« トゲがささって皮膚科へ & 人形町タンネのアップルクーヘン | トップページ | インド大使館でカレーを食べる、自転車で千鳥ヶ淵へ »

うなぎ・割烹 日本橋本町 「大江戸」 その2

3/30(木)は、 皇居一周サイクリング 千鳥ヶ淵にお花見 の後、 うなぎ蒲焼を食べに
日本橋本町の 「大江戸」 へ行きました。

前回(2005/2/2) 来訪した際のエントリー 「うなぎ割烹 日本橋本町 「大江戸」」(画像有り) のほうが若干詳しめです。

「大江戸」 は、創業 江戸寛政年間(1800年)の 「うなぎ 割烹」 で有名な老舗。

所要をすませた夫と予約なしで、 前回2005年2月2日と同じく、 敷居の高そうな正面玄関からではなく、右の扉から入る、細長い「食堂」のテーブル席へ。
テーブルごとに仕切られ、暖簾が掛かっていますが、 今回は帳場のすぐそばだったので 年配の仲居さんが下の仲居さんに指示する声が聞こえてきたり、 注文を調理場に伝える声がなぜかスピーカーだったりして (前回もそうだたかな?忘れましたが)、前回よりはちょっと落ち着かない感じがしました。 ですので、 テーブル席の中でも 場所によっては印象が違ってくるかもしれません。

今回も、「季節の日本料理とうなぎ蒲焼」のコースの中の、「亀定食」(税込¥7,350 )を注文しました。

かなり寒かったので、 最初は熱燗×2。 暖まってきてから 冷酒で、
「八海山」(純米吟醸 新潟)・・・クセがなくすいすい飲めてしまうと思った日本酒、
「黒龍(こくりゅう)」(特撰吟醸 福井)・・・芳醇でとっても美味しい日本酒♪
「〆張鶴(しめはりづる) 純」(純米吟醸 新潟)・・・これは馥郁とした香りがふわっと広がる感じを受けた、芳醇な味わいの日本酒♪♪、
「楯野川」(中取純米生 山形)・・・生酒のフレッシュな味わいが印象に残りました。

---------------------------------------------------------------

お料理は、どれも大変おいしゅうございました (^-^)♪♪♪ 

*手前はお通し、前菜 (本当は全て一つづつ出されています)
0603301_otooshi_and_zensai_066

*おさしみ、右はお椀
0603302_osashimi_067

*小鉢
0603303_kobachi_068

*煮物
0603304_nimono_069

*蒲焼(うな重も選べる) ふっくらとしていて、絶品の美味しさでした♪♪♪
*画像クリックでかなり拡大します*

0603305_kabayaki_070

*赤出し、ごはん、香の物など
0603306_gohan_to_akadashi_asaduke_074

*果物 (オレンジのゼリー、いちご)
0603307_orange_jelly_and_strawberry_076


■大江戸

住所:中央区日本橋本町4-7-10 
TEL:03-3241-3838

営業時間:午前11時~午後10時
日・祝定休

●地図など詳しい情報は 「こちら」 の ぐるなびのHP

Google ローカルの地図

|

« トゲがささって皮膚科へ & 人形町タンネのアップルクーヘン | トップページ | インド大使館でカレーを食べる、自転車で千鳥ヶ淵へ »

コメント

おおお。うなぎがダブルじゃないですか~
うなぎ好きなんですよね。

投稿: たかぽん | 2006.04.01 22:58

>うなぎ好き
このお店のうなぎってホント美味しくて、本当は月イチで食べに行きたいくらい大好きです。
でも、いつもは生協で買う 冷凍のうなぎだったりして(^_^;)

投稿: きのこ | 2006.04.02 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/9366968

この記事へのトラックバック一覧です: うなぎ・割烹 日本橋本町 「大江戸」 その2:

« トゲがささって皮膚科へ & 人形町タンネのアップルクーヘン | トップページ | インド大使館でカレーを食べる、自転車で千鳥ヶ淵へ »