« 「べったら市 」 宝田恵比寿神社 @日本橋小伝馬町に行く | トップページ | 自転車で 「都電荒川線」 の旅に出る その2 »

自転車で 「都電荒川線」 の旅に出る その1

10/20(土)の昼は、mixiの自転車コミュで 「都電荒川線の旅」 に参加しました。
都電荒川線 停車駅
*「早稲田」 駅
001_waseda_0701020_001
今回は14名が参加。 4~5人づつの班に分かれて、スタートしました。
私1人だったら、おそらく道に迷って途中でショートカットしてしまうところ、班長Mさんの案内のお陰で、スタート駅を含めて全30駅をまわることができて良かったです!
Mさんには、見どころを教えていただくなど、本当にお世話になりました。
*面影橋
002_omokagebashi_0701020_002_2

*学習院下へ行く途中。 私だったらおそらく迷っていたことでしょう。
003_0701020_004

*鬼子母神前から 「鬼子母神」 へ。
004_kishibojin_0701020_006

★「鬼子母神」については、以前書いたエントリー、「都電で 鬼子母神、雑司が谷霊園に行く」 で詳しく書いています。
*天然記念物の大公孫樹 (おおいちょう)。 樹齢600年以上、幹周8m、樹高30余m都内のイチョウでは、麻布善福寺のイチョウに次ぐ巨樹。
005_ooichou_0701020_008

*鬼子母神境内にある、都内最古の駄菓子屋さん。
006_dagashiya_0701020_007

*「雑司が谷墓地」を抜けて、「豊島区立 雑司が谷 旧宣教師館」 へ。
明治40年にアメリカ人宣教師、マッケーレブが自らの居宅として建てた、豊島区内に現存する最古の近代木造洋風建。 東京都有形文化財。
007_senkyoshikan_0701020_011

008_da_senkyoshikan_2_0701020_012

0081_map_0701020

★雑司が谷周辺ガイド http://www.bunny.co.jp/text/guide.html

ちょうど 「雑司ヶ谷」 の前で、 偶然2班のSさんにばったり出会い、 「鬼あざみ」 の墓について、とても興味をひかれる詳しいお話を聞くことができました。 でも、探してみるも、みつからず (地図は 「こちら」 をクリック

そのほか、雑司ヶ谷墓地には、夏目漱石、泉鏡花、永井荷風、小泉八雲、竹久夢二などの墓があり、 管理事務所で、有名人のお墓の位置を記した地図を配布してくれるようです。

雑司ケ谷霊園案内図 PDF「古書 往来座の常設特集」のサイトより)

*「大塚駅前」 から テニスコートのあるフェンスを抜けて、
009_ootsuka_kara_0701020_022

*「巣鴨新田」
010_sugamoshinden_0701020_023

*「庚申塚」 への線路沿いの細い道
011_koushinduka_he_0701020_024

012_koushinduka_he_2_0701020_025

*「庚申塚」 から 「巣鴨地蔵通商店街」へ。
013_koushinduka_0701020_026

*「高岩寺 (とげぬき地蔵尊)」境内左手にある、「洗い観音」 と呼ばれる身代わり地蔵。 かなり人が並んでいます。 ちょうど古奈屋の前から見えたところを撮影しました。
015_togenukijizou_0701020_028

カレーうどんの「古奈屋」 巣鴨本店に入って、カレーうどんを頂きました。
10/13にリニューアル・オープンしたてで綺麗な店内。 入口右のロッカーに、荷物を預ってもらえました。
016_konaya_sugamo_0701020_027

*「古奈屋」オフィシャルサイトより。カレーうどん(1,050円)。
0161curry_udon_konaya

まろやかで美味しいカレールー。 添えられた玄米ごはんは、最後に入れて雑炊風に。 ごはんに、ショウガが効いていて、それがアクセントになって美味しかったです♪
*11:30頃に到着。それほど待たずに入れましたが、店を出たときには、かなり行列ができていました。
017_konaya_gyouretsu_0701020_029

*「塩あんみつ」@甘露七福神 も気になったけれども、お腹いっぱいで断念。
018_shio_anmitsu_0701020_030

*「王子駅前」 からすぐ近くにある、 清水健太郎 の 「失恋レストラン」 の元?となった イタリアン・レストラン 「ゴリノス」(Google マップ 地図&情報)にも案内してもらいました。
なんのことはない、普通のレストランだったりして(^^)。 「失恋レストラン」 って、つのだ☆ひろ の作詞作曲だったんですね。
019_ouji_shitsuren_restaurant_07010
020_shitsuren_resutaurant_2_0701020

ここからちょっと足を伸ばして、 石神井川沿いの 「音無親水公園」 とか、 「名主の滝」 まで行ってみたらよかったかも。 と、後で2班の方の日記を読んで思ったのでした。

*「梶原」 からすぐ近くにある、「都電もなか本舗 明美」 (Google マップ 地図&情報) へ。
021_toden_monaka_0701020_052

*「都電もなか」
022_toden_monaka_2_0701020_047

0001_toden_monaka_10701021_064
*求肥 (ぎゅうひ)も入っていて、美味しかったデス。
0001_todn_monaka_2_0701021_065
*ペーパーウェイトなども販売されていました。
023_paper_wait_0701020_049

*この近くの地面に、都電のマークが!
024_kajiwara_manhall_0701020_050

*この通りをさらに進んで、ブリキの都電のおもちゃなども売っている 「こばやし玩具店」 へ。 元地元民のJさん、おじさんと話がはずんでいました。
025_kobayashi_toden_omocha_0701020_

026_toden_toy_2_0701020_054

027_toden_toy_3_0701020_056

028_toden_toy_4_0701020_055
ここで、「うまい棒」(10円!)を買いました。

その2に続きます。「自転車で 「都電荒川線」 の旅に出る その2

|

« 「べったら市 」 宝田恵比寿神社 @日本橋小伝馬町に行く | トップページ | 自転車で 「都電荒川線」 の旅に出る その2 »

コメント

はじめまして。
ツッカベッカライカヤヌマさんを検索していてきのこさんのブログにたどり着きました。
でも、とっても驚いたんです。
「ごんちゃん」・・・ビーニーベイビーズの「Fetch」ですよね?
我が家も5,6年前からと~っても可愛がっているんですよ♪もうまっくろですが。
これからもごんちゃんの登場を楽しみにしています。もちろんきのこさんの活動的でhappyでおいしい日常も楽しみです。
私は田園都市線沿線(かなり遠い駅ですけど)なので、あっここ知ってる!という所や、今度行ってみたい(この都電の旅なんて楽しそう。もなかもゲットしたいな)といろいろ楽しませて頂いています。
これからもよろしくお願いします。

投稿: フェッチ | 2007.10.25 17:31

フェッチさん、はじめまして。

ツッカベッカライカヤヌマには行かれたのでしょうか!?
http://kino-ko.tea-nifty.com/tea_time/2006/06/post_f684.html
の記事ですね。そういえば、まだ「ザッハトルテ」 、1ピース 840円をまだ制覇してなかったことを思い出してしまいました!フィッチさんは、召し上がられたのでしょうか?

>「ごんちゃん」・・・ビーニーベイビーズの「Fetch」ですよね?
そうです~♪ うちのごんは、結婚して夫と一緒に住むときに、夫の引越し荷物のダンボールの中に入っていたのを救出しました(笑)。
ブログで何かをご紹介するとき、ごんちゃんを添えると和みモードになるかもですね。ごんちゃんの応援、ありがとうございます~(^^)。

ところで、田園都市線といえば、私がよく利用している水天宮前を通る半蔵門線と直通していましたね!
なかなか田園都市線まで乗る機会はないんですけど、二子玉川駅から東急コーチバス で 「静嘉堂文庫」まで行ったことを思い出しました。あそこは、緑が多くていいところですよね~。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

投稿: きのこ | 2007.10.25 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「べったら市 」 宝田恵比寿神社 @日本橋小伝馬町に行く | トップページ | 自転車で 「都電荒川線」 の旅に出る その2 »