« 自転車で 「都電荒川線」 の旅に出る その1 | トップページ | 自転車で 根津・谷中散歩 (地図あり) »

自転車で 「都電荒川線」 の旅に出る その2

10/20(土)昼の部 「自転車で「都電荒川線」の旅に出る その1」 の続き。
都電荒川線 停車駅
*「荒川車庫前」
030_arakawa_shako_0701020_059

*「都電おもいで広場」 にある 昭和29年製造 5500形の前のベンチで、Mさんが買ってくれた 巣鴨の「塩大福」♪
031_toden_ikoi_hiroba_0701020_061

*あっさりしていて美味しぃ~(^^)。
032_shiodaifuku_0701020_063

*中には古い時代の都電の写真風景などが展示されていました。
033_toden_naibu_1_0701020_064

*「昭和42年、都電の運転席から日本橋を見る」 写真
034_42nen_nihombashi_0701020_065

*「荒川遊園地前」。 ここのあたりまで、フェンスに沿ってバラが咲いていました。
035_arakawa_yuuennchi_mae_0701020_0

*「あらかわ遊園
入園料は、大人でも たったの200円。 電子マネーサービスもやっていて、時代の流れを感じました。
036_arakawayuuen_1_0701020_074

*スカイサイクル
037_jitensha_0701020_073

私たちは、 「どうぶつ広場」へ。
*「どうぶつ広場」 の 「ふれあいコーナー」 では、 ウサギ、モルモットをダッコできるようになっていました (エサ代をお支払するシステム)。
丸々太った 「モルモット」さんたち。
038_morumotto_0701020_076

*「どうぶつ広場」 の 「ふれあい広場」 では、ヤギ・ヒツジなど。
ヤギを見たら、小学校高学年のとき、小学校でヤギを飼っていて、飼育係でヤギの世話をしたことを思い出しました。 校庭を散歩させるのが大変で、 ヤギが綱を振り切って校庭を逃げ回ったときには、 先生も一緒に走って大変でした~(^_^;)。
あ、あれがヤギ髭~!と思ったり、 子ヤギの か弱そうなのが、かわいい♪ なんて思ったり。後ろにいるヒツジさんたちは、ちょっとお疲れ?
039_yagihige_kodomo_0701020_077

*メタボお腹のヤギさんと、コドモからひそかに避難中 (?笑)の子ヤギさん
040_yagi_2_0701020_077

*「リスザル」 くん。(Wikipedia によれば、「世界で初めて宇宙旅行をした霊長類」 らしい。 へ~っ。)
041_osaru_1_0701020_083

*Mさんに、おねだり中。 ちっちゃな手の指がカワイイ♪
042_okure_saru_2_0701020_081

*「ニホンザル」 。 子ザルさんが、兄サルさんに翻弄されつつ、逞しく育っているだろうなーっていう様子が微笑ましかったデス♪
ここでは、テレビじゃない、生の「どうぶつ奇想天外」に癒されました。
043_osaru_0701020_080

*アライグマ ラスカルたち。 アライグマって、どうしても 「あーっ、ラスカルだ~♪」 って言っちゃうんですよね(笑)。テレビアニメの影響ってやつですね。
0431_rasukaru_0701020_082


*「ポニー乗馬サービス」(4歳~10歳の子供のみ)。ポニーの上で 固まっちゃってる男の子がカワユイのだ。 近くにいるお母さん、こっちを向かせようとするんですけど、ムリめでした(笑)。
044_pony_0701020_087

*「つり堀
045_tsuribori_1da_0701020_088

棹レンタルもありだけど、マイ棹で釣ってる上級者はずっと奥、 普通の釣り人は手前とすみわけしているのかな? と思いました。 外から眺めていただけなので、よくはわかりかねますが。
Mさんが、奥は チーム 「Fitte」 のツーリング集団 (こちらのサイトをご覧になれば、よーくわかるかも)、 手前は我々みたいなポタ集団に例えていたところが、なるほどーと笑えました。

*「つり掘」 も 、 南麻布の 「衆楽園」へ釣りをしに行ったきりなので、 トライしてみたいと思いました。
046_tsuriborhi_annai_2_0701020_086

*緑&水流に癒されます。
047_kawa_0701020_089

*つり堀で生き伸びたかのような?大きな鯉たちが何匹も泳いでいました。 左の男の子と大きさを比べると結構スゴイかも。
048_koi_0701020_090

「ふく扇」 の 「たこせん」(1個 100円)(Google マップ 地図&情報
049_takosen_fukusen_0701020_094

焼くのに時間がかかるせいか、並んでいました。 お店の前に、映画 「転々」の貼紙があり、 主演 オダギリ・ジョー & 三浦友和だそうです(11/10公開)。 「東京お散歩ラリー」みたいで楽しいかも。
0501_takosen_tennai_0701020_092

*タコが入ってるのかよく判らなかったタコヤキ2コ&マヨネーズ&ソースを、えびせんでサンドしてありました。 駄菓子系ですね。
050_takosen_2_0701020_093

近くに「もんじゃ屋」さんもありました。
*町屋二丁目の近くにある 「ぬりえ美術館」 前へ。
050_nurie_bijyutsukan_0701020_100

館長は、「きいちのぬりえ」で知られるぬりえ作家蔦谷喜一氏の姪に当たる金子マサさんだそうです
051_nurie_2_0701020_099

このちょっと前、偶然、お仕事中の、カッコイイ自転車に乗ったPさんにお会いすることができました!
自転車を倒してしまい、チェーンがはずれてしまったところを、直して頂いて助かりました(^^)。
*「町屋駅前」の近く。 地元のPさんに教わった「もんじゃ会館」を外から見学。「浜作」 のもんじゃ、美味しいそうです! いつかまた~。
052_monjya_kaikan_hamasaku_0701020_

*「町屋駅前」のすぐそばにある 今川焼の博多屋へ。
053_machiya_ekimae_imagawayaki_0701

*「甘党の店」 と銘打っているだけあって、 ぎっちり甘~いあんこが詰まっていました。
054_imagawayaki_0701020_105

*「荒川一中前」。あと1駅。
055_arakawa_icchuu_mae_0701020_110

*「三ノ輪」 までもう一息。 荒川一中前からもほど近く 「ジョイフル三ノ輪商店街」 にある 杵つきのお餅と日本茶の喫茶 「月光」 でまったり (ジョイフル三ノ輪サイトのこちらの地図の133番 一番右の下のブロック)。 二杯目は、自分で炉に沸いているお湯を汲んで、 お茶を入れるようになていました。
056_minowa_0701020_111

*終点 「三ノ輪橋」 に到着!
057_minowabashi_0701020_113

久々、のんびり、B級グルメポタで、楽しかったです! 主催者のDさん、班長のMさん、そして同じ班のJさん、Kさん、どうもありがとうございました。
その後、 私は離脱し、日本橋小伝馬町でこの日までやってた 「べったら市」へ。
記事はこちら、「「べったら市 」 宝田恵比寿神社 @日本橋小伝馬町に行く」)
みなさま、 お疲れさまでした。

|

« 自転車で 「都電荒川線」 の旅に出る その1 | トップページ | 自転車で 根津・谷中散歩 (地図あり) »

コメント

こうしてみると、都電の沿線って色々見所があるんですね。
荒川方面は行ったことがないところが多いのですが、機会があれば行きたいなと思いましたよ。

投稿: いま | 2007.10.26 01:18

のんびりした空気が流れてて、見どころもあって、まったりポタするには良かったですよ。
こんなに長く東京に住んでいるのに、これほど未知のところが多いとは、と東京再発見してました。
また、ポタご一緒しましょうね!

投稿: きのこ | 2007.10.26 08:59

お疲れ様でした。遅レスですいません。
天気もよくってまったりしてて、地元の人ともお話できて、近所なのに癒されるいいポタでしたねえ。
また、こういう企画を立てて行きたいです^^

投稿: moro | 2007.10.27 15:01

moroさん、いろいろ案内して下さって本当にどうもありがとうございました!!学習院下までとか、巣鴨新田までとか、自分だけだったら断念してたかもです。
こういう、心癒されるまったりポタもまたいいですよねー。
すごくお忙しそうだったり体調を崩されたりと、いろいろ大変でしたね。週末は雨ふりですし、ゆっくり休養なさって下さい。
私も、そろそろ日本橋界隈の企画を立てますかねー(^^)。もう2回もやっていますし、目新しいところはほとんどないし、人形町界隈散策がメインになっちゃうと思いますが^^;)

投稿: きのこ | 2007.10.27 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車で 「都電荒川線」 の旅に出る その1 | トップページ | 自転車で 根津・谷中散歩 (地図あり) »