« 13日目2) モン・サン・ミッシェル その2 | トップページ | 映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」@神保町花月から神保町 BEER膳 「放心亭」 »

13日目3) モン・サン・ミッシェル その3

13日目2) モン・サン・ミッシェル その2」 の続き。
「モン・サン・ミッシェルの修道院」 "Abbaye du Mont-Saint-Michel" の最終回。 その2に引き続き、「モンサンミッシェル」の修道院の内部をご紹介していきます。
http://mont-saint-michel.monuments-nationaux.fr/en/
Wikipedia モンサンミッシェル

"Crypte des Gros Piliers" (Crypt of the Big Pillars, 「巨大な柱のクリプト (礼拝堂・・通常は「地下礼拝堂」のようなところを指す言葉)」)
10本の巨大な円柱の柱がそびえ立っていました (15世紀)。
010_dsc09594

*床の装飾も素晴らしい。
011_dsc09591

012_dsc09595

*厚みのある壁。 窓から差し込む ほのかな光。 窓辺に座って、中世の頃のモンサンミッシェルに思いを馳せました。
013_dsc09596

"Chapelle Saint-Martin"(サン・マルタン礼拝堂)(11世紀)の窓。 壁の厚みがハンパじゃありません。
014_dsc09603_2

*苔生した石組みのアーチをくぐって、さらに先に進むと
016_dsc09606_2

"La Roue, Le Poulain" (The Wheel, The Colt, 「車輪 輪胴式滑車」)
19世紀に作られた、食料などの物資を上に運ぶための巨大な滑車。

018_dsc09611_2

*写真左下は、滑車から伸びる鎖。
020_dsc09615

モンサンミッシェル修道院は、 フランス革命 (1789年) があった頃 (1793年)から 1863年まで、 牢獄として使われていました。

囚人が、 この滑車の中に入って、 車輪を回すネズミさながら巨大な車輪を回し、 ロープを上まで巻き上げていたのでした。 何時間もずっと、この車輪の中を歩かされていたとは、過酷すぎる・・。

"Chapelle Saint-Étienne"(聖エチエンヌ礼拝堂)(1163年)
021_dsc09616_2

*左は、ライトアップされた階段。 ライトアップされたのとは別の階段を上ります。
023_dsc09622_2

"Le Promenoir des Moines" (The Promenade of the Monks, 「修道士のプロムナード」) (11-12世紀 ゴシック様式)
柱が上に、弧を描くように天井へとつながっていました。
025_dsc09625

*さらに先に進むと、"Salle des Chevaliers" (Room of the Knights, 「騎士の間」) へ。
026_dsc09628

*さて、真ん中のご夫婦は、何を撮影されたのでしょうか。
0261_dsc09633

*壁の一方は巨大なガラス。自分たちを記念撮影してたのでした。
028_dsc09632

*丸いステンドグラスの窓
027_dsc09630

*石のらせん階段を降りると
028_dsc09635

*凛々しい 「聖ミカエル像」 がありました。
礼拝堂を建てよとのお告げをなかなか信用しなかった司教オベールにシビレをきらし、 彼の脳天に穴を開けちゃったという、 あの大天使ミカエル様 (サン・ミッシェル)。 この大天使さま、ジャンヌ・ダルクにも、お告げをしていたのでした

029_dsc09636

*外に出て、何を眺めているかというと
040_dsc09639

*干潟が一面に広がっていました。
041_dsc09642

*三層構造になっている"bâtiment de la Merveille"「ラ・メルヴェイユ」=「驚異」 を外から眺める。
042_dsc09644

*圧倒されまくりの 「モンサンミッシェル」。
043_dsc09646

*すっかり青空。
その後、旅行中は、ずーっと天気が良かったです(^^)。
044_dsc09650

*最初は、江ノ島のフランス版かと思いきや、世界遺産になるだけあって、内部は 「驚異」の建築物。
個人で行って、せかされることなくじっくり見学することができ、とても良かったと思います。
045_dsc09653

モン・サン=ミシェル - Wikipedia
NHK 世界遺産の旅 【モンサンミシェルとその湾】
TBS 世界遺産
モンサンミッシェルの魅力【フランスの世界遺産旅行ツアーガイド】
★モンサンミッシェル観光局 オフィシャルサイト(英語)
Site officiel de l’office de tourisme du mont saint michel
★潮の満ちひきの時間
http://www.ot-montsaintmichel.com/horaires_gb.htm
http://mont-saint-michel.monuments-nationaux.fr/en/?fl_r=18

*そして、車の数もすごかった・・・。
046_dsc09658

ちなみに、 2009年には島への道路が取り壊されて、2010年には代替となる新たな橋が架けられる予定のようです。

*モンサンミッシェル島内のトイレは激混みだったので、 宿泊したホテル、「ルレ・サンミッシェル」のトイレをお借りしました(^^ゞ
047_dsc09659
*この早朝、モンサンミッシェルへの向かう道の脇の草むらで、 朝ごはんを食べていた羊さんたち。 ホテルのベランダから、羊さんたちの行列が見えました。
030_dsc09463

さて、この日13日目(8/25(水))は、 モンサンミッシェル (Le Mont-Saint-Michel) から、 「モネの庭」 のある ジヴェルニー (Giverny) からほど近くにある ヴァーノン ("Vernon") 近郊の "Douains" へ (約282km 計算上は約2時間40分)。

ミシュランでみつけた 「Château de Brécourt」 という、 フランスの古城ホテル&レストランへGO!

ルートについて、詳しくは、以前書いたエントリー 「ヨーロッパ・ドライブ旅行 11日目5) フランス 「ルーアン」 から 「オンフルール」 「モン・サン・ミッシェル」 「Douains」 「ジヴェルニー」経由 「ヴェルサイユ」 「パリ」 へのルートマップ」 をご覧下さい。

続きます。「13日目4) フランスのシャトー・ホテルへ@ジヴェルニー近郊、 フランス語で道を聞く

|

« 13日目2) モン・サン・ミッシェル その2 | トップページ | 映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」@神保町花月から神保町 BEER膳 「放心亭」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 13日目2) モン・サン・ミッシェル その2 | トップページ | 映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」@神保町花月から神保町 BEER膳 「放心亭」 »