« 12日目8) モン・サン・ミッシェルのホテル 「ルレ・サン-ミッシェル」"Relais Saint-Michel" @Mont-Saint-Michel 島外 | トップページ | 12日目10) モン・サン・ミッシェル 夜の散歩 »

12日目9) モン・サン・ミッシェル ホテルで夕食&メニュー間違えでモメる

12日目8) モン・サン・ミッシェルのホテル 「ルレ・サンミッシェル」"Relais Saint-Michel" @Mont-Saint-Michel 島外」 の続き。
フランス、モン・サン・ミッシェル(Mont-Saint-Michel)での夕食は、宿泊したホテル "Relais Saint-Michel (ルレ・サン・ミッシェル)" の レストランへ。 ホテル到着時に予約しました。
*窓際で、モン・サン・ミッシェルの景色を眺めながら食事ができました。
020_dsc09413

・・と、シチュエーションはかなり最高なのですが、こちらの窓際、中にしつこいハエが何匹かいて、追っ払っていたのが残念でした・・。

私たちは、 「トラディッション・コース」 (65euro 約10,500円、カード換算日8/28のレート 1euro=161.29円)を注文。 前菜、メイン、デザートを何種類かの中から選べました。 他に、海の幸コース(45 euro)、サンミッシェルコース(55 euro) も ありました。

*海の幸の盛り合わせ。
この前日、オンフルールのレストランで食べた生牡蠣の美味しさが忘れられず、 ここでも生牡蠣♪

021_dsc09415

私たちはここのレストランに着いて、まだ2組目。 時間的に、他のお客さんもまだ少なかったし、 メニューを指差し確認しながらの注文を間違えるわけもないのに、 最初、 注文したのとは全く違う、 フォアグラのお皿を持って来られて困惑しました。

これはあくまで想像ですが、 食材としてフォアグラが余っていたので、 諦めのいい&英語で抗議もロクロクできない日本人なんでは・・とナメてかかって、 シラッと別のお皿を持ってきたのではないでしょうか。

私たちは、何がなんでも生牡蠣が食べたかったし、ホテルのいいかげんさに怒り心頭。

間違えて持ってきたお皿には全く手をつけず、夫が英語と日本語、両方のメニューをもって来させて、英語で抗議してました。
職業柄、英語での抗議は、夫の得意分野なのですが、そうでなくても、こんなイイカゲンなこと、許してちゃダメだと思われ・・。

.:*・°.:*・°.:*・°

もっとも、その後、イタリア・ヴェネチア、リアルト橋のたもとにあるレストランで、 やたら調子のいい給仕のオジサンが強力お推めしていた 「生牡蠣の盛り合わせ」 を2つ注文したところ、 生牡蠣1皿&ハマグリのグリル1皿が出てきちゃったことがありました。

でもすごく混んでいたし、面倒だったし、 なにより美味しそうだったので、 その時は、 「まっ、いいか」 と、そのまま食べちゃったのでした (汗)。

この給仕のオジサン 、「どうぉ? 美味しいでしょ。もう一つ生牡蠣いかが」なんて、 後でシャアシャアと言ってきたけど、無論ぴっしゃりお断わり。

あまりの ええかげんさに脱力したけど、 このオジサン、 とにかく愛想はすごーく良くて、 テラスの特等席まで私たちを案内してくれ、 ちょくちょく話しかけてくれ、 コメディアンっぽい風貌やゼスチャーとかも面白く、 一番印象に残ったイタリア人でした。

ロマンティックな風景を眺めつつ、 愉快な気分で食事ができたので、 まぁいいや・・・っていうのは日本人的?(笑)。

.:*・°.:*・°.:*・°

ちょっと話がそれてしまいましたが、 メニューの続き。
やっぱり生牡蠣、 すっごく美味しかったです!!!

*子羊のもも肉と背肉のロースト、ポテトグラタン、グリーンサラダ
日本のレストランで出てくるような柔らかいお肉ではないですが、これもなかなか美味しかった。
022_dsc09417

*ノルマンディー子牛のクリームソース、バレードージュ風。 これは夫が選択。
023_dsc09419

*フランベオムレツ(モンサンミッシェル伝統スフレオムレツのカルバドスフランベ、焼りんご添え)。
モンサンミッシェルはオムレツが有名とガイドブックに書いてあったので、 どんなデザートだろうと興味をひかれて頼んでみました。(真ん中のライトは、ピントあわせのための写真内蔵ライト)
024_dsc09420

ふわっとまあまあ美味しかったけれども、普通のデザートのほうがもっと良かったかもしれず・・。
以前、 私の両親がモン・サン・ミッシェルに旅行に行った際、ランチで食べたオムレツは大したことはなかったと言っていたことを、ふと思い出しました(笑)。

*夫が選んでいたデザート。
025_dsc09421

*別に頼んだカプチーノ (5 euro)
026_dsc09423
*アイリッシュ・コーヒー (9 euro)
027_dsc09424

*メニューは日本語もありました。
でも、先ほど書いたトラブルを教訓に、英語のメニューも確認したほうがいいと学習しました。

028_dsc09408
029_dsc09407

0001_070824_restaurant_at_relais_sa

その後、ライトアップされた モン・サン・ミッシェル島内を見に、 2km×2= 4km以上の、 長ぁ~~~い散歩。
モン・サン・ミッシェルにおけるメインの話題は、おそらくコレかも (笑)。

続きます。
12日目10) モン・サン・ミッシェル 夜の散歩

|

« 12日目8) モン・サン・ミッシェルのホテル 「ルレ・サン-ミッシェル」"Relais Saint-Michel" @Mont-Saint-Michel 島外 | トップページ | 12日目10) モン・サン・ミッシェル 夜の散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12日目8) モン・サン・ミッシェルのホテル 「ルレ・サン-ミッシェル」"Relais Saint-Michel" @Mont-Saint-Michel 島外 | トップページ | 12日目10) モン・サン・ミッシェル 夜の散歩 »