« 着付け教室 2回目補講 半襟のつけ方 | トップページ | 東京滞在二日目 4/19(土) »

鉄板焼「すみだ」@ロイヤルパークホテル20F 4/18(金) Teppan-yaki Sumida, Kobe and Matsuzaka beef steaks etc., at Royal Park Hotel located in Tokyo's Suitengu-Mae, very near from Nihombashi Ningyo-cho

4/18(金)から21(月)まで、延岡の夫の両親が東京に遊びにきていました。
今回は、夫の両親がロイヤルパークホテルに宿泊していたこともあり、一日目の夜は、 この20階にある 鉄板焼 「すみだ」 へ。
個室をお願いしたので、家族水入らずといった雰囲気で、ゆったり寛げて良かったです。
001_080418_003

特選銘柄牛フェア 徳島県の味覚と阿波牛の期間中で、そのコースをお願いすることに。(特選銘柄牛フェア 徳島県の味覚と阿波牛[ロイヤルパークホテル])

東京に出て来られたのは久しぶりですので、かなり奮発しての、豪華なディナーとなりました。
※写真のうちのいくつかは、クリックで拡大します。
前菜の「このしろ」、「阿波尾鶏と徳島野菜、艶やかな柚子のジュレを添えて」
002_080418_001

★目の前の鉄板で焼いてくれます。
004_080418_005

★「桜鯛の姿焼き春の香り漂うグリーンアスパラガスのソース」
なんといっても、この鯛がすごく美味しかったです!!!
旨みの申し分なしで、身もしっとり。こんなに美味しい鯛は滅多に食べられないと思いました。
005da_080418_006

★こちらのお店はワインもたくさん置いてあって、このお料理にあったちょうどいいワインをセレクトして頂きました。
どんなワインかはすでに記憶に定かではありませんが、とても美味しかった~という記憶が残っています。
006_080418_007

★そして、この新じゃが芋と鳴門金時のヴィシソワーズもとっても美味しい♪
008_080418_009

★ワクワク)^o^(♪
009_080418_014

★「“阿波牛”サーロイン180g または ヒレ130g、天真醤油と鳴門のうず塩」ですが、サーロインとヒレを半分づつにしていただきました。
奮発した甲斐があった、感激しちゃったほど美味しいステーキでした。
010da_080418_017
初鰹のカルパッチョサラダ仕立て
011_080418_015

★「そば米鯛茶漬け・香の物」♪
013_080418_022

★デザートも美味しい。「鳴門金時のアイスクリームと小男鹿
014_080418_023

会話もとてもはずんだし、最後までとても充実した、とびっきり最高のディナーになりました。 こちらを予約してくれた夫にも感謝!
016_080418_011

|

« 着付け教室 2回目補講 半襟のつけ方 | トップページ | 東京滞在二日目 4/19(土) »

コメント

1Fのビュッフェレストランしか利用した事のない私としては
他のレストランは未知の世界です。
すごい美味しそう〜!しかも食事が鯛茶漬け!
20Fなら眺めもいいんでしょうね〜。
ラ、ランチくらいなら何とか行けるかしら…

投稿: なかちー | 2008.06.23 12:41

以前、なかちーさんがブログでロイヤルパークに宿泊された記事を見て、おっ、なかなかステキじゃない~heart01と思ったので、今回はちょっと奮発して、ロイヤルパークに宿泊予約を入れたんですよ。
とても喜んでくれたし、なかちーさんが書いていらした朝食のオムレツも美味しかったと言っていましたhappy01

私も「すみだ」は初めてでしたが、ここは凄ぉ~く良かったです。あーーー、どうして今まで行かなかったんだろう、盲点だったわと思ったくらい。
でも、お値段もよいので、「特別な日」でないと、私もなかなか行かれません。どうせなら美味しいワインも飲みたいし、、となると、なおさらですcoldsweats01

個室の窓はそれほど広くないので、眺望はまあまあといった感じでしたが、その日は天気が悪かったので、そう感じたのかもしれません。広いフロアのほうは、かなり眺望が良さそうでしたよ。

私もランチに行ってみたいな~。
今は何かと大変な時期かと思いますが、いつかは、なかちーさんとまた東京でご一緒したいです!よろしくです!!!

投稿: きのこ | 2008.06.23 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 着付け教室 2回目補講 半襟のつけ方 | トップページ | 東京滞在二日目 4/19(土) »