« 5日目2) デン・ハーグ 「マウリッツハイス美術館」 ★2014/6/27、リニューアル・オープン | トップページ | 5日目4)デン・ハーグ  ディナー@Hotel Des Indes »

5日目3)デン・ハーグ 「監獄博物館」 「エッシャー美術館」

「ヨーロッパ・ドライブ旅行 5日目2) デン・ハーグ 「マウリッツハイス美術館」」の続き
★「Museum de Gevangenpoort (The Prison Gate museum) 監獄博物館」
http://www.gevangenpoort.nl/engels/index_en.htm
1370年に建てられた門。 こんなに入口はカラフルだけど・・。
0001_dsc07461

この博物館の見学は、ガイドツアーのみ。
(この日の英語のガイドツアーは 2:00PM ~)

このツアーは、17世紀の政治家 コルネリウス・デ・ウィット(Cornelis de Witt,1623-1672)に対する裁判のビデオ(英語)を含む、約1時間ほど。
コルネリウスは誤審によって、残虐な拷問を受け死刑になったのですが、裁判、刑罰のあり方について、深く考えさせられました。

数々のおぞましい拷問具も怖かったけど、 何といっても、ガイドのおじさんの おそろしく熱の込もった解説と顔が怖かったりして・・。HPにも書いてありますが、8歳以上推奨。 人によっては、かなりトラウマになってしまいそう。

実際に使われた監獄や拷問具の置かれた場所は、空気もよどんだ感じがしたし、悪い気が漂っているようでした。 私は寒気がして、左肩が重~く感じられたし、 夫は、この後体調がいま一つ。 ここを出た後、すぐさま、お祓いしてもらいたかったほど。 私は、この博物館に来てしまったことを、 激しく後悔してました。 人によっては大丈夫なのかもしれませんが。。

その後、気分を変えようと楽しそうな広場へと、歩いて行きました。
でも、煙草とコーラを買おうとコンビニに入っても、なぜかカードは使えないし。 尚更、嫌~な気分に陥ってしまった私たち。 ちなみにカード自体には問題ナシで、たまたまこのお店で使えなかっただけでした。 コンビニに入って、私の体調は やっと回復。

★「Escher in het Paleis (Escher in the Palace) エッシャー美術館」
http://www.escherinhetpaleis.nl/
・・この公式サイトも、エッシャーのサイトらしくて、面白い。
★The Official M.C. Escher Website http://www.mcescher.com/
・・M.C. Escher at work (Watch and listen to M.C. Escher while he is making the "Eye" mezzotint) のショートフィルム、それから、Picture Gallery が特にオススメ!

0002_dsc07482

この美術館は、エッシャーのたくさんの作品や映画が見られて、とても面白かったです! とはいえ、映画の途中で睡魔に襲われてたりして・・(汗)。
そもそも、美術館に行った時間が遅かったのですが、映画の途中で時間切れ。 電気を消されてしまって、 最後駆け足になってしまったのが残念でした。 ここは是非リベンジしたい美術館です。

*美術館は、ホテルのすぐそば(写真の右側)。
0003_dsc07481_2

*私たちが借りていたプリウスちゃん♪ ホテルのすぐ前に駐車場があるのです。
0004_dsc07487

ホテルに戻り、疲れたので2時間ほど夕寝。 夫は葛根湯を飲んで寝てました。気温が低いのも良くなかったかも (最低気温10度、最高気温20度)。
せっかく素適なホテルに宿泊したので、 ちょっと奮発! ここでディナーをとることにしました。
続きます。「ヨーロッパ・ドライブ旅行 5日目4)デン・ハーグ  ディナー@Hotel Des Indes」

|

« 5日目2) デン・ハーグ 「マウリッツハイス美術館」 ★2014/6/27、リニューアル・オープン | トップページ | 5日目4)デン・ハーグ  ディナー@Hotel Des Indes »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5日目2) デン・ハーグ 「マウリッツハイス美術館」 ★2014/6/27、リニューアル・オープン | トップページ | 5日目4)デン・ハーグ  ディナー@Hotel Des Indes »