« 武蔵野 国分寺崖線 散歩、 「お鷹の道 から はけの道 」(西国分寺から北小金井) その2 お鷹の道 | トップページ | 武蔵野 国分寺崖線 散歩、 「お鷹の道 から はけの道 」(西国分寺から北小金井) その4 貫井神社、 薬師通り »

武蔵野 国分寺崖線 散歩、 「お鷹の道 から はけの道 」(西国分寺から北小金井) その3 野川と不動橋、 東経大

5/5(金)は、 西国分寺から 北小金井に至る、「お鷹の道」 から 「はけの道」 まで 合計約8キロの行程を、夫と散歩しました。
「その1 散策全体地図」 のルート概略、 「その2 お鷹の道」 のエントリーの続きで、 ルートを詳しく書いていきます。
今回の「武蔵野 国分寺崖線 散歩」 の 全体ルート地図

■散歩ルート詳細地図 その2
 「真福寺児童遊園地」 から、 国分寺 「東京経済大学」 (*画像クリックで拡大*)

Photo_1


「真福寺児童遊園地」 から分岐する道の、 どれが正しい道筋か戸惑いつつも、 野川と国分寺街道がちょうど重なる 「不動橋」 へ。

*「野川」。 川には鯉が泳いでいました。

017060505_076

*野川を説明した案内板 (by. 国分寺市観光協会)

00001_060505_077

00002060505_077

*「不動橋」

018060505_075

*「不動橋」からの眺め

019060505_078

ここから国分寺街道に出て、 ファミリーマートのすぐ脇の道に出る通りを抜けて、 東京経済大学の裏手に続く道を通って行きました。

ファミリーマートのある 「東経大南」 交差点から、 野川の流れる「長釜戸橋」 の方に行ってみると、 野川は、 民家のすぐ脇を流れているので、 残念ながら、 川沿いの道は無いようでした。

*「草花の店 ぽぽ」 の看板のある通りを歩くと、 素敵な草花のお店 「ぽぽ」 がありました。

020060505_084

021060505_086

ここまで来ると、さすがに疲れが出てきました ・・。

美味しいお茶でも飲んでゆっくりしたいな、 と思っていたら電柱に 「イングリッシュ ガーデン ローズ カフェ」 の案内リーフレットが貼ってあるのを発見♪

しかしながら、 お店は、ここからかなり崖上。 もはや上にあがる気力&体力は残っておらず ・・。

023_rose_cafe_060505_082

後で検索してみたら、 「イングリッシュ ガーデン ローズ カフェ」 (東京都国分寺市南町2-3-23 TEL:042-304-2887) は、 200種類以上のバラと、 多摩丘陵、丹沢山系、富士山の眺望が楽しめるオープンカフェのお店のようです。 これは次回行ってみなくては、 と思いました。

疲れすぎたため、 無言のままに、黙々歩くばかりの夫と私。(^_^;)

延々続く 住宅街を抜けると、 やっと左に 東京経済大学の敷地の緑が生い茂る道に出てきました。

022060505_088

それでは、 ひき続き、ルートを詳しく書いていく予定ですので、 お楽しみに。

■参考になったサイト
「多摩のジョギング道-お鷹の道からはけの道へ歴史と文学を辿る道」

|

« 武蔵野 国分寺崖線 散歩、 「お鷹の道 から はけの道 」(西国分寺から北小金井) その2 お鷹の道 | トップページ | 武蔵野 国分寺崖線 散歩、 「お鷹の道 から はけの道 」(西国分寺から北小金井) その4 貫井神社、 薬師通り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/10097954

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野 国分寺崖線 散歩、 「お鷹の道 から はけの道 」(西国分寺から北小金井) その3 野川と不動橋、 東経大:

« 武蔵野 国分寺崖線 散歩、 「お鷹の道 から はけの道 」(西国分寺から北小金井) その2 お鷹の道 | トップページ | 武蔵野 国分寺崖線 散歩、 「お鷹の道 から はけの道 」(西国分寺から北小金井) その4 貫井神社、 薬師通り »