« 国立 (くにたち) 散歩、 「一橋大学」 、喫茶店 「邪宗門」 | トップページ | 武蔵野 国分寺崖線 散歩、 「お鷹の道 から はけの道 」(西国分寺から北小金井) その2 お鷹の道 »

武蔵野 国分寺崖線 散歩、 「お鷹の道 から はけの道 」(西国分寺から北小金井) その1 散策全体地図

5/5(金)は、夫が大学生活を過ごした 「国立」、 そして、 西国分寺から 北小金井に至る、 「お鷹の道」 から 「はけの道」 まで、 合計約10キロの行程を 夫と散歩しました。

「国立 (くにたち) 散歩、 「一橋大学」 、喫茶店 「邪宗門」」のエントリー。
地図上で距離を測るサンプル【僕の歩いた跡に道はできる】←お世話になりました。

「はけ」 とは 「崖線」 の意味です。 こちらは、 「国分寺崖線 (がいせん)」 で、 こちらのサイトによれば、「多摩川が10万年以上かけて武蔵野台地を削り取ってできたもの」。

野川や湧水が流れる、緑豊かな緑地帯になっています。

長距離の散歩で、 かなり鍛えられましたが、 湧水のある小路、豊かな緑地帯を通り抜ける散歩道で、 行ってみてとっても良かったです。

■今回の武蔵野散歩のルート地図 (*画像クリックで拡大します*)
 こちらの、距離が積算ができる地図に加工しました。

060505


行程は、 JR「西国分寺駅」 南口から 「史跡通り」 を経て、「国分寺」。

*「史跡通り」 入り口

Shiseki_douri_060505_021

*「国分寺薬師堂」 への入り口

0001_060505_027

湧水の流れる 「お鷹の道」 に入って、 「真姿の池」 などを散策。

*「お鷹の道遊歩道」 の豊かな緑

0002060505_047

「貫井神社」 を経て、 「はけの道」。

*「はけの道」

Hake_no_michi_060505_142

さらに、「中村記念美術館」 を経て 「武蔵野公園」。 そして、「武蔵野の森」 の 「二枚橋」 。

*二枚橋からの眺め。 武蔵野の森が広がっています。

Nimai_bashi_kara_060505_154

そこから、西武多摩川線の 「北小金井駅」 までです (約8キロ)。

これから詳しく書いていく予定ですので、 お楽しみに。

■追記: 「その2 お鷹の道」 は、こちらをクリック

■参考になったサイト
「多摩のジョギング道-お鷹の道からはけの道へ歴史と文学を辿る道」

|

« 国立 (くにたち) 散歩、 「一橋大学」 、喫茶店 「邪宗門」 | トップページ | 武蔵野 国分寺崖線 散歩、 「お鷹の道 から はけの道 」(西国分寺から北小金井) その2 お鷹の道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/10079464

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野 国分寺崖線 散歩、 「お鷹の道 から はけの道 」(西国分寺から北小金井) その1 散策全体地図:

« 国立 (くにたち) 散歩、 「一橋大学」 、喫茶店 「邪宗門」 | トップページ | 武蔵野 国分寺崖線 散歩、 「お鷹の道 から はけの道 」(西国分寺から北小金井) その2 お鷹の道 »