« 屋久島へ旅行に行く その4 | トップページ | 春日 フランス菓子専門店 「エスワイル」、朝顔市 @「伝通院」、ほおずき市 @「源覚寺 (こんにゃく閻魔)」、「沢蔵司稲荷」 オンライン参拝 »

屋久島へ旅行に行く その5 カヌー体験

「千尋の滝 (せんぴろの滝)」、「ヤクスギランド」、2泊目 「民宿四季の宿 尾之間 (おのあいだ)」 の、「その4」 の続きです。

*屋久島の地図*(画像クリックで拡大します、マップファンの地図に加工)

Photo_13

*2泊目 「民宿四季の宿 尾之間(おのあいだ)」から見た、 朝の「モッチョム岳」。 ロッククライミング、やってみますか?(^^)

0001_060715_to18_211

-----------------------------------------------------------------

3日目の午前中は、「安房川」で 「カヌー体験」 をしました!

*島の東側にある安房川を、 カヌーで上流まで遡っていきました。

0002_060715_to18_218

朝 9:20 に安房川の下流にある 「まんてん橋」 の たもとに集合。

時間は、9:30 ~ 12:00 の 2時間半。 全くの初心者でしたが、 生徒は、夫と私、そして、お隣の口永良部島から来た 可愛い女の子の3人だけの少人数。
先生は優しくて、教え上手の先生でしたし、 舵が装着されている初心者でも扱いやすいカヤックだったので、 それほど時間もかからず 乗り方、漕ぎ方などをマスターすることができました。

*まず、オールの持ち方、漕ぎ方、カヌーの乗り方、降り方などを教わりました。

0003_060715_to18_223

*最初は、先生がボートの後ろを持ってくれて、初乗り込み!

0004_060715_to18_224

*いざ、出発。 すっごく楽しかったです!!!!! 最初のうちは、回り方、止まりかたなども教わりました。

0005_060715_to18_225

0006_060715_to18_226

*これよりも、 さらに、さらに、上流へ!

0007_060715_to18_235

0008_060715_to18_237

水面付近が大きく侵食した巨大な岩場、 小さな滝、 シャワーのように水が滴り落ちる岩場、 途中で天然の小さな イチジクの実を食べることもできました (最初に半分に割って、ウジがいないか調べてから食べなければいけないそうです)。

途中で、白い砂浜の中洲に上陸して、ちょっと休憩。

安房川の上流、V字峡谷にかかる 赤く塗られた 「松峰大橋」 (川面から約80m。 そういえば、昨日見た「大川の滝」の落差は88m でした)。
この橋の上から、 シダの葉を落としている人たちがいました。 まるで鳥のように空をふわふわ舞っていて、とても面白い眺めでした。


穏やかに流れる 澄んだ川面、 左右は照葉樹林の生い茂った 緑の山。

眼前には広い川面が広がり、 水の上を滑らかに進んで行くと、 自然と一体になったかのような 心地よさ。

言葉では言い尽くせないくらい、 感動的な体験でした。


ライフジャケット、防水パック、サンダルは先生のほうで用意してくれるので、 あとは濡れても大丈夫な服装で。 ピッタリしたジーンズなどは動きにくいので×。 暑い晴天時は、帽子、飲み物を持参したほうがいいかもしれません。

私はカメラが濡れたり、流されたりするのが怖くて持って行きませんでしたが、 せめて使い捨てカメラなどを持っていけばよかったかもと後悔したくらい、 素晴らしい景観が望めました。 一緒に行った女の子は、防水パックにカメラを入れて持って行かれましたが、 かなりヒヤヒヤしていたようです (^_^;)。

今回のカヌー体験を知ったのは、 前日に行った「平内海中温泉」の近くの「海泉茶屋」 に貼ってあった案内と、置いてあったマル特カヌー体験チケットでした。 思い立って前日予約してみて本当に良かったと思いました。

■NCPネイチャーカヌープログラム TEL: 0997-47-2755
 予約前日は 18:00 まで。 直前予約は、8:00 ~ 8:15

*「平内海中温泉」の近くの「海泉茶屋」に入った際、 貼ってあった案内。

0009_060715_to18_144

それでは、 続きをお楽しみに。

|

« 屋久島へ旅行に行く その4 | トップページ | 春日 フランス菓子専門店 「エスワイル」、朝顔市 @「伝通院」、ほおずき市 @「源覚寺 (こんにゃく閻魔)」、「沢蔵司稲荷」 オンライン参拝 »

コメント

わぁ~、屋久島へ行かれたのですね。
(時期ズレのコメントでごめんなさい^^;)
カヌーとっても楽しそうですね。
けっこう漕ぐのに力が要りそうです。
屋久杉もご覧になったのですね~。
憧れの屋久島、私も近いうちに行ってみたいです!

投稿: yoraku | 2006.07.28 22:21

カヌー、楽しかったですよ~♪ 短時間でしたが、特に上流のほうは、屋久島の自然を満喫できました!
川の流れが穏やかなせいか、漕ぐのにそれほど力は要りませんでしたし、風景を楽しむ余裕もありました。

終了後、カヌーの先生から腕をよーくストレッチしておくように言われましたが、オールにやや重みがあるのと、普段使わない場所の筋肉を使ったせいか、ちょっと筋肉痛になってしまいました(^^ゞ。

yorakuさんは、縄文杉を見にいきたいと言っていらっしゃいましたよね。わたしは、夫の両親も一緒だったのでお手軽なヤクスギランドに行ってましたが、いつかは縄文杉を見に行ってみたいものです。でも、とりあえずは、ややハードル低めの白谷雲水峡の「もののけ姫の森」まで行ってみたいかな(^^)。

投稿: きのこ | 2006.07.28 23:31

はじめまして。茨城の水戸に住んでます。3年程前に新婚旅行で屋久島に行きました。とりあえずツアーで最終日フリーでした。なんか勉強不足で有名所しか見れませんでしたがいわさきホテルの近くのラーメン屋で閉店間際に入って食べ終えた時、何処に泊まってるの?と聞かれいわさき!と答えたらじゃあ近くまで帰るから乗せてってやる!店閉めるからちょいと待ってなっ。と言われホテルまで軽トラの荷台に乗りなんと玄関ヨコズケ!恥ずかしかったけど屋久島人情に少しだけ触れることが出来ました。住みたくなる位良いとこですよね〜。いつかまた行きたいです。では!

投稿: 高畑たけし | 2006.08.17 19:45

>高畑さん、
はじめまして、こんにちわ。

高畑さんは、屋久島のいわさきホテルに泊まってらしたんですね。宿泊料は高いけど、快適そうなリゾートホテルですよね!
それにしても、親切なラーメン屋さんに出会えて良かったですね~。情景を想像したら、ほのぼのとした気持ちになりました。

>住みたくなる位良いとこですよね〜。

今すぐにでも行きたいくらい、いいところですよね~(笑)。

夫の両親が以前転勤で数年間屋久島に住んでいて、休日にはいろんなところにドライブに行ったり、ゴルフにでかけていたという話を聞いて、こんなに海がきれいで、緑豊かな山にもすぐ行かれてうらやましな~と思ったものでした。

投稿: きのこ | 2006.08.18 04:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 屋久島へ旅行に行く その4 | トップページ | 春日 フランス菓子専門店 「エスワイル」、朝顔市 @「伝通院」、ほおずき市 @「源覚寺 (こんにゃく閻魔)」、「沢蔵司稲荷」 オンライン参拝 »