« ヴェネツィアでの訪問先、レストラン その2 | トップページ | 東京湾大華火祭を見る @晴海主会場 »

ミラノでの滞在ホテル、訪問先、レストラン

「ヴェネツィアでの訪問先、レストラン その2」にひきつづき、ヴェネツィアでの滞在ホテル、訪問先などをインデックスがわりに。

12日目(7/31(木)) ES Italia City(エウロスターイタリア シティ)の一等車で、ヴェネツィア・サンタルチア駅(Venezia S.Lucia)10:30→ ミラノ・チェントラーレ(Milano Centrale)13:05。TRENITALIAでオンライン予約

駅からタクシーで、 ホテル 「Antica Locanda Leonard」(アンティーカ・ロカンダ・レオナルド) へ。

こちらは、去年も夫と利用した、とても居心地のいい「ブティックホテル」。小規模ながら、お洒落な雰囲気。オーナーの奥様が日本人で、暖かく迎えて下さいました。
その奥様が、こちらが言う前に夕食にも気遣って下さって、いくつかレストランの候補を挙げた上で、予約を入れてくれて助かりました。

いずれも Garden side with bathtub の Double Single use と Twin ルーム。
こちらに1泊。

★(日本語オフィシャルサイト)http://www.anticalocandaleonardo.com/ja/
オテルのオフィシャルサイトで予約。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

さっそく、ホテルから徒歩3分くらいのところにある サンタ・マリア・デッレ・グラーツィエ教会(Santa Maria delle Grazie)に、予約していた レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」(Cenacolo Vinciano)を見に行きました。

今年は、公式サイトの画面上で予約して、クレジットカードで決済しました。ちなみに、去年は画面上では予約がいっぱいでも電話予約では空きありで、イタリアに直接電話して予約しました。「レオナルド・ダ・ヴィンチ 「最後の晩餐」 ◆イタリアに電話して見学予約」のエントリー。

その後、ミラノのルネッサンス期最大の宮殿、スフォルツァ城(Castello Sforzesco)、ルネッサンス期のいくつもの傑作絵画を収蔵、イタリアでも5指に入るといわれる美術館、 ブレラ美術館(Pinacoteca di Brera)へ。

そのあと、スカラ座(Teatro alla Scala)前を通って、ヴィットリオ・エヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele Ⅱ )の美しい巨大なアーケード。

壮大で華麗な白亜の大聖堂、ドゥオーモ(Duomo)の中へ。 巨大なステンドグラスや石柱、彫刻等々、もう圧倒されっぱなしでした。

その後、ホテルで予約してもらった 「Quattro Mori」 へ。
http://www.ristorantequattromori.it/en/home.html
ホテルのオーナーの奥様が両親に気を遣って、特別に早めの7時15分に予約を入れて下さって助かりました。
こちらのたくさんの緑に囲まれたテラス席へ。 お店の方々もとても感じが良かったですし、ワイン、そしてお料理も、この旅行中の中で、最高に美味しかったです!!(詳細は後ほど)

レストランの方にタクシーを呼んでいただいて、ホテルに戻りました。

あまりに美味しいワインだったので飲みすぎたのと、疲れがたまって 体調ダウン。
ミラノ発のフライトは昼と夜があるので、夜発のフライトが取れたらもっとゆっくりできたのにとちょっと残念ではありました。
気持ち悪さと頭痛を堪え、なんとか翌日タクシーに乗り(定額制で70euro)、 ミラノ・マルペンサ空港 (Milano Aeroporto di Malpensa)へ。 その翌日の午前中に、成田空港に到着しました。

これから、写真をまじえて、旅先での楽しい話、もしかしたら役に立つかもしれない(・・・こんなヘマをする人は、いるはずないっていう意味です(笑))失敗談、美味しい居酒屋やレストランの詳しい紹介をしていきます。 お楽しみにheart

|

« ヴェネツィアでの訪問先、レストラン その2 | トップページ | 東京湾大華火祭を見る @晴海主会場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴェネツィアでの訪問先、レストラン その2 | トップページ | 東京湾大華火祭を見る @晴海主会場 »