« 2日目2) アムステルダム 「ゴッホ国立美術館」、アンネ・フランクの家 | トップページ | ピアニスト・斎藤雅広 「デビュー30周年記念コンサート」@東京文化会館小ホール(2007/10/3) »

2日目3) アムステルダム 夜の街を散歩 バーに入る

「ヨーロッパ旅行 2日目2)アムステルダム 「ゴッホ国立美術館」、アンネ・フランクの家」 の続きです。

アンネ・フランクの家を見学している最中、雨が降ってきたので、 アンネ・フランクの家に入る前に入った レストラン&カフェ・バー 「Werck」 へ。

*最初はバーへ。
001_070813_to_15_amsterdam_101

*もうすぐ夜8時だということに気付いて、レストランへ。
002_070813_to_15_amsterdam_108

*とりあえず、“Crostini's with 3 tapenades (薄切りのパンと3種類のディップ 6.30euro)” で乾杯! このディップは結構いけました。
003_070813_to_15_amsterdam_104

*Grilled king prawns with tomato salad on pasta with deep-fried capers.
 パスタはイタリアで食べようと思いました (^_^;)。
004_070813_to_15_amsterdam_106

*牛フィレ肉だったかな?
005_070813_to_15_amsterdam_107

*お店を出る頃には雨も上がっていました。夜9時だけど、それほど暗くはなし。
006_070813_to_15_amsterdam_110

*西教会の塔が目印になりました。西教会の塔よりやや郊外側。 夜の街を探検!
007_070813_to_15_amsterdam_111

*夜9時頃。運河のある街並。

008_070813_to_15_amsterdam_112

写真の自転車はハンドブレーキですが、オランダではペダルブレーキが主流でした。

*路地探検。
009_070813_to_15_amsterdam_114

街の明かり、窓に映し出される明かりは、白熱灯。

明かりの色が優しくて、ぬくもりのあるノスタルジーな雰囲気でした。

*運河と街の明かり。アムステルダムの夜の散歩はとても楽しかったです。

010_070813_to_15_amsterdam_116

 アンネ・フランクの家、西教会から、その前を流れるプリンセン運河より郊外側を、オランダ国立博物館方面に向かって歩きました。
 ガイドブックに書いてあるように、駅周辺から、いわゆる「飾り窓地区」の夜の散歩は避けたほうが無難だと思います。

*道路の真ん中にポールが立っている、車が入ってこられない通り。
大体100mかそれ以内には、地元の人や観光客で賑わっているパブ、レストランがあり、安心して散歩することができました。

011_070813_to_15_amsterdam_117

*賑わっていて雰囲気の良さそうなパブへ。

012_070813_to_15_amsterdam_118

*ビールと、アルコール強めの甘いカクテル♪ デザート代わりに美味しかったです。
メニューは書いていなくて、夫がカウンターの主人に注文してくれました (^^)。

013_070813_to_15_amsterdam_119

ライチェ通りは、夜10時過ぎでもかなりの人で賑わっていて活気があり。 ホテルまでちょっと距離がありましたが、歩いて帰ってしまいました。

*ライチェ道り (Leidse str.)沿いの果物とドリンク類を売っていたお店で、このヨーグルト・ドリンクを購入(写真は飲んじゃった後です(^^ゞ)。
014_070813_to_15_amsterdam_121

innocent (probiotic yoghurt thickie)”という銘柄で、牛さんと頭の上に天使の輪っか (?)のマーク。
この “yoghurt, vanilla & honey”(ヨーグルト、バニラ、はちみつ)の味が気に入って、 他のところでも見つけたら購入してました。 このヨーグルトが効いたのか、お腹の調子はすこぶる良好でした。 日本でも売っていたらいいのですが。。

やっと実質一日目が終了 (笑)。 翌日はカナル・クルーズ&サイクリングへ!
続きは、 「ヨーロッパ旅行 3日目1)アムステルダム 運河ツアー(カナル・クルーズ)」 をどうぞ。

|

« 2日目2) アムステルダム 「ゴッホ国立美術館」、アンネ・フランクの家 | トップページ | ピアニスト・斎藤雅広 「デビュー30周年記念コンサート」@東京文化会館小ホール(2007/10/3) »

コメント

夜のアムステルダム、楽しそうだなー。
運河もとってもすてきです。
でも一人旅だとなかなかパブには入りにくいかも。
旦那さんが一緒で安心ですね〜。

投稿: 則(@@) | 2007.10.04 12:56

則さんがパブに入ったら、モテモテかも~(^^♪
もっとも、東京だって、1人で飲み屋に入るのは勇気がいるからなぁ。
昼間、ばったり偶然ステキな出会いが会って、一緒にパブに行っちゃったりとか~♪
で、気がついたら、則さん、オランダの日本人マダムになっちゃってたり・・とか(^^)。
イタリアでも、ダンナ様がイタリア人の素敵な日本人マダムをお見かけしたし、これは行ってみるべきですよ!

投稿: きのこ | 2007.10.04 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2日目2) アムステルダム 「ゴッホ国立美術館」、アンネ・フランクの家 | トップページ | ピアニスト・斎藤雅広 「デビュー30周年記念コンサート」@東京文化会館小ホール(2007/10/3) »