« ヨガレッスンのTV放映 | トップページ | チェコ土産 »

フィレンツェ 「ウフィッツィ美術館」の電話予約をする

去年9月に フィレンツェ 「ウフィッツィ美術館」行ったときには、予約していない行列がすごくて、事前に予約しておいてよかった~♪と思いました。そこで、今回も事前に予約。
フィレンツェの美術館

今回のウフィッツィの予約は、 夫ではなく、 チャレンジャーな私が、 直接イタリアに電話をかけて予約しました。

オフィシャルサイトでは、オンライン購入ができるよう、リンクがはってありますが、選べる時間帯が12時から16時台と限られていました (B-Ticket)。
できれば朝からじっくり見たいので、私にとって、オンライン購入は問題外。
※オンライン予約画面。 12時から16時台しか選べません。
Photo

NTTのプラチナラインに入っているので、多少トチったとしても、国際通話は40%オフだし、ぐずぐずしないでかけてしまえっ!・・・ というわけで、今海外にいる夫の帰りを待てない私(^^ゞ

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

NTTのプラチナラインに加入しているので、最初に0033-
010-39-055-294883

英語がいい人は2を押して、
(時間短縮のため、説明が終わる前に2を押してもOK)

次に、1から4までのメニューを選ぶ説明があり、
予約をする人は4を押して、
(時間短縮のため、この説明が終わる前に4を押してもOK)

混雑しているときには音楽が流れ、
オペレータにつながります。

1回目は、音楽が流れるばかりで、なかなかオペレーターにつながらず。約3分で断念。
2回目は、音楽が30秒ほど流れたあとで、オペレーターにつながりました。

I'd like to make a reservation for Uffizi Museum.
と言ったあと、日時をきかれたので
For 3 People on July 24th.
9 o'clock is ok ?
と聞いたら、9:45 ならば ok. とのことだったので、Yes, ok.

その後、予約番号を教えてくれて、名前をきかれます。
○○○、the spell is ・・・.
予約の10分前に予約窓口に行くよう指示され、ウフィッツィ美術館の予約はこれで完了。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

私はこれに続けて、「アカデミア美術館」の予約もお願いしました。

「アカデミア美術館」は、ミケランジェロのダビデ像があることで有名です。
「アカデミア美術館」も、去年9月に行った際、予約しない人の行列長~く続いていたので、 事前に予約しておいて良かったと思ったからです。
(私は、大の行列嫌いなのです)

電話では、
Wait a minute. 
I'd like to make a reservation for Accademia Museum, too.

以下同じです。以上の英語は私の単なる備忘録です。
July 25th. 10:15 (10:00は、すでに予約がいっぱいでした)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

2回電話してしまいましたが、2回目で、美術館2つ分いっぺんに予約できたので、ヨシとしましょう(^o^)丿

去年と違い、それほどドキドキしないで電話をかけることができました (^_^)v
去年にくらべれば雲泥の差(笑)。何事もトライあるのみなんですね。

どうか電話代がそんなにかかっていませんように・・・。

現地のホテルで頼むとチップもかかるし、事前の計画が立てにくい。
旅行会社の手数料よりは、ずっと安くすんだと思います。

★追記★---------------------------
後日電話料金の内訳を見てみたら、
(NTTコミュニケーションのプラチナライン利用)
1回目(音楽が流れっぱなしで、途中で断念)が、4分47秒で、375円。
2回目(実際に二つの美術館を予約)が、5分15秒で、450円。
合計、825円でした。

1回目ですぐオペレーターに繋がれば、もっと安くすんだのにぃ~。くー悔しいっ。
もっとも、3人分×2美術館なので、自分で電話予約するのがやっぱり安上がりだなーと思いました。

----------------------------------

オペレーターの方の英語も比較的聞き取りやすく、予約番号さえ復唱して確かめれば、まったく問題なしでした。

それにしても、この達成感!!!
でも、でも、現地で確認できるまでは、ちょっとドキドキです。
(こうみえても (?)、 わたしは心配性なのですよ (^_^;))。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ちなみに、 ミラノ の サンタ・マリア・デッレグラツィエ教会にある レオナルド・ダヴィンチの 「最後の晩餐」 は、ネットですでに予約を完了しています。
http://www.cenacolovinciano.org/jp/index_jp.htm

2回、 ネットの画面から予約して、ネット専用の暗証番号を要求するDCカードで決済時点でつまずいてしまいました。
でも、 3回目、 別のカードで決済完了。
その後、 夫がイタリアに電話確認するなど、直接電話予約するより、 かえって手間がかかってしまいました。

ちゃんと確認のメールも届いたので、 このメールを持っていけば大丈夫だと思います。

★追記★
通話明細では、NTTプラチナライン利用で
1回目の確認の電話、5分47秒で、450円。
2回目の確認の電話、1分21秒で、150円。合計600円。
今回は余計な費用がかかってしまって、無念でございました(泣)。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

★追記★
ローマの 「ボルゲーゼ美術館」 の予約は、1ヶ月前から と 5/16(金)に イタリアに電話をかけて確認しました。
(※重要な追記: オンラインで、 5/27に、7/23分のチケットを予約することができました。)
※追記(5/27):1ヶ月以上前でもオンラインで予約できたので、「一ヶ月前から(以下略)」の部分を訂正します。 5/16から5/27の間にシステムが変わったのかなど、詳細は不明です。)

詳しくは新に書いたエントリー記事
「ボルゲーゼ美術館」@ローマのオンライン予約をする」 をご覧下さい。

オンライン予約の方法も、画像付きで記載しました。

ボルゲーゼ美術館のオフィシャルサイトにある 「On-line booking - reservations」 をクリック。
http://www.ticketeria.it/quick_reserve-eng.html

Ticket office is located on the Gallery ground floor
Reservation is mandatory
It is compulsory to collect reserved tickets 30 minutes before your time slot
Full price € 10,50
(reservation fee included)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°

電話予約の場合

http://www.galleriaborghese.it/default-en.htm
http://www.galleriaborghese.it/borghese/en/einfo.htm

Information and tickets booking
tel. +39 06 32810
英語がいい人は2をプッシュ、
すると、1から3までのメニューを選ぶ説明があり、
予約をする人は1をプッシュ、
すると、オペレータにつながります。
(※追記: 以上は、個人で予約する場合です。 )

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

★「ウフィツィ美術館」
http://www.polomuseale.firenze.it/english/musei/uffizi/

Full Price: 6,50euro

Booking:
Firenze Musei, Tel: 055 294883
Booking charge: 4,00euro

特別展
L'eredità di Giotto
L'arte a Firenze tra il 1340 e il 1375
10 Jun 08 - 2 Nov 08
http://www.polomuseale.firenze.it/english/mostre/mostra.asp?id=125
・・・ジョットのこの特別展も、かなり楽しみ~♪

★「アカデミア美術館」
http://www.polomuseale.firenze.it/english/musei/accademia/

Price, Bookingの電話番号 は、ウフィッツィ美術館とまったく同じ。

※去年書いたエントリー
ヨーロッパのホテル&イタリア・フランスの美術館の予約

|

« ヨガレッスンのTV放映 | トップページ | チェコ土産 »

コメント

(・ロ・)ホ('ロ')ホ--ッッ!!! きのこさん、すごい!

未だヨーロッパには行ったことのない庶民な私ですが、行く前にこんな風に全て自分で予約してしまうなんて…

その行動力・英語力、見習いたいです。

ベガスのダウンタウンをダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ している場合ではないですよね(苦笑

投稿: ゆきちゃん | 2008.05.15 23:11

わたしこそ、アメリカには一度も行ったことがない庶民ですし(笑)。

>ベガスをダッシュ

あー、そういえばそんなことも・・。無事に帰れてよかったよねぇ(しみじみ)。
イタリアは治安が悪そうだから、夜は早めに帰宅しないとと思っているよ。

>全て自分で予約

英文で準備したメモを見ながら話したら、なんとかなったよ。日時と予約番号さえ押さえればいいだけだから。
面倒そうな海外への電話は、夫におまかせするけれど。

自分でやると面倒だし、ちょっとドキドキだけど、ちょっとづつ達成できていくこと自体が楽しいよ。

行動力といえば、ゆきちゃんの行動力にはかないませんっ(きっぱり)。
富士山まで自走するなんて(茫然)。
わたしは見習うことさえ不可能ですって(爆笑)。

投稿: きのこ | 2008.05.16 00:23

日本語も難しくて、思うように通じない私。
国際電話するなんて心臓破裂物ですheart02

投稿: himiko | 2008.05.18 22:43

去年はじめて国際電話をかけたときには、受話器を持つ手がブルブル震えちゃったくらい、ドキドキしながらかけていました。まったく心臓が破裂しそうなくらい緊張していましたよ。
でも、なんとしても見てみたい気持ちがあったので、勢いでかけちゃったんです。
もっとも、チャレンジャーだけど小心者なので、あとで本当に予約がとれたかどうか、予約した日時までドキドキでしたcoldsweats01

投稿: きのこ | 2008.05.18 23:10

はじめまして。
この記事を参考にウフィッツィに電話予約しました!最初の音声案内は本当に聞き取りにくくて…ここで予習できて本当に助かりました(^o^)/
現地に行くまではやっぱり不安ですが(笑)とりあえずは収まりがついてよかったです。

本当に参考になりました。ありがとうございましたm(__)m

投稿: そうこ | 2008.09.02 00:53

>そうこさま

お役に立てて、私も嬉しいですhappy01
やっぱり現地に行くまでは、なんだか落ち着きませんよね(笑)。

広場から入って右翼側、予約チケット購入窓口のドアの前にいる人に、予約番号と名前を書いたメモを見せて中に入り、そのメモをチケット売り場の人に見せて、チケットを購入することになります。

楽しいご旅行になりますように。

投稿: きのこ | 2008.09.02 12:06

わー!!現地での情報までありがとうございますヽ(´▽`)/

初めてのイタリアなので、緊張しますが楽しんできます。ありがとうございますshine

投稿: そうこ | 2008.09.03 11:27

はじめまして、ググってたどり着きました。
今、ウフィツィ美術館とアカデミア美術館の電話予約完了。
このページが本当に役に立ちました。特に午前中の予約がインターネットでできないなんて知らなかった。

どうもありがとうございました!

投稿: 3月にイタリア | 2009.02.28 21:12

clover3月にイタリアさま、はじめまして。
無事予約できて良かったですね。お役に立てて何よりです。
楽しいご旅行になりますように!

投稿: きのこ | 2009.02.28 22:34

美術館の電話予約の情報、大変助かりました!
今回は自分で手配しよう!と意気込んだものの自動音声でつまづいていたところにこのページを見つけました^^
きちんと予約出来たのかは入れるまでちょっと心配ですが、うれしいです。
ありがとうございました!

投稿: Riko | 2009.05.09 19:50

Rikoさん、お役に立ててなによりです^^
あの英語の自動音声、聞き取り辛いところがありますよね。仕事で英語の電話会議をこなしている夫でさえも、ちょっと聞き取り辛いところがあると言っていました。
自分で予約すると、現地に行くまでドキドキな気持ち、よくわかります。慣れないとちょっぴり不安な気持ちになっちゃうんですよね。
Ricoさんにとって、充実したいいご旅行になりますように!

投稿: きのこ | 2009.05.10 14:40

はじめまして。

ネットで美術館の予約の仕方の情報収集しているうちにこのサイトにたどり着き、ウフィツイ美術館、アカデミア美術館、サンマルコ美術館と無事に電話予約することが出来ました。

どの美術館も予約していったおかげで行列に並ぶことなく、スムーズに入場できました。どうもありがとうございました。

旅行に行く前きのこさんをはじめいろいろな方の情報に助けられたので、私も同じように旅行情報を掲載できたらと思い、ブログを立ち上げたのですが、よかったらきのこさんのページをリンクさせて頂けないでしょうか?
お返事待ってます。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: ライズ | 2010.01.15 15:27

ライズさん、はじめまして。

お役に立てて何よりです。いいご旅行になって良かったですね。

Tea time diary 「フィレンツェ 「ウフィッツィ美術館」の電話予約をする」
http://kino-ko.tea-nifty.com/tea_time/2008/05/post_7543.html

「「ボルゲーゼ美術館」@ローマのオンライン予約をする」
http://kino-ko.tea-nifty.com/tea_time/2008/05/post_70ec.html

など、それぞれのページのリンク、よかったらどうぞ。ご連絡いただきどうも有難うございます。
こちらこそ、よろしくお願い致します。

投稿: きのこ | 2010.01.15 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヨガレッスンのTV放映 | トップページ | チェコ土産 »