« ローマでの滞在ホテル、訪問先、レストラン | トップページ | フィレンツェでの訪問先、レストラン その2 »

フィレンツェでの滞在ホテル、訪問先、レストラン その1

「ローマでの滞在ホテル、訪問先、レストラン」にひきつづき、フィレンツェでの滞在ホテル、訪問先などをインデックスがわりに。 フィレンツェは、長くなるので、前半後半に分けます。

4日目(7/23(水)) ES Italia AV (エウロスターイタリア・アルタヴェロシータ)の一等車で、ローマ・テルミニ駅(Roma Termini)9:30→ フィレンツェ・サンタマリアノヴェッラ駅(Firenze S.M.Novella)11:06。
以前書いたエントリー、TRENITALIAでオンライン予約をご参照下さい。

駅からタクシーで、ウフィッツィ美術館のすぐ裏、アルノ川沿いにあるホテル、「Hotel Degli Orafi」(デッリ・オラフィ)へ。

スタンダードダブル (とはいえ、ベッドルームの他、キッチン、居間付き。 液晶テレビも2台あり。 そして、この部屋だけでも自分のウチより広かった(笑)。実質スイート!)と、 デラックスダブルルーム (メゾネット形式で、2ベッドルーム&2バスルーム)。
いずれも、モダンなインテリアで機能的。 こちらに4泊。
http://www.hoteldegliorafi.it/
Booking.com で予約。
http://www.booking.com/hotel/it/hoteldegliorafi.html?aid=308665;sid=cc332d0d5a7414067d315cf47f66dc0a

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ホテルからタクシーで、 ラウレンツィアーナ図書館 (Biblilteca Laurenziana)http://www.bml.firenze.sbn.it/index_ing.htm へ。
この図書館は、メディチ家礼拝堂(Cappelle Medicee)とともに、サン・ロレンツォ聖堂(San Lorenzo)という建築複合体の一部。
The monumental area (Vestibule and Reading Room by Michelangelo)、ミケランジェロの着想によるデザインの、ため息がでるほど美しい装飾が施されたリーディングルームを見学(9:30~13:30、土曜休み)。
パピルスや、装飾本の数々の展覧会もちょうど開催されており、メディチ家出身の教皇クレメンス7世の宝物を収めた部屋、霊廟も見学できました。
内部は写真撮影禁止。でも、装飾の美しい図書館の3D画像をPC上で見ることができます。
http://www.bml.firenze.sbn.it/tour_of_the_complex.htm のページ左にある Verchal visit をクリック。>Accedi al Percorso 3Dをクリック。>EXHIBITS 3D player をインストール。(詳細は後ほど)

その後、メディチ礼拝堂(Cappelle Mecicee)で、美しい貴石細工の施された「君主の礼拝堂」、ミケランジェロの彫刻のある「新聖具室」などを見学。

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会(Santa Maria Novella)に行くも、時間切れ。

その広場にある、去年泊まったホテルの隣にあるリストランテ・ピッツェリア 「IL GRILLO」で早めの夕食。

サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局(Ufficina Profumo Farmaceutica de S.M.Novella)http://www.smnovella.it/smn.htm で、かねてより欲しかったオーデコロンを購入。

チェレリーニ(Cellerini) http://www.cellerini.it/ で、父上のためにお財布をプレゼント。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

5日目(7/24(木)) ウフィツィ美術館Galleria d. Uffizi)へ。 ウフィツィ美術館は長蛇の列。予約しておいて良かったです。(ウフィツィ美術館を予約する http://kino-ko.tea-nifty.com/tea_time/2008/05/post_7543.html
中にある BAR で食事。

ホテルに戻って休息後、ホテルの人に教えてもらった 13番のバスに乗って、ミケランジェロ広場(P.le Michelangelo) へ。
(ホテルからだと、Ponte alle Grazie 橋からほど近い、Corso dei Tintori 通りにあるバス停留所が一番近く。サンタ・マリア・ノヴェッラ駅へと至る循環バス)
眺望の良い展望台から、眼下に広がるフィレンツェの夕日の景色に感動。

バスで、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅へ。 レプッブリカ(共和国)広場を通ってホテルに帰る。
夕食はホテルの部屋で、おせんべいと日本茶でした(笑)。

「フィレンツェでの訪問先、レストラン その2」 へと続きます。

|

« ローマでの滞在ホテル、訪問先、レストラン | トップページ | フィレンツェでの訪問先、レストラン その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ローマでの滞在ホテル、訪問先、レストラン | トップページ | フィレンツェでの訪問先、レストラン その2 »