« 映画 「ゆれる」 を見る | トップページ | 自転車で神楽坂、江戸川橋~神田川沿いまで »

ピエール・エルメ の 「マカロン」 & 「醸し人九平次 別注 純米大吟醸」

8/12(水)は、 渋谷で映画 「ゆれる」 を見た後、 青山への坂を上って 「KUA`AINA」 渋谷宮益坂店へ。
ここで生ビールとフレンチフライ&オニオンリングのビールセットで一服。
ここのフレンチフライとオニオンリングは、カリッとしてて好きだなぁ~♪

その後、 ピエール・エルメ・パリ 青山に行き、 「イスパハン」 と 「夏マカロン」 のセットを購入。 ここはお菓子屋さんじゃなく、 精錬されたブティックのよう・・。 マカロンは要冷蔵なので、 食事の後で取りに行きました (ピエール・エルメのマカロンとは

*夏マカロンのセット (¥1,890)
マカロンセレスト(ルバーブとイチゴのゼリー、パッションフルーツのムースリーヌクリーム)、 マカロン マンダリン&ピンクペッパー (マンダリンとオレンジマーマレードのゼリー、マンダリンとピンクペッパーのムースリーヌクリーム) など

Natsu_makaron_060812_028

サイズは小さいけれど、この一個が、 ケーキ一個分に相当する以上の満足感。 口に入れたときの恍惚感、 その後の余韻が後をひきまくり (^-^)。

*ライチとローズのガナッシュの入った 「イスパハン」。
これはサイズが少々大きめ。 これで、幸せ度がさらにアップ。 とっても美味しかった~♪♪ 夫よ、どうもありがとう!

060812_020

ピエール・エルメのサイトによれば、“バラ、フランボワーズ、ライチがおりなす魅惑のイリュージョン 「イスパハン」” とのことです。

Oishii_danmen_060812_023

*本当は、真紅のバラの花びらが飾られています。 とっても贅沢な気持ちにさせてくれるお菓子です。
Rose_060812_037

ちなみに、 「イスパハン (Ispahan)」 は、イランにある古い都市。 エキゾチックなモスク、細密な模様を見てみたい、、けど今は危なそうか、な (^_^;)。

ピエール・エルメ・パリ 青山

住所:渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山1・2F
TEL: 03-5485-7766

営業時間
〈Weekday〉open 11:00 close 21:00 (Bar Chocolat L.O. 20:00)
〈Weekend&Holidays〉open 11:00 close 20:00 (Bar Chocolat L.O. 19:30)
不定休

--------------------------------------------------------

その後、 さきほどの KUA`AINAの近くにある、 つくば茜地鶏&生つくねの 「番番」 へ。

その後、 表参道ヒルズにある 「はせがわ酒店」 で、 「醸し人九平次 別注 純米大吟醸」 を購入♪ この九平次は、私がすっごく好きな、日本酒なのです。詳しくは、以前書いたエントリーをクリックしてみて下さいませ。

060812_032

以前書いたエントリー、「~、はせがわ酒店 @表参道ヒルズ」は こちら
「醸し人九平次 純米大吟醸 別誂 を飲む」のエントリー

というわけで、 とっても充実したお休みだったのでした。

|

« 映画 「ゆれる」 を見る | トップページ | 自転車で神楽坂、江戸川橋~神田川沿いまで »

コメント

イスパハン 薔薇の花の水滴が心憎いですな(^^

投稿: аκⅰо | 2006.08.22 05:39

аκⅰоさん、よく気がつきましたね~(^^)。
飴細工で、絶妙な位置についてるんですよ♪

投稿: きのこ | 2006.08.22 08:26

すごいakioさんの観察力!
このマカロンは、私の中のマカロンイメージをくつがえす一品ですw これなら食べられそう☆

KUA'AINAのアボガドバーガーも美味しいですよ~(^ー^)

投稿: | 2006.08.22 18:28

あ、投稿者の名前書くの忘れちゃった。
junjunです☆

投稿: junjun | 2006.08.22 18:29

junjunさんのマカロンイメージってどんなのだろう。外さっくり、中ねっちりの、甘甘系がもしかして、苦手なのかな?

イスパハンは、バラの香りとフレッシュなライチのガナッシュがたっぷり味わえました♪
ちょっと高めなのがナンだけど、マカロン好きには堪えられない美味しさでした~(^^)。

KUA'AINAのアボカドバーガーも食べたかったなぁ。時間が中途半端だったんで、バーガー類はまた今度ってことで、我慢してました。。

投稿: きのこ | 2006.08.22 20:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画 「ゆれる」 を見る | トップページ | 自転車で神楽坂、江戸川橋~神田川沿いまで »