« お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その3 夢の島、若洲、水上バスクルーズ | トップページ | 佐倉城址公園 @千葉県 佐倉市 を散策する »

川村記念美術館 @千葉県 佐倉市 に行く

5/3(水)は、 夫と千葉県佐倉市にある 「川村記念美術館」 に行ってきました。

人形町駅から、 都営浅草線、京成線直通に乗り、「京成佐倉」駅まで約1時間。 美術館への無料送迎バスが、 駅の近くから出ていて、バスで約30分。

東京からのアクセスも割と良く、 コレクションの内容も充実、 緑豊かな広い自然散策路、 美しい白鳥池もあり、人ごみとも無縁で空気も良し♪

*緑の散策路から見た 美術館。
001060503castello_025

*美術館の入り口前には、美しい白鳥池が。
003060503castello_008

*緑豊かな散策路
003_060503castello_022

*白鳥もいて、ファンタジーの世界なのでした♪ また、ゆっくり散策しに行きたいです。
005060503castello_019

*藤棚には、藤の花が咲いていました。
004_060503castello_017_1

-----------------------------------------------------------------

今回は、 「マルク・シャガール ラ・フォンテーヌの『寓話』」 展 が開催されていました (6月11日(日)まで)。

「ラ・フォンテーヌ」 とは、 17世紀フランスの古典文学で、 「二匹のこやぎ」 「牛と同じくらい大きくなりたいと思った蛙」 の寓話が比較的有名だと思います。 
詳しくは、 こちらの美術館のサイトのページをご覧下さい。カラスとキツネのお話など、5話が読めるようになっています。

この『寓話』の世界をシャガールが版画として絵画化していて、 ちょっとした配色のセンスも良くて、シャガール独特の世界観が楽しめました。
そのほか、ラ・フォンテーヌを題材にした、絵もいくつかあって見応えのある展覧会でした。

*このシャガール展のカタログは装丁も絵本のようで素敵です♪
008_060503castello_094

*絵本のように一つ一つ寓話の解説がついているので、 見応え&読み応えがありました。
美術館のオンラインショップで購入可能だそうです。
008060503castello_093

*「カラスとキツネ」の版画が掲載されたリーフレット。
カラスとキツネ、この両者の表情がたまらなく好いのです。
003060503castello_091

今回見ることができた、 モネ 「睡蓮」、 ルノワール 「水浴する女」、 シャガール 「ダビデ王の夢」、 レンブラント 「広つば帽を被った男」、 藤田嗣治 「髪を梳く裸婦(ユキの肖像)」、 上村松園 「桜可里図」 などの コレクションも、とても間近で見ることができて感激でした。

007060503castello_090

アメリカ抽象画家のマーク・ロスコ の 抽象壁画の大作7点が展示されている 「ロスコ・ルーム」 は、 デヴィッド・リンチ監督
「ツイン・ピークス」「ブルー・ベルベット」 の世界を、私は思わず連想してしまった、とてもシュールな 赤い空間でした。

こちらの美術館には、 行ってみて本当に良かったと思いました。

*川村記念美術館行き、無料送迎バス乗り場 @京成佐倉駅前(*画像クリックで拡大します)
003_060503castello_004

詳しい乗り場の地図&バス時刻表は、こちらをクリック。

*美術館の外観
001060503castello_007


■川村記念美術館

住所:千葉県佐倉市坂戸631
TEL:0120-498-130

公式ウェブサイト
利用案内 (交通・地図など)

Googleローカル地図

------------------------------------------------------------

こちらの美術館以外にも 「佐倉」周辺には、 「国立歴史民俗博物館」「佐倉城址公園」
等々見どころもあり、 後ほど書く予定ですが、 とっても美味しくワインの種類も豊富
噴水のあるガーデンバルコニーも見えて、 雰囲気も最高~!! な イタリアン・レストラン (「カステッロ (CASTELLO)」)もあり(^^)♪♪ 

佐倉は、心もお腹も満たされる!? 東京から近場&穴場の場所だと思いました!!

この後、 「佐倉城址公園」、 イタリアン・レストラン 「カステッロ」 に行ったのですが、 その際のことは、これから書いていく予定ですので、お楽しみに。

■追記■
「佐倉城址公園 @千葉県 佐倉市 を散策する」 のエントリーは、こちら

「絶品!イタリアン 「カステッロ ( CASTELLO )」 @千葉県 佐倉」 のエントリーは、こちら

■佐倉市の地図 (*画像クリックで拡大*)
060503sakura_map_castello_003

佐倉市観光協会のHP
佐倉の観光情報 @佐倉市HP

|

« お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その3 夢の島、若洲、水上バスクルーズ | トップページ | 佐倉城址公園 @千葉県 佐倉市 を散策する »

コメント

川村記念美術館 名前は聞いた事があるのですが
場所も知らず一度も行った事が無かったのですけれど
緑も多くてなかなか良さそうな場所ですね~

何気に実家の最寄駅が地図左下の都賀だったりするので
今度帰郷した時にでも行ってみようかな?

投稿: аκⅰо | 2006.05.12 09:22

すごく素敵な場所ですね。
美術館と公園が一緒になったような。
人があまり多くないというのもよさそうです。
人形町から一時間でいけるというのも意外でした。
行ってみたい場所にストックしておこう。

投稿: カナ | 2006.05.12 10:06

>аκⅰоさん、カナさん、

川村記念美術館は、とても千葉とは思えないメルヘンな景色に感激しました。素敵なので一度是非~!
ことに噴水の周りはヨーロッパかと思ったくらい・・といっても、ヨーロッパには行ったことないんですが(笑)。
わたしは、佐倉は初めてでしたが、この美術館に行かれただけで、満足感いっぱいになりました。

ところで、きのう、ご実家が佐倉のアロマの先生のところに行ったら、JR佐倉駅の近くの大衆食堂「幸(さち)」をオススメされました。
さんまを頼んだらお皿に2尾、野菜いためも大盛りで、というようにかなりボリューム満点で、しかもすごく美味しいらしいです。

私も、忘れないうちにちょっことメモ
こちらにも情報あり↓
http://sakuralife.livedoor.biz/archives/23281577.html

■「幸」

住所:千葉県佐倉市表町3-14-1
TEL:043-485-6596

営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00 月曜定休

次に佐倉に行くときは、 川村記念美術館 & 幸、 できれば、 カステッロにももう一度行ってみたいと思っています。

投稿: きのこ | 2006.05.12 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/10019945

この記事へのトラックバック一覧です: 川村記念美術館 @千葉県 佐倉市 に行く:

« お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その3 夢の島、若洲、水上バスクルーズ | トップページ | 佐倉城址公園 @千葉県 佐倉市 を散策する »