« 「旧前田侯爵邸」@駒場公園 ◆まったりポタ#2 | トップページ | 「新丸ビル」、スイーツ@皇居の芝生♪◆まったりポタ#4 »

バラ園@代々木公園、神宮外苑、皇居◆まったりポタ#3

「まったりポタ#2」 の続きで、 「代々木公園」へ  *今回のルートマップは こちら

001_070526_113

*木々に囲まれた木漏れ日のサイクリングコース。
002_070526_117

車道はやっぱり気を遣うので、ホッと一息つけました。
0031_070526_119

*バラ園では、バラが満開!!
003_070526_124

004_070526_125

007_070526_120

*あれれ、みんな先に行っちゃう。 バラ満開なのに勿体無~いと思っていたら、 Mささんが止まってくれて、記念撮影。

005_070526_126

006_070526_129

*某男子2名も、この真っ赤なバラをバックに記念撮影。
ここだけ場違いに 「妖しいオーラ」 が漂っておりました (爆)。

0071070526_130

-------------------------------------------------

その後、原宿駅前に出て、

008070526_131

*千駄ヶ谷にある 「なるしまフレンド 神宮店」へ。 カッコイイ自転車が並んでいました。 私はまったく初めてだったので、場所がわかって良かったですよ。Mささん (^^)。

009070526_132

*都内有数の心霊スポット 「千駄ヶ谷トンネル」 を通りました。 トンネルの上に 「仙寿院」 の墓地があり、 トンネル右側にあるビクターの青山スタジオでは、「出る」らしい。
百鬼夜行:心霊スポット:東京都:千駄ヶ谷トンネル

010070526_133


神宮外苑の 「絵画館」 前で、しばし休憩。
 Pちゃんさんと、「絵画館」って前を通るばっかりで、中には入ったことないんですよ~、などとまったりお喋りタイムでした(^^)。

011070526_135

*この 「権田原 」 から 「迎賓館」に至る坂道は、下りで爽快!
でも、坂の途中から、オニの上りが・・。 この上りの坂道を、たとえスピードは出せずとも、難なくクリアできるようになった自分を褒めてあげたい(笑)。

012070526_136

*Mみさんの BD-2.1(ベルトドライブ内装) の調子が悪く、坂の途中の 「赤坂御所」 の入口付近で、しばし停車。

013070526_137

*「四谷見附」 (「見附」 とは? →詳しい説明は 「こちら」 をどうぞ

014070526_138

*皇居に到着。
でも、BD-2.1のMみさんだけ不到着ゆえ、 Mささんが探索しに行かれました。

015070526_139

その後、「新丸ビル」へ。 「まったりポタ#4」 に続きます。

|

« 「旧前田侯爵邸」@駒場公園 ◆まったりポタ#2 | トップページ | 「新丸ビル」、スイーツ@皇居の芝生♪◆まったりポタ#4 »

コメント

バラ園に美男子が二人いましたよね~(謎)

ああ~、ベルバラの世界

投稿: ギル | 2007.05.31 21:58

代々木公園から神宮外苑へって、私の休日チャリポタコースじゃないですか。
代々木公園のサイクリングコース好きです。私は常連です(笑)
赤坂御所から迎賓館への道はほとんど使わないです。あの坂が。。。

投稿: いま | 2007.05.31 23:48

>ギルさん、

そうそう。バラをくわえてましたね~(といっても、「くわえてるつもり~」でしたが(笑))。あんまりな?美男子ぶりにクラクラ(爆)。
「ベルバラ」といえば、外見は男同士の愛の世界でしたね。
ああ~、オスカルさま~。似てなくてごめんなさーーい(^_^;)

投稿: きのこ | 2007.06.01 00:12

>いまさん、

>代々木公園から神宮外苑へ
休日はあそこに行っていらしたんですね~。わたしはこのルートはじめてで新鮮でした。緑がいっぱいで走りやすくていいですよね。

>赤坂御所から迎賓館への道はほとんど使わないです
私もできれば避けたい激坂です。自転車だと、東京っていかに起伏が多いか体で感じられますね。
東京の東側だけだと平地ばかりで意識しないけれども、東京の西側に行くとなると、事前のルート選びが欠かせません。

いまさん、またポタでご一緒するのを楽しみにしています。 七輪でも~(^^)。

投稿: きのこ | 2007.06.01 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「旧前田侯爵邸」@駒場公園 ◆まったりポタ#2 | トップページ | 「新丸ビル」、スイーツ@皇居の芝生♪◆まったりポタ#4 »