« 夜の納涼ポタ 04青山霊園、ガマ池、一本松、柳の井戸 | トップページ | 01 アリタリア搭乗 ローマ到着まで(7/20(日)) »

夜の納涼ポタ 05赤い靴のきみちゃん、アルファイン、暗闇坂、六本木ヒルズ

夜の納涼ポタ 04青山霊園、ガマ池、一本松、柳の井戸」 の続き

★行った場所の地図 (画像クリックで拡大)。ルートはあやふやゆえ途中で略。
015_blog_pota

その後、麻布十番にある、赤い靴をはいた女の子 「きみちゃん像」へ。 
★赤い靴の女の子 きみちゃん http://jin3.jp/kimi/kimi.html

★きみちゃんと記念撮影。 きみちゃんボーゼン (笑)。 23:30pm
019blog080815_066

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

★この坂 (Sさん、この坂の名前はなんでしたっけ?)(追記:下記コメントにあるように 「狸穴坂」 (まみあなざか)だそうです) を、ほんの途中まで (ホッ)。
020_080815_071

狸穴坂 wiki
SOUBOU WALKER 麻布狸穴町 狸穴坂(麻布七不思議)
狸穴坂 - 麻布細見(azabusaiken.ttcbn.net) ・・・大きな地図も掲載されていて位置関係が判り易い。
★★DEEP AZABU-麻布の地域・歴史情報- http://azabu777.hp.infoseek.co.jp/
の中の 「麻布七不思議
「狸穴」のページ http://azabu777.hp.infoseek.co.jp/7fusigi.html#6

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

そして、知る人ぞ知るSMラブホテル 「アルファイン」(港区東麻布2-8-3)前へ。

★窓には鉄柵・・・・。詳細は、検索してみて下さい。
021_080815_072

もし、死んじゃった人が出たのだとしたら、 なんと 「納涼ポタ」 にぴったりな選択! さすがはSさん。ここでツボにはまった私でした。。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

その後、麻布十番商店街にあるスーパー前で、しばし休憩。 0:00am

麻布の 「暗闇坂」(くらやみざか)を自転車に乗って上りました。 なんと言っても、 この坂が一番キツかったです。。

★「暗闇坂」 を上ったところ。 先ほど行った、「一本松」 につながるのでした。
022_080815_078

暗闇坂 wiki

暗闇坂を自転車で下り。
細い車道を車は通るし、歩道も2組ほど人が歩いてくるし、坂の下りの苦手な私は、ほとんど自転車を押して歩き。 置いていかれるも、事故を起すよりは、はるかにマシだと思われ・・。

みんなを見失ったところでSさんに携帯で連絡。 六本木ヒルズのスタバ前でみんなと合流。

スタバで深夜のお茶をして解散しました。
023_sutaba_080815_080

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ペキンダックが深夜24時間営業で食べられる店に行ったメンバーもいるも、 私はあえなくギブアップ。

六本木交差点までKさんにひいてもらって、 その後一人で、溜池、霞ヶ関、内堀通り (官庁街、皇居周辺は警備の警官がいるので深夜でも安心) を通って、日本橋人形町までマイペースで帰宅しました (1:50am)。

この日は、走行時間 2時間15分、 走行距離 26.4km、平均速度 11.7km、最高速度 23.6kmでした。
たくさん走った気がしたけれど、 さほどではなし。 きつい坂があったので、距離の割りには走ったような気がしたのでした。

深夜は昼に比べれば格段に涼しく、自転車ポタリングには最高でした!
なによりも、 Sさんの先導、詳しい説明に感服しきり。

Sさん、そして、事故がないようサポートしてくださった方々、本当にお世話になり、有難うございました。 またポタでご一緒しましょう!!

|

« 夜の納涼ポタ 04青山霊園、ガマ池、一本松、柳の井戸 | トップページ | 01 アリタリア搭乗 ローマ到着まで(7/20(日)) »

コメント

あの坂は狸穴坂です。
しかし某ホテル検索しちゃったのね(汗)
ホームページの部屋の写真がすごいですよね。
あの周辺が一番ディープゾーンではないかと(笑)
狸穴坂は麻布七不思議のひとつだし、狸穴坂沿いはロシア大使館、その裏にはCIAの巣窟東京アメリカンクラブがあります。その脇には日本経緯度原点があったりとポタするには絶好の場所なんです。
行こうかなと思ったのですが、グルジアもめてるし、警備がすごそうですのでパスしました。

投稿: tadanzaka | 2008.08.17 09:57

さすがのレポート、ありがとうございます!
真っ暗闇の中を果敢にもパシャパシャ撮影のきのこさん、格好良かったです・・・

またご一緒させてくださいね☆

投稿: scan | 2008.08.17 16:14

bicycletadanzakaさん

あの坂は、「狸穴坂」という名前の坂だったんですね。ロシア大使館&アメリカンクラブなどの解説のフォローまでして頂いて、どうもありがとうございます!

某ホテルのリンクはあえて自粛。このブログは私&夫の両親をはじめ、親戚の人たちも見てるので(汗)。あの写真は想像しちゃうと、いやはやすごい。ヘタしたら死んじゃういますよねー(絶句)。

納涼幽霊ポタに絶好のスポットというオチ、Jちゃんの明るい口調に、私、ツボにハマってしまいましたcoldsweats01

こんなディープなスポットまで案内して下さって、感謝です~!!参加して本当に良かったです。

投稿: きのこ | 2008.08.17 16:29

bicyclescanさん、

お疲れさまでした!カメラcameraは、焦点がしぼれず、オートでの撮影ではなかなかシャッターが下りなくて、力まかせでシャッターを押していました。

Sさん主催のポタは、まさに「知識の泉」!
デジカメで残しておくと、行った場所、そこでお話されていたことを思い出すきっかけになるので、忘れないうちに、ブログでレポートしてみました。

ヘタレな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。またポタでご一緒しましょう!

投稿: きのこ | 2008.08.17 16:47

こんばんは
先日はお疲れ様でした
最後のお茶をパスして先に帰りましたNICOです
カモフラ柄のMTBに乗っていた、って書けばわかるかな?

総走行距離26㌔も走ってたんですね
西の外れから車に積んでも参加だったし、翌日仕事ってこともあり、先にあがりました
最後のお茶に参加しなかったので自転車でしか覚えてない感じがあるけど、次回も機会があればヨロシクお願いします

では、また ドコかで♪

投稿: NICO | 2008.08.18 00:06

先日はきのこさんと久しぶりに走れて嬉しかったですヽ(^◇^*)/ ワーイ

&私とは違い、詳細なレポート流石です| 電柱 |。\) )))) ハズカシイ

また、ポタでご一緒しましょうd(゜ー゜*)ネッ!

投稿: ゆきちゃん | 2008.08.18 00:44

写真撮影ご苦労様でした。
SMホテルのところは帰宅後嫁に
「そうそう、そこが作家兼元長○県知事がよく利用してたとこ」
と解説したら
「まぁ、お盛んね。(笑)」
と言う反応でした。

また、みなさんと遊べるといいなぁ。

投稿: あびたろう | 2008.08.18 09:42

bicycleNICOさん
カモフラ柄のMTB、ブログで確認いたしました。スモーキーピンクにheart
総走行距離は、自宅の行き帰りも入っているので大体25kmくらいだと思います。深夜ですし、人数も多いし、このくらいでちょうど良かったですね。
西から車でいらしたとは!お疲れさまでした。
また、ぜひポタでご一緒しましょう。私も銭湯が大好きですspa

投稿: きのこ | 2008.08.18 13:48

bicycleゆきちゃん
富士山まで自走しちゃたり、夜スペ、坂練で鍛えまくりのゆきちゃんは、私から見ればまるで雲の上の人・・。
ゆきちゃんのすぐ後ろについて走れて、とっても嬉しかった~heart
ときどきはポタでもご一緒してねcat

投稿: きのこ | 2008.08.18 13:56

bicycleあびたろうさん
忘れっぽい私は、camera写真を撮ってブログに備忘録としてアップしておかないと、どこにいつ行ったのかごっちゃごちゃになっちゃってcoldsweats01

>作家兼元長○県知事
きっと何度も視察されていたんでしょう(笑)。

真夏の夜のポタは、とっても楽しかったですね。
また一緒に遊びましょうsign01

投稿: きのこ | 2008.08.18 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜の納涼ポタ 04青山霊園、ガマ池、一本松、柳の井戸 | トップページ | 01 アリタリア搭乗 ローマ到着まで(7/20(日)) »