« ピエール・エルメ の 「マカロン」 & 「醸し人九平次 別注 純米大吟醸」 | トップページ | 神楽坂 蕎麦・うどん 「蕎楽亭」 »

自転車で神楽坂、江戸川橋~神田川沿いまで

きのうは、午後から夫と自転車で、神楽坂、江戸川橋~神田川沿いを散策。

「散歩の達人」9月号で、 「神楽坂・本郷・小石川」 を特集していて、 この雑誌に掲載されていた おおざっぱな地図だけをたよりに、一服する目的地を、 雑誌に出ていた 神楽坂の 「キイトス茶房」 と決めて走ってみました。

神楽坂は道行く人が多く 自転車では走りにくかったので裏道へ。
本来ならば、神楽坂を上り、神楽坂上で大久保通りを左折、そのまま牛込北町の交差点まで行けばよかったのに、方向音痴の私が裏道に入ったのが裏目に出て、 おそろしく遠回りになってしまいました。

それにしても、 神楽坂は道が狭く、 裏道でないと、自転車走行はかなり危険かもと思いました・・。

今地図を見たら、 宮城道雄記念館、牛込三中、裏千家今日庵の前を通って、外苑東通り。
牛込柳町の交差点から、弁天町、早稲田通りを右折し、新潮社のある牛込中央通りを通って、やっと目的地に到着したのでした (-_-;)。

二人とも、かなり汗だく・・。 おしぼりも出てこないので、 せめて手でも洗おうと思ったところ、 ひどく水の出が悪くて、石けんもなし。
見かけは落ち着いたいい雰囲気の喫茶店だし、 チーズケーキとアイス珈琲も美味しかったけど、 かなりがっかり・・。 もしかしたら、 たまたまだったのかもしれませんが。。

自由に読める本もたくさんあったのに、 ヘンなところが潔癖症で、 古本を読んだ後は丁寧に手を洗いたい・・。 見てみたい本もあったので、 せめてウェットティッシュを持ってきていればと、かなり後悔してました。

----------------------------------------------------------

その後、 江戸川橋から 神田川沿いの遊歩道を通って、 行き止まりとなる高戸橋の近くまで行ってみました。

緑が多くていいところなんですが、 途中から道がでこぼこしていてくるし、 橋ごとに棒杭の関門あるのが玉に瑕。
でも、緑道はやっぱり気持ちが良くて、一息着くことができました。

*一服しようとしている夫・・・。

060824_002

*ここから少し先が行き止まりでした。

060824_003

*以前書いたエントリー
江戸川橋から神田川沿いを散歩する(前半)
江戸川橋から神田川沿いを散歩する(後半)

----------------------------------------------------------

午後からでしたが、 充実した夏のひとときを過ごすことができました。

*ちっとも参考にならないルートマップ(笑)(マップファンの地図に加工、画像クリックで拡大します)
でも、迷いながらも走ってみるほうが、不思議と道を覚えるんですよ~ (って、言い訳っぽいですかね (^_^;))。

060824_

この日は、
走行時間 2時間20分
走行距離 約 24km
平均時速 約 10km 歩道を自転車から降りて歩いているため、かなり遅め。
最高速度 なぜか、 96.3km (爆笑)。 
・・・サイクルコンピューターの調子が悪かったようです (^^ゞ 

(今までの全走行距離 約 492.8km ・・サイクルコンピュータを装着せず走っていることも多いので、 もっと走っております (^^)。) 

|

« ピエール・エルメ の 「マカロン」 & 「醸し人九平次 別注 純米大吟醸」 | トップページ | 神楽坂 蕎麦・うどん 「蕎楽亭」 »

コメント

蕎麦屋のだしまき卵、とっても美味しいですよね~。
ここのお蕎麦屋さん、行ったことないので今度行ってみたいです。

投稿: たかぽん | 2006.08.25 10:08

お蕎麦やさんに行くと、だしまき頼みたくなりますよね(^^)。

ここのお蕎麦やさんは、お蕎麦もうどんもとっても美味しかったです。予約して来るお客さんもいたし、待ってるひともいて人気があるようでした。カウンターもあるので、気軽に入れそうですよ。

投稿: きのこ | 2006.08.25 22:07

地図を見ているとなんだかウチの家の周りをウロウロされていたようで(^-^)
神楽坂の裏道は結構複雑で難しいですよ。在住3年の人間でも迷うぐらい(笑)それはそれで楽しいのですが。

投稿: いま | 2006.08.26 04:08

いまさんちの近くをウロウロしてたとは(^^ゞ
宮城道雄記念館のあたりなど、落ち着いた住宅街でいいな~と思っていました。

神楽坂の裏道は、いまさんも迷うくらい難度が高かったんですね(^_^;)。道の分岐点がいっぱいあるし、ちょっとの距離でも高低差がはげしいし。
はたしてこの坂を下っていいものやら、上がってくるのが大変そう・・なんて思いながらウロウロ。
近所の方に途中で道を尋ねたりもしたんですが、迷うのもまた楽しいと思ってウロウロ。裏千家今日庵とか、すごい門構えのところにも行かれたのでそれはそれで良しでしたが、徒歩で散歩だったら疲労困憊だったかも。

投稿: きのこ | 2006.08.26 11:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピエール・エルメ の 「マカロン」 & 「醸し人九平次 別注 純米大吟醸」 | トップページ | 神楽坂 蕎麦・うどん 「蕎楽亭」 »