« 視察船 「新東京丸」に乗って、東京港見学 #2 海の森 (2016年東京オリンピック招致開催予定地) | トップページ | 竹芝 インド料理 「ガロンダ」 (竹芝店) »

視察船 「新東京丸」に乗って、東京港見学 #3 青函連絡船、豊洲大橋、インド料理

視察船 「新東京丸」に乗って、東京港見学 #2 海の森 (2016年東京オリンピック招致開催予定地)」の続きです。
さらに進むと右側に、「青海コンテナ埠頭」が見えました。
★こんな巨大なクレーンが並んでいます。
011_080912_058

★青海コンテナ埠頭にあった、「HANJIN SHIPPING」(韓進海運)の とても大きなコンテナ輸送船 ship。船の上には大量のコンテナが積まれていました。
012_080912_059

東京湾のコンテナ埠頭では、毎日のように、このようなコンテナ輸送船を使って物資の輸送、海上貿易が行われているんですね。 専業主婦の私にとって、普段はあまり気にも留めないことだけど、見学してみて初めて、なるほどこうやって運んでいるのか~と知ることができ、社会勉強になりました。
★HANJIN SHIPPING(韓進海運) http://www.hanjin.com/jp/main.jsp

その先には、アミューズメント施設がいろいろ揃った 「お台場」へ。
★左は、「日本科学未来館」。 右は、テレコムセンター、手前に 「大江戸温泉物語」の建物が見えました。
014_080912_062

日本科学未来館には、以前なかちーさんとご一緒しましたが(以前書いたエントリー記事「「未来館」 @お台場 に行く」)、その後、プラネタリウムのプログラムは面白いのをやっているかしら!?

★「船の科学館」(http://www.funenokagakukan.or.jp/ 無料のセーリングカヌー体験乗船とか、いつかやってみたいな~♪)の建物の右側、右側が 「青函連絡船 羊蹄丸」、 左側が 「南極観測船 宗谷」。 こんなところに展示されていたんですね! (青函連絡船 wiki

015_080912_063

私がとても小さい頃に、私の母方の親戚のひとたちと一緒に、青函連絡船に揺られて、青森から函館に遊びに連れて行ってもらったことがありました。
すごい揺れで、中で臥せっていたことを思い出し、懐かしい気持ちで一杯になりました。
★「思い出の青函連絡船」のサイト http://growpal.jp/seikan/

★「お台場」の、石積みの土手と黒松が、なんだか皇居っぽくて(笑)美しいと思いました。
016_080912_066_2

以下は台場公園(第三台場)にあった説明板を引用
「「お台場」の名前で知られる品川台場は、江戸幕府が黒船来襲に備えて品川沖に築いた砲台跡で、ペリーが浦賀に来襲した翌月の1853年8月に着工、1年3ヶ月の間に六基が完成。
(途中略)周囲には、海面から5~7メートルの石垣積みの土手が築かれ、黒松が植えられています。
内側の平坦なくぼ地には、陣屋、弾薬庫跡などがあります」
詳しくは、こちらをクリックしてご覧下さい。

さらに写真と文章で詳しくは、以前書いたエントリー記事「自転車で お台場、夢の島、若洲まで & 水上バスクルーズ その2 晴海大橋 お台場まで」をどうぞ。
.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

★豊洲の先にある 「築地市場移転予定地」。
なんと、環境基準1000倍(!)の有害物質が検出されたという、地下水汚染問題はいつ解決できるのでしょう!?
築地市場移転について(中央区)http://www.city.chuo.lg.jp/kusei/kuseizyoho/tukizisizyo/1802nanatunogimonkaitou/index.html
017_080912_068

★現在建設中の 「豊洲大橋」。 「晴海大橋」とちょうど平行。 できたときには渡ってみたいなぁ。。もちろん自転車 bicycle で!

018_080912_070

こちらの「環状第2号線豊洲大橋整備事業」のページによると、 路線名は、環状第2号線。江東区豊洲六丁目~中央区晴海四丁目地内を結び、事業年度 平成16年度~20年度。事業費235億円 sign01・・・で、もうすぐ完成!?

そして、竹芝桟橋、ホテルインターコンチネンタル東京ベイのさらに南側の突端にある、新東京丸の 「竹芝小型船ターミナル」へと戻りました。
とても詳しい解説が満載で、とても勉強になったし、楽しかったですhappy01平日ですが、無料ですし、オススメです。 お誘いして下さったCさん、本当にどうもありがとうございました。本当に参加してみて良かったです!
019_080912_078

★東京都港湾局 視察船 「新東京丸」 利用案内
http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/jigyo/shisatsusen/index.html
★乗船および下船場所の地図
http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/jigyo/shisatsusen/takesiba-terminal_map.html

その後、 シュクラ先生や皆さんとご一緒に、 インド料理 「ガロンダ」 竹芝店へ。
こちらは別エントリー 「竹芝 インド料理 「ガロンダ」 (竹芝店)」 で。 ここのナンの美味しさにも感激でした!!

|

« 視察船 「新東京丸」に乗って、東京港見学 #2 海の森 (2016年東京オリンピック招致開催予定地) | トップページ | 竹芝 インド料理 「ガロンダ」 (竹芝店) »

コメント

中央防波堤の施設の中やらこのページの写真にあるクレーンの天辺(ここじゃなくて千葉の港でしたが)やらアンローダーの天辺とか行った事があります。
上から見ると怖いですよー。

投稿: tadanzaka | 2008.09.26 23:38

>tadanzakaさん

中央防波堤内の施設って、東京臨海リサイクルパワーもそうだけど、見学ができるんですね。今のところ海底トンネルしか行けないみたいだけれど、自転車では無理ですよね!?
いろんな施設があるけど、なかなか一般には知られてない場所かも。

それから、tadanzakaさんが、あの巨大なクレーンの天辺まで行ったことがあるとは!あそこでバンジージャンプやったら、すっごく怖そうです。。
アンローダーって画像検索しないとわからなかったですよ。

子供の頃でもなんとなくウキウキしたけど、大人になってからの社会科見学も面白いですね。

投稿: きのこ | 2008.09.27 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 視察船 「新東京丸」に乗って、東京港見学 #2 海の森 (2016年東京オリンピック招致開催予定地) | トップページ | 竹芝 インド料理 「ガロンダ」 (竹芝店) »