« 「美の求道者 安宅英一の眼 ― 安宅コレクション」@三井記念美術館 | トップページ | 「内藤五琅 日本画展」 @伊勢丹浦和店 »

横浜未来演劇人シアター 野外ダンス公演、 ハマのメリー伝説 「市電うどん」

11/4(日)は、 夫と 「横浜未来演劇人シアター野外ダンス公演、 ハマのメリー伝説 「市電うどん」(「第一回横浜フリンジフェスティバル」参加公演)を観に行きました。

001_2
総合演出・構成 寺十吾 (じつなしさとる)(tsumazuki no ishi)、 制作総指揮 大西一郎 (ネオゼネレイター・プロジェクト横浜演劇計画)、 振付・主演のメリーさん役の 石丸だいこ。

横浜桜木町から歩いて 「Bay Side コンテナ劇場」 へ。
深緑色のビニールシートで覆われた コンテナを見て、えっ、ここでやるの!? と 正直びっくり。
上空時折、ヘリコプターの爆音が鳴り響いていて、 最初演出かなと思いましたが、 どうやらそうではないらしい。

最初は 逆境かなと思われた舞台でしたが、 舞台正面のビニールシートを開け放ち、 屋外ならではの空間を生かした演出は、非常にダイナミックで素晴らしかったです!!

体が小さくて白塗り、白いドレス姿のメリーさんを演じた 石丸だいごさんをはじめ、 役者さんたちの熱気が伝わってきて、とても感動しました。

本当に火花の散ってた、 チェロ 坂本弘道、パーカッション 栗木健、 そしてサックス 川口義之の演奏も良かったですし。 あれは、屋外でなければ実現しなかったことでしょう。

私が最も印象に残ったのは、 あの世とこの世の間で、うどんをすする男たち。
そして、 うどんに絡まれ、上空を舞う、 うどんやのおばちゃん。
1人静かに佇むメリーさん、そのメリーさんにうどんをすすめる、うどん屋のおじさん。

ノスタルジックなんだけど、時空を超越した お芝居の世界にどっぷり漬かることができ、 横浜まで出て来た甲斐があったと思いました。

●「横浜未来演劇人シアター
横浜未来演劇人シアター
第一回横浜フリンジフェスティバル
第1回横浜フリンジフェスティバル公式ブログ
ヨコハマ経済新聞 掲載 「「ハマのメリー」をテーマに総勢40人のダンス公演「市電うどん」」
映画 「ヨコハマメリー」 公式サイト ・・メリーさんの姿&プロフィールなど
ヨコハマメリー*港のメリー*全身白づくめのおばあさん - ヘンかわおいしいお役立ち◎ART LAB OVAのブログ

「横浜みなとみらい」 Day and Night
002_071104_001

003_071104_006


|

« 「美の求道者 安宅英一の眼 ― 安宅コレクション」@三井記念美術館 | トップページ | 「内藤五琅 日本画展」 @伊勢丹浦和店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「美の求道者 安宅英一の眼 ― 安宅コレクション」@三井記念美術館 | トップページ | 「内藤五琅 日本画展」 @伊勢丹浦和店 »