« 卒業旅行 | トップページ | ヨーロッパ・ドライブ旅行 (オランダ・ベルギー・フランス)&イタリア個人旅行★前半 »

東京湾大華火祭を見る @晴海主会場

きのう(2007年8月11日(土))は、「第20回 東京湾大華火祭」 を 晴海主会場まで見に行きました。

★追記: 2008年の 「東京湾大華火祭を見る @晴海主会場」のエントリー記事はこちらをどうぞ

東京湾大華火祭は、都心最大級の尺5寸玉10発を含む、なんと1万2千発 !!

今年は 20回大会を記念して、国内国外で活躍し「名人」と呼ばれる花火師をによる芸術玉(尺玉20発)の打ち上げもあり、あまりの素晴らしさに拍手や歓声が自然に湧き上がっていました。

虎の尾から始まって、20周年の「20」(最初は2が左右逆になっていましたが、最後はちゃんと2が出て拍手!、キャラクターもの(?)、名人の花火がアナウンスとともに打ち上げられたり、最後のフィナーレは まさしく圧巻!!! こんな凄い花火大会は滅多にないと思いますが、いかがでしょうか。

以下の花火画像は、晴海主会場。 フェンスの後ろの中央やや左寄り。 前から1/3くらいから撮影しました。
◆オープニング
001_07081120_005

002_07081120_013

0021_07081120_061

★画像クリックで拡大します
0022_07081120_064

◆キャラクターシリーズ
★画像クリックで拡大します。右に「はあと」
003_07081120_077

ドラエモン(ブレてしまって、すみません)
004_doraemon
ニコちゃんマーク。その他、リンゴなど。 キャラクター?乱れ打ちもありました。
005

★画像クリックで拡大します
007_07081120_090

★画像クリックで拡大します
008_07081120_091

◆「名人」の花火の一部。 最初の出だしも、凝ってて「おおっ」っという感じです。
★画像クリックで拡大します
0081_07081120_112

「名人」の花火は名前も凝ってて、「昇小花 キラキラ芯ステンドグラス」とか「昇分火 三重芯黄金点滅」とか、アナウンスされるたびに、ワクワクの気分になりました!
★画像クリックで拡大します
0082_07081120_146

★画像クリックで拡大します
009_07081120_177

★画像クリックで拡大します
010_07081120_180

★画像クリックで拡大します
011_07081120_176

最後のフィナーレ!!!
★画像クリックで拡大します
012_07081120_186

★画像クリックで拡大します
013_07081120_187

★画像クリックで拡大します
014_07081120_188

★画像クリックで拡大します
0142_07081120_190

★画像クリックで、かなり拡大します
015_07081120_191

★画像クリックで、かなり拡大します
016_07081120_205

★画像クリックで、かなり拡大します
017_07081120_206

見応えのある美しい花火、その凄い迫力に圧倒されて、夜7時のオープニングから 8時30分のフィナーレまで、 あっという間に終了時間が来てしまった感がありました。

今年も 晴海主会場の抽選が当って(中央区主催のため、中央区民が優先) 前方で見ることができ、 本当に良かったです!!

--------------------------------------------------------------------------
ところで、順延となった去年はまだしも、おととしよりも、場所を拡張したため観客総動員数がアップしたとのアナウンスがありました。
豊洲のマンション建設で、中央区民が一挙に増えたのを考慮したせいでしょうか?

ともあれ、私は、電車の遅れ&勝どき駅からの混雑で、5時30分頃に会場に到着。

フェンスの後ろの中央部分~後ろも90%以上埋っていたので、焦りまくりで 空いてる場所を探しました。 もっと早く来ればよかった・・と後悔したのは言うまでもありません。

2人ほどで、かなり広~~く(15人分くらい?)場所取りをしちゃってる人もいて、 私個人的には、こういうのって許しがたい。 たとえてみれば、順番に並んでるのに、先に並んでた一人が、自分よりも後からやってきた15人を「こっち、こっち~!」 なんて呼び寄せるようなものだと思いませんか? 一人や二人くらいだったら、仕方ないかなと思いますが。 もちろん、去年みたいに人数がそれほどでもなければ、問題ナシなのですが。 これって、お花見の場所取りにおける図図しさに通じるものがあるような。。 なんていうのは厳しすぎ!?
早めに全員到着されるようにしたほうが、周りの印象もいいと思いますよ (・・と、追記)。

ともあれ、 私が目をつけたとたん、寝ころがって広~く自分の席を確保しようとした若者に、「ココよろしいですか~(^^)?」と笑顔 (・・だけど、怖かったりして(笑))で聞いて、 二人分の席を確保。 幸いレジューシートを広げることができました(^^ゞ

早くも疲労でオシャベリもはずまない夫と私でしたが、ビールで乾杯して、おつまみなどを 「黙々」と食べてるうちに(笑)、疲労回復。

トイレも混み混みで長蛇の列。 ヘタをすると花火が始まってしまうので、30分前にはすませるようにしてよかったです。
-------------------------------------------------------------------------
そして、帰りもかなりの激混みでした。 途中で「もうこれ以上は耐えられないっ!」と横道にそれて、疲れて歩道に座りこんじゃうほどの。

もちろん緊急車両用の車線を確保したうえで、歩行者用通路をもっと広げて、左右一車線づつ 歩行者用に空ければいいのにと何度思ったことでしょう。
あれだけの動員数だったら、車両通行止めの範囲を広げてもいいくらいだと思います。 豊洲行きのバスもひっきりなしに来ていましたが 全員乗れるわけもなし。

人ごみが苦手で、行列の大っ嫌いな夫と私は、途中勝鬨橋を渡った少し先で聖路加病院に向かう静かな道へ。
かなり歩きましたが、終了から一時間半後に築地駅に到着。 疲労困憊でしたが、たくさん食べたら元気回復(^^)。

また来年も、是非行きたいと思います!!

去年書いたエントリー 「東京湾大華火祭を見る@晴海主会場」は、 こちらをクリック。

おととし書いたエントリー 「東京湾大華火祭を見る@晴海主会場」は、 こちらをクリック。

東京湾大華火祭 攻略大作戦
・・お役立ちHP、美しい花火の写真、動画も満載の必見サイト。 私も大変お世話になりました!!

|

« 卒業旅行 | トップページ | ヨーロッパ・ドライブ旅行 (オランダ・ベルギー・フランス)&イタリア個人旅行★前半 »

コメント

今年はそんなに人が多かったのですか。
去年の人出でかなり苦痛を感じていたので、今年の人混みは堪えられなかったかもしれません。(笑)
でも肝心の内容がその苦労を忘れさせてくれるぐらい素晴らしかったようですね。

席取りの件は難しい問題ですね。
早く家を出て長い間待ってたんだからある程度のスペースを確保してもいいじゃないかって考え方もありますし。
去年の場合、自分たちは二人がゆったりできる程度のスペースを早めに確保していたんですが、開始直前になってやってきた親子連れ3人組に半ば強引に割り込まれ、目の前で子供は騒ぐし暴れるしでかなり気分を害しました。
次回から行くことがあれば自分たちの必要なスペースは早めに確保して(無論それ以上のスペースを取るのは論外ですが)、絶対に割り込ませるものかと思いましたよ。

投稿: Dan | 2007.08.12 10:25

去年はいやにすいてるな~と思ってたくらいでしたよ(笑)。ヒート・アイランドで地面も熱くて、暑いの苦手なDanさんは大変だったかも!
でも、花火があまりに素晴らしくて、やっぱり行って良かったと思いました。来年はDanさんも行かれるといいですね!

席とりの問題は、確かに、炎天下、長時間待ってた人の苦労を考えると、まぁいいんじゃない、っていう考え方もあるから難しいですね。団体で宴会したら親睦も深められて楽しいでしょうし。

でも、個人で来てる人からしたら、なんで自分より遅く来た人たちが易々席を確保してるわけ?なんて、ひがまれるのは必至だから、席を確保するにせよ、なるべく早く到着したほうがいいかなと思いました。

もっとも今回の花火の晴海主会場は、開場が夕方からだし、ウィークデーじゃないんだから、ちゃんと集まってから席を確保したほうが印象はいいかもしれませんね。

ところで、Danさんは、あとから来た人に割り込まれてかなり不快な思いをされたんですね。開始直前になって強引に割り込むなんて。。
自分もあまりに強引な割り込みは許しませんっ!

必要以上にスペースを確保するのは論外としても(混んでいるのに、手を左右に広げて寝ころがれるスペースまで確保するのは、やりすぎですよね~。唖然としました)、早めに行ってレジャーシートを広げておくのがいいのでしょうね。

投稿: きのこ | 2007.08.12 13:47

ここの花火は凄いのですね。いつか見に行かなくちゃ。

写真がとても綺麗に撮れていますね。私は自分で撮るといまいちです....今度写真テクニック教えてください。

投稿: ギル | 2007.08.12 15:26

私はDanちゃんにチケットを譲ってもらったおかげで初東京湾花火でした〜♪
一番右の前のコーナーに陣取りましたが、結構ガラガラでしたよ〜(^^)
写真ものすごく綺麗に撮れていますね〜!
帰りは、お船で(日の出まで)帰りました〜!(しかも柵を超えてw)

投稿: junjun | 2007.08.12 15:45

>ギルさん

いや~、足立ほどでは(笑)。来年は是非ご一緒に見にいかれるといいなぁ。
そういえば、ギルさん、花火の席とりしてらしたんでしたっけ(ナイアガラ滝汗)。足立のは平日だし、開始時間も早いことだし、ぜんぜん許される範囲ですのでご安心を。来年はお手伝いさせて下さ~い!

「花見の席とり」っていうのは、うちの近所にある浜町グリーンベルトに桜の並木のことで、会社の団体さんとかが、ブルーシートを広~く敷き詰めちゃって、しかも名前書いてあるだけ(!)。で、一般個人は入り込む余地なしなのを、毎年なんだかなーと思ってたのを思い出したのでした。名前書くだけで公道を占領しちゃうなんて。。

ところで、花火の写真は難しいですね。いいところでは連写状態で、200枚以上撮りましたが、ほとんどボツ写真でした(笑)。一眼レフでもなんでもない、自動ピントあわせのカメラなので、全くテクなしです(汗)。

投稿: きのこ | 2007.08.12 20:13

junjunも、席とりの件では、ご不快な思いをさせたかもしれず、ホントすみません(イグアスの滝汗)。

>一番右の前のコーナー
ガラガラとは、結構穴場だったかも!!見え方はいかがでしたか。
虎の尾の空中ナイアガラとかは、センター側がいいかなーと思って毎年中央部分を狙ってはいるんですが。

>日の出まで
私も右の勝どき方面か、左の日の出かで迷いました。
日の出、混みませんでしたか?すぐ乗れたのかな??
あとで、感想聞かせてくださいね♪

投稿: きのこ | 2007.08.12 20:19

これは素晴らしい!!
o(〃'▽'〃)o

すごーいすごーーーい。。
臨場感あふれる色彩美。

感動感動♪

一瞬の光だけど、心にずっと残りそう、そんな写真です。
(*⌒◇⌒)b

投稿: megu | 2007.08.19 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卒業旅行 | トップページ | ヨーロッパ・ドライブ旅行 (オランダ・ベルギー・フランス)&イタリア個人旅行★前半 »