« 自転車で お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その2 晴海大橋 お台場まで | トップページ | 川村記念美術館 @千葉県 佐倉市 に行く »

お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その3 夢の島、若洲、水上バスクルーズ

4/30(日)の、自転車で お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その1、その2 の続きで、引き続き ルートを細かくご紹介していきます。

自転車で お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その1

自転車で お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その2

全体のルート地図
■参加者のみなさまだけに公開した写真は こちら (パスワードあり)。

お台場の 第三台場 から レインボーブリッジの入り口付近へ。

*レインボーブリッジは自転車では渡れないのです。 どーしてだろう?
001_rainbow_bridge_060430_056

「のぞみ橋」 を渡り、「有明コロシアム」 前を通って、 「東雲」 の団地を抜け、 「東雲水辺公園」 の水門近くにある橋を渡って、 「辰巳」 の方へ。

*「東雲水辺公園」 の水門近くにあった橋。 途中まで勾配はあるも、まだ余裕。
001_060430_057

「辰巳の森緑道公園」 の緑溢れる小路を通り抜けて、夢の島へ。 マウンテンバイクでわき道をトライアルするメンバー二人もいました。 決して平坦な舗装道路ではありませんが、 緑がいっぱいあるところを通りぬけるのって気持ちがいいものです。

*ここから緑道
002_060430_058

*緑あふれる緑道の小路
003060430_061

緑道を抜け、 「夢の島公園」 へ。

「第五福竜丸 展示館」 に入ってみました (入場無料)。
被爆後、改造されて練習船、その後、廃船となり、埋立地周辺に棄てられていたとのこと。 忘れてはならない過去の教訓となるものが打ち棄てられていたとは・・。 話には聞いていたものの、こちらに展示されていたんですね。
005_060430_068

*この展示館前には、 ヨットーハーバーが見えるバーベキュー広場もあって、楽しそうでした。
004060430_065

こちらの利用期間は、年末年始を除く毎日、10:00 ~ 16:00。 申込方法は、利用の2ヶ月前から先着順に受付。 申込先など詳しくは、「こちら」

その後、 「夢の島 熱帯植物館」 へ。

006_060430_069

植物館の前庭では、ハワイアンを演奏しているバンドがあったり、屋台が出ていましたし、 夢の島熱帯植物館は、 入ってみるといろんな熱帯の植物や木がたくさんあって、 とても楽しいところでした。

*天井まである高い椰子の木々
007_060430_095

*美しい蘭の花々
008_060430_078

009_060430_083

*熱帯の花々
010_060430_086

011_060430_085

*バナナの木
012060430_091

*葉っぱの巨大なオオギバショウ
012_060430_097

*食虫植物 (ウツボカズラ)、 食虫植物はほかにも種類あり。
013_060430_099_1

さて、その後、BomB(ぶんぶ) 東京スポーツ文化館 の一階でランチ休憩。
私は、期間限定メニューの お子様プレート (500円) に、 アルコールほぼフリーの ビールを頼みました。 ハンバーグ、オムレツ、ポテトサラダ、クロワッサンサンドのワンプレートがのっていて、とてもリーズナブルでした。

その後、 若洲海浜公園若洲サイクリングロードを一周 しました。

*「東京へリポート」 付近から 「若洲」 を臨む。
014_060430_102

*向かい風が厳しかった、 サイクリングロードの途中。 海にはヨットが出ていました。
015_1060430_103

ようやく、 若洲の突端にある芝生に到着。

*若洲の海
016_060430_108

017_060430_116

*空を見あげるメンバー
018_060430_109

*空も広々。 上空を飛行機が羽田へと何機も飛んでいきました。
018_060430_105

強風であえなく失速してしまい、 厳しい道のりでしたが、 とってもいいところでした!!

私はばてばてでした・・。でも、ここまで来てみてとてもよかったです♪ 失速してしまった私と一緒に走って下さって、 風除けになってくれたKさんどうもありがとうございました。 ご恩は決して忘れませんとも(^^)。

さらに進むと、 「海釣り施設」 もありました。
019_060430_119

*芝生にあった巨大風車。 太ももを連想するメンバーもいて、爆笑でした (^_^;)。
020_060430_123

その後、 お台場の東京ビックサイトに戻りましたが、 そこまでのいくつもの橋、その途中までの勾配が、強風向かい風もあって、私にはめちゃくちゃ厳しく、 まるで巨人の星の 「試練の道」 かと思ったくらいなものでした。 気遣って下さったメンバーの方々、 ありがとうございました。 お待たせしてしまって申し訳なかったです。

その後、ビックサイトの近くの公園で、この日新しくカッコいい自転車を買ったばかりのメンバーが新たに合流。

その近くにある有明客船ターミナル から 水上バスで 日の出桟橋まで。 自転車をのせてのクルーズでした。

ところで、乗船前、私はかなりバテバテ。 足が酷い筋肉痛に見舞われていました。 私のシラスちゃんを持って、階段を下りて下さったKさん、本当~にお世話になりました。 めちゃくちゃ有り難かったです。 ありがとうございました。
帰りは船があって、心底助かったと思いました。

*船上のシラスちゃん。 折りたたみ自転車は無料ですが、普通の自転車は子供料金。 混んでいるときは、自転車は断られることもあるそうです。
020_060430_125

021_060430_140

*日の出桟橋
023_060430_143

二回に分乗しましたが、 第一陣の私たちは船の上に上がれず残念でした。 第二陣は上がれてたので羨ましかったです。

その後、 桟橋の道路沿いの空き地で、Tさんのカッコいい、GPS付き リカンペントを試乗させていただいたり (私はペダルに足が届きませんでした・・ううう)、ちょっと休憩。

浜離宮の脇を抜けて、
023_060430_149

カルネステーション銀座店の 焼肉食べ放題あり、フルーツ、デザート、お酒までいろいろ種類が豊富なバイキングのお店に行きました(焼肉食べ放題がメインみたいで、今回のオフも焼肉がメインとなりました)。 私は自転車のマニアックな話題についていかれず、 ただ聞き入るばかりなのでした・・。 50万近くする自転車があるなんて・・、 でも車に比べればはるかに安価で エコロジーですね♪
023_060430_150

今回のオフ会はかなり長距離で、 途中から、私にとっては苦難の道のりとなりましたが、 ほんとうにいい景色をいっぱい見ることができ、 参加してみてとても良かったです。
みなさま、本当にお世話になりました。 感謝です!

全体の走行マップは、 「こちら」 をクリック。

*走行マップ (マップファン・ネットの地図に加工)
* 画像クリックで拡大します *

03_toward_to_wakasu_route_map_

04_wakasu_to_tokyo_big_sight_route_map_

|

« 自転車で お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その2 晴海大橋 お台場まで | トップページ | 川村記念美術館 @千葉県 佐倉市 に行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14678/10013318

この記事へのトラックバック一覧です: お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その3 夢の島、若洲、水上バスクルーズ:

« 自転車で お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その2 晴海大橋 お台場まで | トップページ | 川村記念美術館 @千葉県 佐倉市 に行く »