« 京都旅行 その14 「何必館」、南禅寺 「金地院」八窓席 | トップページ | 神輿巡行 「神田神社 末廣神社 松島神社 大祭連合祭」 »

京都旅行 その15 下鴨神社、糺の森

「その14」 の続きで、「下鴨神社 (賀茂御祖神社)」 へ。

下鴨神社 オフィシャルサイト

*本殿から向かって左手の鳥居
01_070501_to_0502_144

*「本殿」への入口
本殿の前と、自分の干支の守り神の前でお参りをしました。
02_070501_to_0502_145

*4/27~5/6までの 「京都春季非公開文化財特別拝観」で、河合神社本殿御垣内内の参拝、 本殿向かって左側にある 重文「大炊殿」内部、 鴨長明の方丈(復元)、三十六歌歌仙画帖「小野小町」他が公開されていました。 でも、公開時間が9時から4時までだったので時間切れ。 またの機会に見られるといいなと思います。
03_070501_to_0502_147

*「神服殿」
04_070501_to_0502_148

*「舞殿」
05_070501_to_0502_150

06_070501_to_0502_151

*楼門を内側から見る
07_070501_to_0502_159

*「橋殿」
08_070501_to_0502_153

008_070501_to_0502_152

*「御手洗川」 (みたらしがわ) と 「輪橋」 (そりはし)
09_070501_to_0502_155

10_070501_to_0502_154

普段は水がながれていないが、土用が近づくとこんこんと水が湧き出ることから、京の七不思議の一つとされ、その様をかたちどったと云われる 「みたらし団子」 発祥のところでもある、と書いてあります。
ここが「みたらし団子」発祥の地とは。。

また、尾形光琳がこのあたりを描いたのが 「紅白梅図屏風」 (国宝)だそうです。

11_070501_to_0502_156

*「楼門」を外側から見る
12_070501_to_0502_161

*由緒記。 ずいぶん古い歴史を持っているんですね。
13_070501_to_0502_160

*「さざれ石」 がありました!
14_070501_to_0502_162

宮崎県 日向市伊勢ケ浜の大神神社 (おおみじんじゃ)にもあったけれども、 それより小さいサイズで、こちらにも!
15_070501_to_0502_163

*「奈良の小川」 が流れています。
16_070501_to_0502_164

*ご神木
17_070501_to_0502_165

*「馬場」。翌 5/3 は「やぶさめ神事」でした。
18_070501_to_0502_166

*「参道」と「馬場」の間にある「瀬見の小川」。美しい。。
19_070501_to_0502_167

*平成6年 (1994)、 下鴨神社が正式に世界文化遺産として、ユネスコに登録されました。
また、下鴨神社の境内を「糺の森」(ただすのもり)といい、 京都市内唯一の自然の森で、 京都開拓以前の古代山背の原生林の面影を伝えています。
ユネスコに、文化遺産「京都市の古文化財」として登録されています。
20_070501_to_0502_169

*一定年限で社殿を造りかえる「式年遷宮」は、21年に一度。平成27年4月と書いてあります。
21_070501_to_0502_168

*鴨川。 緑が多いところで気持ち良かったです。
22_070501_to_0502_170

*帰りは、市バスで四条河原町まで。四条烏丸まで歩く途中で、「円山応挙 宅跡」の碑を見つけました。
23_070501_to_0502_171

その後、軽く食事してから地下鉄烏丸線で京都駅まで。
本当にいろんなところを回って、充実した旅行になりました。 まだまだ行き足りないところがあるので、またいつか行ってみたいと思います。

|

« 京都旅行 その14 「何必館」、南禅寺 「金地院」八窓席 | トップページ | 神輿巡行 「神田神社 末廣神社 松島神社 大祭連合祭」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都旅行 その14 「何必館」、南禅寺 「金地院」八窓席 | トップページ | 神輿巡行 「神田神社 末廣神社 松島神社 大祭連合祭」 »