« おでん 浅草 「ひょうたんなべ」、 王子 「あがれや」 | トップページ | 「江戸東京たてもの園」 @小金井市 その2 明治時代の仕立て屋、昭和初期の長屋、荒物、三省堂 »

「江戸東京たてもの園」 @小金井市 その1 高橋是清邸、根岸 「鍵屋」、昔の銭湯

11/25(日)は、夫と小金井市にある 「江戸東京たてもの園」 へ。

江戸東京たてもの園は、1993年(平成5年)日に開園。江戸時代から昭和初期までの 27棟の復元建造物を展示する、江戸東京博物館の分館です
(東京都小金井市桜町3-7-1 TEL: 042-388-3300)。
★オフィシャルサイト http://www.tatemonoen.jp/
Wikipedia 「江戸東京たてもの園」

JR中央線 「武蔵小金井」駅北口からバスに乗って 「江戸東京たてもの園前」。
バスの4番のりばの「関東バス」はなかなか来ず、2番・3番のりばの「西武バス」にしちゃったほうが良いのかなと思いながらも、バス停から離れたとたんにバスが来たら悔しいし、 一緒に並んだ おばさんの身の上話を聞いたりしながら、20分以上待ちました。
玉川上水沿いの五日市街道はかなり渋滞。 バス停を降り、すぐ曲がるべき道を見落とし、大回り。
*「小金井公園」 の入口
010_071125_001
*フリーマーケットをやっていました。
011_071125_004
*鴨がたくさんいた水辺
012_071125_006
*鴨なべが食べたいねー、などと話をしていた私たち(笑)。
013_071125_005

*「江戸東京たてもの園」の入口
014_071125_007

*「高橋是清邸」。高橋是清は、1936年(昭和11年)「二・二六事件」で、この建物の二階で青年将校達の凶弾に倒れ、暗殺されました。実際のその場面を想像すると、かなり恐ろしい。

もともとこの建物(母屋)は赤坂、丹波篠山藩青山家の中屋敷のあった 約 6,600平方メートルもの広大な敷地の中にあり、 明治35年(1902)に建てられました。
この総栂普請(そうつがふしん)の母屋のほかに、三階建ての土蔵や、離れ座敷があったそうです。
015_071125_008

*その当時としては高価な硝子障子が縁回りに使われています。
ここの一階には食事処があり、当時の様子に思いを馳せながら、温かいおうどんを頂きました。
016_071125_011

*庭から見た「高橋是清邸」。この2階の手前の部屋で高橋是清は暗殺されました。

早朝、青年将校十数名が寝室になだれ込み、寝巻き姿で布団で寝ていた当時83歳、「ダルマさん」 と市民から呼ばれていた是清に銃弾を浴びせ、軍刀で切りつけたそうです。

017_071125_017_2

*駐在所
018_071125_023

*ボンネットバスが実際に走っていました。
019_071125_026

*「村上精華堂」。
上野 池之端二丁目の不忍通り沿いに建っていた小間物屋 (化粧品店)。 昭和3年(1928)建築当時としてはモダン。
0201_071125_027

*ここは、「東ゾーン」。真ん中に見えるのは 千住 「子宝湯」。
宮崎駿監督の映画 「千と千尋の神隠し」の作画には、たてもの園の建築物が参考にされたそうです。
021_071125_030

022_071125_040

*根岸の居酒屋  「鍵屋」。
建物と店内は、昭和45年(1970)頃の姿を復元。
023_071125_041

建築は、江戸時代末期。 大正頃に2階部分を増築。 小説家の内田百閒 をはじめ、多くの著名人に愛されたそうです。 震災・戦災を免れ、江戸末期の面影をとどめているそうです。
024_071125_045

025_071125_047

★現在の「鍵屋」は、 以前書いたエントリー 「根岸 酒亭・居酒屋 「鍵屋」」をご覧下さい。

*足立区千住元町にあった 「子宝湯」(昭和4年(1929))。
神社仏閣風の唐破風(からはふ)の堂々とした大屋根。 東京の銭湯を代表する建築物。
026_071125_048

0261_071125_051

*昔の銭湯のようすが描かれた絵なども展示。
028_071125_055

030_071125_053

029_071125_058_2

031_071125_054

*竹馬や、たがまわしで遊べるようになっていました。
032_071125_067

続きます。「「江戸東京たてもの園」 @小金井市 その2 明治時代の仕立て屋、昭和初期の長屋、荒物、三省堂

|

« おでん 浅草 「ひょうたんなべ」、 王子 「あがれや」 | トップページ | 「江戸東京たてもの園」 @小金井市 その2 明治時代の仕立て屋、昭和初期の長屋、荒物、三省堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おでん 浅草 「ひょうたんなべ」、 王子 「あがれや」 | トップページ | 「江戸東京たてもの園」 @小金井市 その2 明治時代の仕立て屋、昭和初期の長屋、荒物、三省堂 »