« 夫の実家に帰省 1)宮崎へのアクセス&オススメ観光地 | トップページ | 夫の実家に帰省 3)おせち料理、「チキン南蛮」@延岡 »

夫の実家に帰省 2)延岡ジャスコ、海、ジョイフル

夫の実家に帰省1)宮崎へのアクセス&オススメ観光地」の続き。
12/31(月)の午前中は、「新年に向け、まな板を新しく買い替えたら」 という私の提案で、夫の運転する車に母上様と私が乗って、延岡最大のショッピング・スポット 「ジャスコ」 へ。 デパードではなく 「ジャスコ」 というところが、延岡の堅実なところなのかも。

ワンフロアの床面積の広~いジャスコではあるけれど、 扱いやすいサイズの 「木のまな板」 は無し。 母上様の提案で、さらに車で延岡駅方面にある山下町へ。

宮崎は車がないと何かと不便な 「車社会」。 スーパーの駐車場はすでに満車で、 やむなく駐車代金のかかるパーキングに駐車してお買い物。

なるほど、これがパーキング完備の大きなスーパーに人気が集まるわけなのか・・。
でも、山下新天街アーケードの個人商店も品揃えで頑張っているし、戸外ならではの気持ちよい開放感や、 商店街の人々の温かみのある空気を感じました。
ここで、ちょうどいいサイズの 「木のまな板」を購入。 出向いた甲斐がありました。

この近くの栄町には、チキン南蛮の元祖 「直ちゃん」 があり、 夫の従兄弟のTさんは、ここのチキン南蛮の大ファンらしい。 着いたときにはお店が閉まっていたので、 いつかトライしてみなくては。 ★元祖チキン南蛮 直ちゃん
 
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

家に戻り、寒さで冷え切った体を温めるべく、リビングのコタツでゴロ寝。 夫の父上、母上様は、私がコタツで寝ていると、 冷えないように肩の上からフリースの掛け物をかけて下さる、 誠に優しい方々です。 そういえば、 以前帰省した折、 「○子さん (私の名前)、 二回昼寝」 と、 母上様が家計簿に 「プチ日記」 をつけて下さっていたこともありました (爆笑)。

すっかり暖まったところで、 ダメ嫁な私を叱咤する夫の声にしぶしぶ従い、 夫と二人で、家から10分ほど歩いたところにある海辺を散歩。

*かなり寒かったけれども、 青く澄んだ色の海と空が広がっていて、清々しい気分になりました。
010_071230_to_080102_015

*強風の中、 海へと張り出したコンクリートの岸の突端へ。 この写真は、この突端から陸地を見たところ。 防風林の先に街が広がっています。
011_071230_to_080102_029

*防風林のある遊歩道を、家とは反対側へと延々歩くと、「旭化成新港基地」へ。 ここでシャッターを切っても、私は産業スパイなんかじゃありません (汗)。
012_071230_to_080102_037
013_071230_to_080102_038

なかなか防風林から街中へと抜けられず、 まさか 「土々呂 (ととろ) 中」 の近くまで歩くハメになろうとは・・。

疲れてヘロヘロになったので、 ファミレス・チェーン店の 「ジョイフル」 へ。
延岡で喫茶店といえば、 とりあえず 「ジョイフル」 なのかも。 それほど目につく 「ジョイフル」 なのだ。

この日は 「ジャスコ」 「ジョイフル」。 翌日 「味のおぐら」でチキン南蛮とチャンポンを食べて、 ようやく延岡を堪能した気分になりました。

この日は、豪華おせち三段重 (ホテルに予約しておいたもの)と、 父上様が買いに行って下さった 「天領うどん」 の 年越しそばを頂きました。 これは次のエントリーで。
続きます。
夫の実家に帰省 3)おせち料理、「チキン南蛮」@延岡

|

« 夫の実家に帰省 1)宮崎へのアクセス&オススメ観光地 | トップページ | 夫の実家に帰省 3)おせち料理、「チキン南蛮」@延岡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夫の実家に帰省 1)宮崎へのアクセス&オススメ観光地 | トップページ | 夫の実家に帰省 3)おせち料理、「チキン南蛮」@延岡 »