« 「花鳥 -愛でる心、彩る技 <若冲を中心に>」 伊藤若冲 「動植綵絵」 @皇居 三の丸尚蔵館 ~ 二の丸庭園散策 | トップページ | 「にほんばし人形町 新編」、「東京を江戸の古地図で歩く本」、「江戸東京《奇想》徘徊記」 »

「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」 の 「バラといちごのかき氷」&「マカロン」

9/2(土)は、皇居の三の丸尚蔵館に「花鳥 -愛でる心、彩る技 <若冲を中心に>」の展覧会を見に行った後、 かねてから行ってみたかった、 丸の内仲通り 新国際ビル の1Fにある 「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」 へ行きました。

お客さんが結構たくさん入っていて、 イートインには約15分待ちでした。

店内でしか食べられないケーキも魅力的だったのですが、 私の心を捉えたのは、「期間限定夏のアイテム」 としてシェフがオススメするとメニューに書いてあった 「バラとイチゴのかき氷」!
こちらのページ」 にも書いてありますが、 「アオキがこの夏に皆様に期間限定でプロポーズする夏のアイテム」 なんだそうです。

東京に数あるパティスリーの中でも、その美味しさには格別定評のある「サダハル・アオキ」のお店、、そのシェフが 「期間限定」で、なんて言ってるし、、もう、お値段のことは頭の片隅から吹っ飛んでしまっていました・・。
「数量に限りがございます」と書いてありましたが、 幸いまだありラッキ~でした♪

*「バラとイチゴのかき氷 (Kakigôri Rose et Fraise)」 1,200円(税込)

00001060902_048

あぁ・・、これほど美味しいかき氷があったとは。。
もう、これは普通の 「かき氷」 とは一線も、二線も画する、 デザート系。

前掲のページに詳しく書いてありますが、 中身は
 Crème à la rose バラのクリーム
 Crumble noisette ノアゼットのサブレ
 Fruits rouge 赤いフルーツのミックス
 Kakigôri Fraise イチゴのカキ氷 だそうです。

まず、 これまでかき氷ではありえなかった 「バラの香り」で幸せな気分♪
本物の濃厚なイチゴの甘酸っぱいフレッシュな味わい、 クリームは薔薇っぽくありませんでしたが、 クセのない美味しいクリーム、 そして、 それ自体美味しいのでは~というサイコロ状の大きさのサブレが口直しにサクサクと。 この幸せなリフレイン・・。

美味しいケーキ2個分以上の満足感♪ でしたので、値段も相応だと納得でした。

前掲のページに出ていた言葉を引用すると、
「たくさん太陽を浴びて育った甘いイチゴのピューレたっぷりのシャーベットと赤いフルーツ、そしてバラの香り付けをした、まろやかなクリームとのマリアージュをお楽しみください。 パリから夏の風をお届けいたします。」
・・・魅惑的な言葉に負けてしまいましたが、 負けてしまって 大正解でした!(笑)

*カプチーノ (¥730)とともに。 ちなみに、イートインは、ケーキのみの利用不可。

0002_060902_048

--------------------------------------------------------------------------

「マカロン」 をお土産に購入して帰りました。 (要冷蔵で5日以内)

*マカロンで、久々気持ちもゆったりの ティータイム(^^)♪

Macaron_060903_003

Tea_time_060903_008

*マカロン5個のケース入り(¥1,230)。

0001060902_059

内容は、caramel salè、 ピスタチオ、 特に美味しいと思った濃厚なチョコ、 ヴァイオレット、 いちご。
外サックリ、中ねっちりの甘~い、 とっても美味しいマカロンでした。
サイズは小さめですが、 とても幸せな気分になれました♪

「サダハルオアキ」のお菓子について、詳しくは
ヨーロッパお菓子紀行 Vol.2 サダハル アオキ@パリ - [洋菓子]All About

「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」がついに日本上陸。 Narinari.com

*「ブティック 丸の内」 の言葉が似合う店構え!?

00003_sadaharuaoki_paris060902_050

*マカロンのディスプレーが目をひきました。 アイスクリームも美味しそうでしたよ。

00004_sadaharualoki_tennai_060902_046


■「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」
  boutique Marunouchi 丸の内店

住所:千代田区丸の内 3-4-1 新国際ビル1F
TEL: 03-5293-2800

営業時間 11:00 ~ 21:00 年中無休
地図

オフィシャルウェブサイト

新国際ビルの外側並び、サダハルアオキのブティックの 駐車場入口をはさんでお隣にある、 パリの高級チョコレート専門店 「ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店」 も次回のお楽しみ♪

*テイクアウトにいいかも♪

00007_meison_de_chocolat_060902_045

ちなみに、 丸の内仲通りは 自転車駐輪禁止だそうです (^_^;)。

|

« 「花鳥 -愛でる心、彩る技 <若冲を中心に>」 伊藤若冲 「動植綵絵」 @皇居 三の丸尚蔵館 ~ 二の丸庭園散策 | トップページ | 「にほんばし人形町 新編」、「東京を江戸の古地図で歩く本」、「江戸東京《奇想》徘徊記」 »

コメント

この記事、拝見したら居ても立ってもいられなくなるとわかっていたのですが、やはり、だめ~です。明日、早速行って来ます。かき氷、夕方まであるといいなあ。

投稿: susan | 2006.09.08 18:43

susanさん、トライしてみて♪ 私は、susanさんが書いていらした、ラ・メゾン・デュ・ショコラのレモンのピールが入ったショコラもトライしてみたいな~。
私、明日は早朝から築地市場の予定です(^^)。起きられか心配。。

投稿: きのこ | 2006.09.08 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「花鳥 -愛でる心、彩る技 <若冲を中心に>」 伊藤若冲 「動植綵絵」 @皇居 三の丸尚蔵館 ~ 二の丸庭園散策 | トップページ | 「にほんばし人形町 新編」、「東京を江戸の古地図で歩く本」、「江戸東京《奇想》徘徊記」 »