロジャーディーンわたしも大好きですっ。YES「危機」は初めて買ったのがLPでアルバム見開きイラストを眺めながら「危機」を聴いて宇宙旅行してました(^^;
英国系(YESも英国系ですが)のジャケ写Tシャツだったら他にWishbone Ash「Argus」とQueen「A Night at the Opera」、Roxy Music「Avaron」希望(^o^)/ >> ユニクロさん江

投稿: sus | 2006.03.20 01:16

YESの「危機」、いいですねー!YESといえば、
「YES SONGS」の見開きイラストも圧巻ですよね!あのイメージの世界に浸ってしまいます(^^)。
Wishbone Ashの「Argus」と、Roxy Musicの「Avaron」って、ジャケットの後姿の雰囲気がどことなく似てますね(笑)。Queen「A Night at the Opera」もいいなー。
英国系のジャケットだったら、Anthony Phillips の 「The geese & the ghost」希望・・ですが、マイナーすぎですね(汗)。ジェネシスのフィルコリンズのボーカルも美しくて、中世英国って感じの大好きなアルバムです。

http://www.anthonyphillips.co.uk/discography/geese.htm

*視聴可能
http://www.amazon.co.uk/exec/obidos/ASIN/B000007UCR/ref=ase_theofficialan-21/203-7387459-6713533

投稿: きのこ | 2006.03.20 09:22

はじめまして。
恥ずかしながらこのTシャツの存在を最近になって知って
探しております。
うらやましいです・・・
他のジャケットも出してほしいですね。

投稿: ギター小僧 | 2006.07.09 00:18

ギター小僧さん、はじめまして。

ギター小僧さんのブログにお邪魔したら、壁に飾ってあるくらいお好きなアルバムだったんですね。
オフランプもいいし、トラヴェルズもいいし、ユニクロにリクエストしたいくらいなものですね。

ギター小僧さんはプログレも趣味ということで、ジェントル・ジャイアント紙ジャケのエントリーに反応してしまいました。すごく欲しいんだけど、欲しいものを全部買うとなるとキリがないし、予算も厳しい・・。今のところ、2枚組のベスト盤「Edge of Twilight」しか持ってなくて、いろいろ持ってるギター小僧さんがうらやましいです・・・。
またブログのほうにお邪魔させて頂きますね!

投稿: きのこ | 2006.07.09 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車で有楽町に行く | トップページ | 自転車で パリ広場@月島 に行く »