« ゲイリー・バートン 「LIKE MINDS」 & パット・メセニーとのライブ! | トップページ | BANANA REPUBLIC、メゾンカイザー @コレド日本橋 & 「ふるさとの味 蛍」 @水天宮前 »

自転車で 皇居に行く ( 伊藤若冲 「動植綵絵」 @皇居 三の丸尚蔵館、 「藤田嗣治展」 @東京国立近代美術館 & 「喫茶去」 @神保町)

きのう(4/19(水))は、久しぶりに自転車で、皇居のほうまで行ってきました。

■3/30(木) に行った 「千鳥ヶ淵にお花見 ~ 皇居一周サイクリング に行く」は こちら

*大手門から。(自転車のシラスちゃんは進入禁止)
060419ootemon_001

まず、皇居東御苑三の丸尚蔵館で開催されている
「花鳥 -愛でる心、彩る技 <若冲を中心に>」 の展覧会へ。

そちらで、今回の展覧会で注目の的となっている 伊藤若冲 「動植綵絵」 (全30幅、 期間毎に順次入替) などを観てきました (第1期は 4/23(日)まで。 最終の第5期は 9/10(日)まで)。

060419kachou_poster_062

展示点数自体は多くはありませんが、鮮やかで美しい色彩、細密で写実的な描写力、凄みさえ感じる、その絵の力強さに圧倒されました。

---------------------------------------------------------------

その後、 皇居東御苑の 二の丸庭園、 天守閣跡天守台などを散策しました。

*新緑の緑が美しく、つつじの花も咲き始めていました。
060419tsutsuji_025

*満開の八重桜
060419yae_zakura_040

*汐見坂を登って、「天守閣跡天守台」 へ。
060419tenshu_kaku_ato_054

*江戸城天守閣は、三代家光の代に江戸幕府の権威を象徴する国内で最も大きな天守閣が完成するも (外観5層、内部6階、地上からの高さ58メートル)、 それからわずか19年後の1657年、 明暦の大火 (振り袖火事)で、飛び火により全焼。 以後は再建されなかったんですね。なるほど。
060419tenshu_dai_setsumei_057

*天守閣跡天守台からの眺め
060419tenshukaku_ato_kara_no_nagame_058

*富士見櫓。 残念ながら 柵があり、先には歩いていかれませんでした。
案内板によると、「明暦の大火(1657)で焼失した天守閣の代用としても使われ、将軍が 両国の花火や品川の海を眺めたといわれている」 そうです。
060419fujimik_yagura_050

*爽やかな青紅葉
060419ao_momiji_047

広い緑の芝生もあって、気分転換になりました。 これから花菖蒲、満開のつつじの花などが楽しみです。

-----------------------------------------------------------------

その後再び自転車に乗って、 東京国立近代美術館で開催されている 「藤田嗣治展」 に行きました。

こちらの展覧会は、2006年の今年、藤田嗣治の生誕120年にあたって、その全画業を紹介するはじめての展覧会です。

それゆえ貴重な作品が数多く出品されていて、平日にもかかわらず割と混雑していました。
でも、見応えある作品がかなりあって、入ってみて本当に良かったと思いました (5/21まで。 1期から3期に分かれており、現在は2期。展示替えあり)。

060419leonard_fujita_ten_catalog_094

----------------------------------------------------------------

その後、美術館の中にあるレストラン 「アクア」 で食事。

*この 「ポワール・ベル・エレーヌ」 は、 藤田展記念コースメニューにも入っていて美味しかったです。
060419dessert_aqua_069

5時近くになりお店の方から、閉館される美術館のロッカーに預けたものがないか聞かれましたが、 まさか駐輪している自転車は大丈夫だろうと思っていました。

食事を終えて出たところ、何たることか、美術館の閉館とともに美術館の敷地自体に入れなくなっているではないですか ・・。

敷地の外からやや離れている美術館の中には、幸い警備員の方がまだいらっしゃいました。 この際、不審人物に見られて注目されるしか、もはや打つ手なしと腹をくくって、 門の前から必死に大きく手を振って、やっと認識してもらうことができました (滝汗)。 警備員の皆様、お騒がせして、ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。 もう少し遅かったらあぶないところでした・・。

-----------------------------------------------------------------

その後、 自転車で 神保町にある 「喫茶去」 へ。

照明をやや落としてある店内には JAZZ VOCAL のレコードが心地よく流れていて、深煎りの珈琲も大変美味しく、とても落ち着ける喫茶店でした。

*「珈琲と JAZZ VOCAL」と書かれています。
060419kissako_072

060419kissako_naka_074

060419kissako_akari_077

*深煎りブレンドコーヒ(¥600)。
060419kissako_coffee_076

メニューは、浅煎りブレンドコーヒー ¥600、 紅茶 ¥700、手作りケーキ ¥300 など。 アルコールはなし。 喫煙OK。

帰り際、 「クール・ヴォイス・リタ・ライス (The Cool Voice of RITA REYS)」 のレコードが かかっていました。

こちらのお店を教えて下さったTさん、 どうもありがとうございました!

■喫茶去 (きっさこ)

住所:東京都千代田区神田神保町2-24
TEL:03-5211-8322

営業時間:12:00 ~ 21:00 (20:00までと書いてあるサイトもあり要確認)
日曜・祝日休み

Google ローカルの地図

神保町の靖国通りと白山通りの交差点から、白山通りを水道橋の方向へ。
左側にあるマツキヨの角を左折したあと、またすぐ左折した先の左側。 昔、「李白」 があった場所です。

-----------------------------------------------------------------

この日は、
Tm 0:51’46 久しぶりだったので、この程度でちょうど良かったです。
Dst 9.46Km
Av 10.9Km
Mx 22.1Km
(Odo 184.6Km 今までの走行距離)

*ルートマップ (マップファンネットの地図に加工)
 *画像クリックで拡大します*

060419_koukyo_takebashi_jinnboucho_route

|

« ゲイリー・バートン 「LIKE MINDS」 & パット・メセニーとのライブ! | トップページ | BANANA REPUBLIC、メゾンカイザー @コレド日本橋 & 「ふるさとの味 蛍」 @水天宮前 »

コメント

お~、早速行かれたのですね!
充実したポタでしたね~。
走行データも本格的です!すごい!

投稿: junjun | 2006.04.20 22:49

すごい!盛り沢山の大旅行記ですね。
シラスちゃんが美術館の敷地に取り残されたところでは、ヒヤッとしましたよ。
自転車ってすばらしいんですね。
きのこさんは、以前から自転車に関心を持っていらっしゃいましたものね。自転車の楽しさを良く知っているから、こういう楽しい記事が書けるのね。
それにしても、すっかりお元気でよかった~(^_^)

投稿: susan | 2006.04.20 23:26

ポタには良い季節ですよね。
突然の風と雨に気をつけないといけないけど、暖かくなって気持ちいい。
平日だと車渋滞の中をすいすい行けちゃうのが気持ちよさそうです。
ん 帰りは一通逆走だから歩道を安全走行ですね。

投稿: tadanzaka | 2006.04.20 23:41

>junjunさん、

junjunに影響されて、皇居プチポタ行ってきました。
junjunさんとこの書き込みが充実してたおかげで、充実したポタになりました♪
サイクルコンピューターの記録をメモしとくと、励みになって楽しいです。

>susanさん、

若冲良いですねー。susanさんが行っていらしたので、私も第一期会期前に行かなくてはー、とずっと思っていましたが、やっと念願達成しました(^_^)v
行く前は、susanさんのまねっこをして、サダハルアオキに行って、ケーキでも食べて帰ろうかな♪と思っていましたが、これはまた次のお楽しみに。
susanさん、自転車乗ってますか?楽しいよー。

>tadanzakaさん、

突然の雨は悲しいものがありますよね、特に自転車に乗ってると。。でも暖かくなって、気持ちいいですね
>帰りは一通逆走
別の道路を通ればいいのでしょうが、方向音痴なのでほとんど人形町通りです(汗)。
うちの近くはトラックとかの大型車の路駐も結構あるし、平日は交通量が多くて危険なので、歩道を安全運転でゆっくり走行することが多いです。本当はずっと車道を走って行かれるといいですよね。

投稿: きのこ | 2006.04.21 01:31

「喫茶去」、素敵な喫茶店ですね。
照明とか木の雰囲気が。
神保町は結構うろうろしているのですが、
ここは知りませんでした。
本を読むにはちょっと暗いのかもしれないけど、
ぼーっとするにはとてもうってつけの場所の
ように思います。
見てるだけで行った気になってわくわくします。

投稿: カナ | 2006.04.24 12:01

神保町には、いい喫茶店あって和めますよね。
静かにジャズが流れていて、買ってきた本や写真を眺めながら、私もぼーっとしていたいお店です(^^)。
神保町によくいかれるのでしたら、是非実際行ってみてくださいね。写真より全然いいと思うので(笑)。

投稿: きのこ | 2006.04.24 14:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/9679933

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で 皇居に行く ( 伊藤若冲 「動植綵絵」 @皇居 三の丸尚蔵館、 「藤田嗣治展」 @東京国立近代美術館 & 「喫茶去」 @神保町):

« ゲイリー・バートン 「LIKE MINDS」 & パット・メセニーとのライブ! | トップページ | BANANA REPUBLIC、メゾンカイザー @コレド日本橋 & 「ふるさとの味 蛍」 @水天宮前 »