« 「江戸明治東京重ね地図」 (DVD & 検索データブック) | トップページ | 自転車で お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その2 晴海大橋 お台場まで »

自転車で お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その1

4/30(日)は、mixi の“都内を自転車で駆け抜ける会”の、「GWに☆ぽた&クルーズ☆」 に参加しました。

今回の参加者は、総勢15人(うち途中から合流2名を含む) の やや大所帯。

日本橋人形町の自宅を 9:00 すぎに出て、勝鬨橋を渡ったすぐ左側のデニーズに集合して 10:00 に出発。

3月25日に開通したばかりの 晴海通り延伸部 「晴海大橋」 を渡って、

*「晴海大橋」 は、休日のせいか車もほとんど通ってなくて、 広々していて気持ちよかったです! ちなみに、レインボーブリッジは自転車は通行禁止です。

Harumi_oohashi_karano_kesiki_060430_004

お台場 (お台場海浜公園第三台場) へ。

*お台場海浜公園

Odaiba_sunahama_060430_024

*砂浜では潮干狩りもできるんですね!

Shio_higari_060430_029

第三台場の砲台からの眺め

Houdai_karano060430_052

夢の島公園 (第五福竜丸、熱帯植物館) に行き、 BomB東京スポーツ文化館の一階でランチ休憩。

夢の島熱帯植物館。 とても楽しいところでした♪

Nettai_kan_060430_069

その後、 若洲海浜公園若洲サイクリングロードを一周 しました。

*「東京へリポート」 付近から 「若洲」 を臨む

From_heri_port_060430_102

*若洲の海は広々していて、厳しい道のりでしたが、とってもいいところでした!

Wakasu_060430_116

*若洲の空。 上空を、飛行機が何機も飛んでいきました。

Wakasu_no_sora_060430_105

その後、 お台場の東京ビックサイトに戻って、 その近くにある有明客船ターミナル から 水上バスで 日の出桟橋まで。 自転車をのせてのクルーズでした。

*船上のシラスちゃん

Sirrus_chan_on_the_cruise060430_139

天気も良かったですし、見晴らしが良くて、とても気持ちよかったです!
おかげさまで、 いい景色をいっぱい見ることができました (^^)。

もっとも、若洲は向かい風がひどく吹き荒れていて、 あえなく失速。
ことに橋の途中までの上り坂が、 やわな私には非常に厳しく、 これって 「巨人の星」 の 星飛雄馬 が辿った 「試練の道」 かと思ったくらい、非常に厳しい道のりでした (T_T)。

帰りは船があって、心底助かったと思いました。 (今回は2回に分乗。 混んでいる場合は、自転車同乗を断られることもあるそうです)

一緒に行った方々が気遣って下さったりとか、 かなりお待たせしてしまって、 ご迷惑をかけてしまいました。
自分には 「まったり系ポタ(自転車散歩)& グルメ」 が合ってるので、 これからは選んで参加しなければと反省しました。

でも、 いろんな経験を積むって大切なことだと思います。
この日は、 体力 & 「ド根性」 精神(笑)が、かなり鍛えられた一日でした。

今回のオフ会を企画して下さり、 船に乗る際、私の自転車を持って階段を降りて下さった心優しいKさん、 そして、 みなさま、本当にお世話になりました。 感謝です!

■追記: この記事の続き、 「自転車で お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その2 晴海大橋 お台場まで」 は、こちら
 「その3 夢の島、若洲、水上バスクルーズ」 は、こちら です。

■参加者のみなさまだけに公開した写真は こちら (パスワードあり)。

この日は、自宅の日本橋人形町から
Tm 2:50’41
Dst 41.66Km
Av 14.6Km
Mx 35.8Km
(Odo 230.3Km 今までの走行距離)

*走行マップ (マップファン・ネットの地図に加工)
* 画像クリックで拡大します *

060430_odaiba_pota_route_teisei_go_

■追記: 走行マップは、HさんのGPSから変換した地図を参考に、以前書いたルートを一部訂正しました。 ルートすべては、とても覚えきれません。 HさんのGPSって、素晴らしい! 欲しいな~。

|

« 「江戸明治東京重ね地図」 (DVD & 検索データブック) | トップページ | 自転車で お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その2 晴海大橋 お台場まで »

コメント

先日はおつかれさまでした。
お体の方は大丈夫でしょうか。
私は翌日はなんともなかったのに、今日になって筋肉痛です。。。

投稿: いま | 2006.05.03 00:08

>いまさん、

お疲れさまでした~!筋肉痛はよくなりましたか?
そういえば、今回のポタは、それ以前に、いまさんが晴海大橋を渡ってお台場に行かれていたので、私もすっごく行きたくなって、コミュの掲示板に晴海大橋のことを書き込みしてたのでした。 晴海大橋付近は、本当に気持ちがよくって、行った甲斐がありました!

ところで、わたしは帰宅当初がひどい筋肉痛でした。
すぐお風呂に入って、その後アロママッサージして、足にシップを貼りまくってました。
足が冷え冷えになるくらいシップをたくさん貼っていたので、翌日にはだいぶ良くなってました。
でも、きのうは、夫と東京駅と大手町の地下街をうろうろ、日本橋三越から人形町自宅へと、かなり歩き回っていたので、再び筋肉痛です(^_^;)。

投稿: きのこ | 2006.05.03 05:04

きのこさん、す、すご~い!
地図を拝見して驚きました!ちょっと信じられない距離です。
休日などに自転車で駆け抜けてゆくプロっぽい人たちとすれ違うことがありますが、ああいう感じだったんでしょうね。走ること自体に集中している人たち。

ちょうど昨日、「自転車で痩せた人」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/414088178X/250-1165267-9018651
という本を立ち読みして、体型の変化という点で驚いていたところでした。
きのこさんは以前からすっきりしなやかなでしたが、さらにパワフルさが加わったのでしょうか?
これからも「試練の道」、ぜひ頑張って!応援してるよ~!!

投稿: susan | 2006.05.04 09:31

こんばんわ。
先日はお疲れ様でした。
明日も神田川ポタに行ってきまーす。
また、どこかの道でお会いしましょう。

投稿: イボク | 2006.05.04 19:15

>susanさん、

距離自体は、平地&無風&途中でおやつ食べながらだったら、もっと走れたかもなんて思ったり!? 
でも、向かい風の強風&上り坂の「試練の道」を乗り越えてこそ、「自転車で痩せた人」みたいに、2年で24キロも痩せられるんだろうな・・。
私は、「走ること自体に集中」というよりは、「途中にあるケーキ屋さんや和菓子屋さんとか、寄り道が楽しみ」なので、ついつい走ってしまうほうだけど、確かに自転車せっせと乗ってたら、痩せるんだよね(^^ゞ
今日も巣鴨まで自転車に乗ってきました。susanさん、応援ありがとね。susanさんみたいに、かっこいい女子目指して、「試練の道」がんばります♪

投稿: きのこ | 2006.05.05 01:57

>イボクさん、

神田川ポタも、是非ご一緒したかったですー。イボクさんのジャージコレクション、もっと拝見したいですし(^^)。

ママチャリからシラスちゃんに乗り換えてからまだ2ヶ月で、坂道のギアチェンジがうまくいかなかったり、向かい風の強風にへこたれてたりの初心者ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。
また、一緒に走りましょう!こんどはちゃんとついて行かれるように、練習しておきますので(汗)。

投稿: きのこ | 2006.05.05 02:15

イボクさんはお猿さんジャージでした(笑)
内陸部に全然風が吹いていない場合でも、海沿いはえらい風が吹いている時がありますから大変だったでしょう。
その頃となりのネズミーランドにおりました。
やはり風が吹いていたんで、これはポタチームは大変だろうなと思っておりました。

投稿: tadanzaka | 2006.05.07 01:08

イボクさんのお猿さんジャージは、わたしも欲しいです~。
ジャージを格好よく着たいから、痩せるっていうのもいいかもですね♪

ところで、海沿いの風、私には大変でした。。キッシーさんやけんじろーさんに、前について風避けになって頂いて、本当~に有り難かったんですが、それでもすごい風で参りました。。

tadanzakaさんは、今頃ネズミーランドに行って楽しく過ごされているんだろうなー、なんて対岸から思ってましたよ
(^^)

投稿: きのこ | 2006.05.07 01:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/9866013

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その1:

« 「江戸明治東京重ね地図」 (DVD & 検索データブック) | トップページ | 自転車で お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その2 晴海大橋 お台場まで »