« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の14件の記事

自転車で若洲サイクリングロードへ #2サイクリングロード

自転車で若洲サイクリングロードへ #1夢の島マリーナ」 の続きです。
警視庁術科センター脇を通って、荒川河口にあるサイクリングロードへ。道が舗装整備されていて、走りやすくなっています。
010_018

*左側は、荒川河口。 対岸に葛西臨海公園の大観覧車が見えます。 釣りをしている人たちもいます。
011_080928_019

*視界が開けていて気持ちのいい場所。 海風が強いときはちょっと大変なのですが、この日は風もなく、快適に走行できました。
013_080928_023

*右側には 「東京ヘリポート」。
012_080928_020

★「東京ヘリポートへ行こう」 http://www.atlas-web.com/heli/helitop.htm
ここから、ヘリコプターで、デイツアー(時間帯によっては夕やけ空を眺められるかも・・)、夜景を眺めながらのナイトツアーなどもあるようですairplane
たとえば、★朝日ヘリコプター:都内ヘリコプター遊覧飛行。上空からの夜景(銀座・新宿)は感動ですhttp://www.rakuten.co.jp/asahi-heli/index.htmlなど。 「あいのり」 一人9,000円くらいからあるけれど、 デイ ツアーズ新宿 <デイスター>(貸切)価格52,000円、 ナイト ツアーズ新宿<スターライト> (お二人限定heart01) 価格(二人で) 54,000円は、 かなりの奮発 sign03。 でも、むちゃくちゃ感動しちゃいそう・・・。 クリスマス特別運行heart04もあるみたいデス。ロマンティックだなぁ~。。

014_080928_024

★ヘリコプターナイトクルージング--★東京-横浜の夜景を遊覧飛行★--
(こちらは、浦安ヘリポート、みなとみらいヘリポート発着)
http://www.excel-air.com/cruising/index.html

クリスマスクルージングなんて、まるで映画みたいかも~heart
ここもいつかは・・・と、大いなる夢を語ってみるテスト (笑)。

*左側には、東京湾の海 wave が広がっています。 ディズニーランドがある舞浜のホテル群が遠く、対岸に見えています。
015_080928_025

*若洲を臨む。 ここで右折。 ちょっと戻って若洲橋へ。 この、ちょっと戻る細い道は、以前は草ぼうぼうでしたが、ちゃんと整備されていて走りやすくなっていました。
016_080928_029

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

*若洲橋を渡って、 若洲海浜公園のサイクリングロード へ。
写真右側の緑の中を走ることもできますが、この日は海沿いを走ってみました。
017_080928_032

*一番南端の突端へ。 海を眺めて、リフレッシュ。 ちょっとした大物を釣りあげている釣り人さんもいらっしゃいましたfishsign01
018_080928_040

*目の前に広がる、 広~い海。 お天気はいまひとつでしたが、気分は晴ればれ。 遠くにタンカーが見えました。
019_080928_037

*緑も多く、心癒されるところです。 今東京湾のゴミ埋立地に建設中の 「海の森」 も、こんなふうになったらいなと思います。
020_080928_041

2016年の東京オリンピック会場予定地 (地図はこちら)の 「海の森」 http://www.uminomori.metro.tokyo.jp/

*ちょっと進んだ先には大きな石がゴロゴロ。
021_080928_043

若洲とゴミ埋立地(海の森予定地)を結ぶ 「東京港臨海大橋」(仮称)の工事が行われています。 ゆくゆくは、大田区城南島から中央防波堤外側埋立地を経由して、 江東区若洲までを結ぶ臨港道路が作られるそうです。

*堤防には釣り人がいっぱい。
023_080928_045

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

*若洲をぐるっとまわって、また 夢の島マリーナに戻りました。
写真左は、若洲の風力発電の巨大な羽。アトムの絵が描いてあります。写真右は、夢の島マリーナから戻るところ。
024_080928_049

*永代通りを通って、永代橋から佃島を眺める。
025_080928_051

*ライトアップされたらもっと綺麗に見える永代橋。 ここでちょっと一服。
026_080928_052

*隅田川沿いの上を走って、箱崎、そして人形町へ。 今回は水辺を主に走ったのでした。
027_080928_053

すでに何度もここに自転車で来ているのですが、荒川サイクリングロードでの自主練習のお陰か(?)長距離サイクリングを重ねたせいか、だんだん早く、ラクに行かれるようになりました。

荒川CRを走るのとは違い、ここではゆっくり風景を楽しみながら走りたいし、時々立ち止まって写真も撮りたいので、それほど早く走りたいとは思っていませんが。。

帰宅後 着替えて、 新丸ビルの6階にあるタイレストラン 「サイアム・ヘリテイジ」 へ。
これはまた別エントリーで。「タイレストラン 「サイアム・ヘリテイジ東京」新丸ビル6F

| | コメント (0)

自転車で若洲サイクリングロードへ #1夢の島マリーナ

9/28(日)は、夫と自転車で 「若洲海浜公園」 へ。

走行距離は 32.5km、走行時間 2時間30分、平均速度12.7km、最高速度 26km、(累積走行距離2133km)の、ゆるゆるペース。距離も短かったので、あまり疲れることもなく、夫と楽しく走ってきました。
001_route_map_080928

まず、日本橋人形町から 新大橋を渡って、 「猿江恩賜公園」へ。
002_080928_001

横十間川沿いを走り抜け、 仙台堀川公園」 へ。 江東区のサイトによれば、 仙台堀川公園は、 大横川から小名木川まで総延長3.7キロメートル。つり堀があったり、緑を見ながら、水辺をのんびりサイクリングできるように整備されていて、とても気持ちのいいところです。 真っ赤な彼岸花が咲いていました。
003_080928_007

明治通りを南下して、 「夢の島公園」 に到着。
写真左は、「バーベキュー広場」。 いつもたくさんの家族連れで賑わっています。 右は、夢の島マリーナです。
004_080928_009

このすぐ後ろには、被爆した 「第五福竜丸の展示館」。
005_080928_011

この先に、 「夢の島マリーナ」 があります。
ここからボートに乗ってクルーズできたら楽しそうですねーheart いつかは乗ってみたいなぁ(夢)。
★東京夢の島マリーナ http://www.yumenoshima-marina.jp/
006_080928_012

0071_080928_013

そこから 警視庁術科センター脇を通って、荒川河口にあるサイクリングロードに入りました。
続きます。「自転車で若洲サイクリングロードへ #2サイクリングロード

| | コメント (0)

銀座 和食 「さの」 (現在は閉店 closed)

9/27(土)は 「太田会」。人形町在住のピアニスト・ 斎藤雅広さま(マサヒルトン公爵さま)と、 オフィシャルサイトの管理人さま、人形町でお寿司といえば 「太田鮨」 の太田さまと、お食事をご一緒させていただく会でした。(前回の太田会は「こちら」
今回は、マサヒルトン侯爵さまのお気に入り、東銀座にある 和食「さの」 に、連れて行って頂きました。

東銀座駅から歩いてすぐ。歌舞伎座からも近い、昭和通りと松屋通りの角の地下1階。(2階は、パリの朝市 銀座店)。さのとは全く関係ないけど、銀座でわんこちゃんの散歩とは。うらやましいような。でも、もっと緑があるところのほうがいいような。
001_080927_023

すでに、マサヒルトン公爵さまのブログ「まさひろ瓦版」にも詳しく書かれておりますが、ちょっと感激しちゃうほどの美味しさといい、落ち着いた雰囲気といい、コストパフォーマンスの良さといい、私もいたく気に入ったお店ですので、ここでもご紹介しちゃいます。

毎日予定や用事をこなしているうち、あっという間に一ヶ月が経っていたとは・・・(汗)。

さて、今回は、マサヒルトンさまイチオシの、お昼のおまかせ (要予約、5,250円)。
夫を置いて、豪華和食ランチを申し訳ない・・と恐縮しつつ、 まずは 「先発隊」 ということで、きっちり写真も、お腹にも(笑)、しっかり収めてきましたよ。

★まずは、シャンパンで乾杯~notes 木製のお盆も、菊の器もセンス良しで◎。
003_080927_002

お向い、ピンクのサマソニのTシャツに、もしや密かにロック・フェスティバル!?!?と思いきや、 たまたまそのデザインだったとのこと。 あー、もう、びっくりしたですよ (笑)。

★前菜
茄子の煮物の味加減、含ませ具合が絶妙でした。 最初っから、ここは他とは違うと思った一品でした。
002_080927_001

★秋といえば、松茸。 その土瓶蒸し。
005_080927_003

その立ち上る香りに、幸せいっぱいになりました。香りをお伝えできないのが残念です。。
004_080927_005

★太田鮨の太田さんも感激されていた お刺身。 太田さんが、これはなかなか出せないモノという説明をお聞きし、ますます有り難みが増したのでした。 私は特に、ウニに感動。
006_080927_007

★そして、日本酒も美味しかった。。やっぱり和食には日本酒が合いますね。いろいろ種類があって迷いました。あまりお飲みにならないマサヒルトンさま、スミマセンです。。
出てくる器も、目を楽しませてくれました。 右上のお皿も、それぞれ絵柄が違っていましたし。
007_080927_008

★焼き物も、しっとり、非常に美味しかったです。 上のゴボウのアクセントも合ってて◎。
008_080927_011

★はてさて、これはなんでしょうsign02
009_080927_013

「えび芋」 に、けしの実をまぶして揚げて、蟹のあんがたくさんかかっていたのでしたhappy02010_080927_015

★そして、このお釜の中に入っていたものは・・・。
0011_80927_019

松茸いっぱい、そして、丁寧に骨を除いたサンマでした。 ほのかな 「おこげ」 も美味しいのdelicious
012_080927_020

宝くじが当たったら、秋は毎週、いや毎日だって、この松茸&サンマ御飯に決まり~~っhappy01。これ、むちゃくちゃ美味しくて感動しました。
013_080927_021

★最後の 「わらび餅」 まで、手を抜いていないのも感動でしたshine
014_080927_022

以上、この内容で、このお値段は、かなりのお値打ちだと思いました。 ぜひぜひ、夫や夫の両親、私の両親とも、一緒に行きたいと思いました!!

マサヒルトンさま、とっておきの和食のお店を教えて下さり、どうも有難うございました~♪♪
また、来月の太田会もここでもよいかも(笑)。

マサヒルトンさまのブログ「まさひろ瓦版」こちらのページに。「そのうち「きのこさん」のサイトにも詳しく載るでしょう!」と書いてあって、ちょっぴりプレッシャーでしたが(笑)、やっとアップできました。

太田鮨」 さんについては、
マサヒルトン公爵さまのブログ 「まさひろ瓦版」 の 「知っていればこそ。太田鮨はうまい!」「今日もまたまた太田鮨に行く」、そして、 私が以前書いたエントリー 「人形町 「太田鮨」 に行く その2」 、 「人形町 「太田鮨」 に行く その3」、 そして 「こちらのGoogle マップの地図&情報」 などをご覧下さい。

016_080927_026

■銀座 さの

住所:中央区銀座4-10-2 銀座伊勢太ビルB1
TEL: 03-3541-5171

営業時間 11:30~14:00(L.O.13:30)、17:30~22:30(L.O.22:00) 日休み

ぐるなび★銀座 さの
Googleマップ地図&情報

※マサヒルトンさまが、日本橋人形町のグルメ情報も満載の、 ブログ 「まさひろ瓦版」http://iisirase.exblog.jp/で、以前書かれたエントリー記事。
詳しく内容が書いてあるし、携帯で撮ったとは思えないくらいキレイな写真も載っていて、とても参考になります。
和食だったら「さの」に行く 
東銀座「さの」はやっぱりうまい 
気力全開で、打ち合わせは「さの」(笑)

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

そして、この日のシメは、日本橋三越新館地下の、クラブハリエのバームクーヘンheart04

015_080927_024

ここは、併設の喫茶店で、出来立てをすぐさま食べるのが一番オススメ
・・・というのも、マサヒルトンさまに教わったのでした!happy01

出来立てホットな、しっとり、ふんわり感がたまりませ~~んheart

| | コメント (2)

栃木へ輪行ポタリング#5中華四川料理 天山

予定続きでいっぱいいっぱい、 更新まで行き着かず、 あえなく中断してしまった 「栃木へ輪行ポタ#4 kw*cafe、自家焙煎珈琲ほろにが」の続きです。
あれからもうすぐ1ヶ月とは・・・(汗)。

さて、知るひとぞ知る、「中華四川料理 天山」 へ。

ここへは、Tさんに連れて行ってもらわなければ、到底行き着けなかったでしょうし、たとえたどり着いたとしても、入るのに、ちょっと躊躇してしまったかも。
Tさんがお店に連絡しておいて下さったおかげで、8人全員入れる宴会部屋を用意してもらえました。

★プレハブ、すだれ。 まるで、「海の家wave のような?お店の外観。(写真は、帰り間際に撮影しました)
この外観にだまされて(?)、入らないのは、かなり勿体無いことかも。
01_2

★貼ってあるメニュー以外のメニューもあり。Tさんによれば、鹿肉が出てきたこともあるらしい・・・。ここで深くは書けないけれど、かなりディープなお店のようです。
2003年の字がそのままに、壁にはみ出して書かれているのもご愛嬌。大将のお人柄もまた、おおらかで素適でした!
02

★焼き餃子に、自家製のラー油が辛~いこと。白い御飯がすすみます。(画像クリックで拡大します)
022

★最後の土鍋の煮込みラーメン noodle が圧巻でした。干しエビと鶏の塩味スープがおいしすぎる。。(画像クリックで拡大します)
026

以上、8人で行って、一人あたり、なんと、1400円
安い、安すぎる・・・。しかも、とても美味しいし。

私は疲れすぎると、ぐったりかえって食欲が無くなってしまうので、思ったほど食べられなくて、後悔しきり。ここはぜひ、リベンジしたいと思っています!

■中華四川料理 天山

住所:下都賀郡岩舟町大字静戸1647-2
TEL: 0282-55-1923
水曜定休

栃ナビのお店紹介 、「店主からのメッセ-ジ」に「お店の外観で判断しないで下さい。」と書いてありますが、まったくそのとおりでございました(笑)。
「店主からのメッセ-ジ」には、さらに続けて「料理屋さんのラーメンと中国要人の舌を満足させたこの道35年の四川料理を堪能して下さい。」と書いてあるのは、本当なのだろうと思います。

Yahoo! グルメ
栃ナビ!
Google マップ (マイマップ)

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

★「天山」から、東武鉄道 日光線 「静和駅」 まで約2km。 ここで 「小山駅」に行く方々(さらに小山駅まで約20km!)とお別れしました。
0210

うっかり変速機をトップに入れておくのを忘れ、前輪を先に取ってしまい、またやり直し。 手早く折り畳める小径車の方をお待たせして、せっかく来た電車をやりすごさせては申し訳なさすぎなので、先に行っていただくことに。 疲れがたまっていたせいか、袋に入れて持ち上げようとしたとたん、袋ごとひっくり返ってしまいました・・。 ううっ、恥ずかしいけど、この時間、誰も見ていないから大丈夫!?

日曜祝日の夜間は、あまり電車の便がなく、静和駅から区間急行浅草駅行きは、終電まであと2本。
人も少なく、自転車を入れた輪行袋も気兼ねなく車内に置くことができたので、かえってよかったかもしれません。

北千住で日比谷線への乗り換えも、ちょうどエスカレーターであがればよくて、とてもスムーズ。
人形町で下車してすぐに自宅に帰れたので、新幹線で東京駅まで行っているよりラクだと思いました。
新幹線のほうが、乗ってしまえば早いけれども、東京駅構内は広すぎるので、かつぐ距離がハンパじゃないのです。。

★主催者のTさんがアップされた、ALPSLABのルートマップ「栃木B食ポタルート」。
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=1f6540a974e2192a1166b9a222773475
Tさんに許可を頂き、掲載させて頂いています。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

はじめての輪行ポタ・・というか、サイクリング(?)でしたが、Tさんのご案内&先導、そして参加された皆様のお陰で、楽しく無事に、自然が満喫できるだけでなく、美味しい栃木を堪能することができました。

こんなに栃木が楽しいところだったとは!!これはひとえに、道やお店を案内してくださったTさん、そして誘って下さったNさんのお陰です。どうも有難うございました。

この日は走行距離が約 80km。 はじめてレーパン (自転車用のパットが着いた、レーサーパンツ) をはいてみましたが、なかったら、かなり辛かったかも。 長距離サイクリングでは、このテのものは必需品だと思いました。
初めてのレーサーパンツ 前編 - [スポーツ自転車]All About
初めてのレーサーパンツ 後編 - [スポーツ自転車]All About
[スポーツ自転車]All About

ただでさえ遅れがちで、坂ではかなりお待たせしてしまったので、その後、荒川サイクリングロードなどで自主練に励んでおりました。

また、機会があれば、栃木ポタに行ってみたいと思っています。
軽くて早い小径車にも惹かれるこの頃です。夫に、こつこつ宝くじを買ってもらおうと思います(笑)。

| | コメント (2)

「べったら市 」@日本橋小伝馬町 (2008年10/19,20)

10/19(日)、20(月)は、日本橋の 「べったら市」(日本橋恵比寿講べったら市、宝田恵比寿神社大祭、椙森神社恵比寿講)。 日本橋堀留町にある「椙森神社」、日本橋本町にある 「宝田恵比寿神社」の周辺、べったらの屋台だけでなく、煮込み、焼鳥、おでんとか、400近くもの屋台がずら~っと並び、普段の小伝馬町の町の様子とはがらりと変わってしまいます。
周辺地図はこちら (小伝馬町駅、人形町駅から歩いて行かれます)。夜9時頃まで。

今日日曜日は、2時すぎに夫とともに、4時過ぎSさんYちゃんと一緒にべったら市を楽しみました。
★まずは、「椙森神社」へ。椙森神社の境内には、たくさんの提灯が並んでいました。
01_081019_001

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
★お腹が減りすぎていたので、とある屋台へ。鮎も炭で焼かれていました。
03_081019_007

★お祭りの屋台で食べるのって、雰囲気もあいまって楽しいものです。
04_081019_009
.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

★お腹も心も落ち着いたところで、 「宝田恵比寿神社」の参道へ。昼過ぎも、とても賑わっていました。
05_081019_013

★「宝田恵比寿神社
06_081019_017

普段はなかなか見ることができない恵比寿神像(運慶作とも左甚五郎作とも伝えられるらしい)を拝むことができました。ちょっと遠くからですが、ニコニコ福々しいお顔をされた恵比寿さまを見ることができ、ありがたい気持ちになりました。

鳥居のすぐ真上には、日本橋界隈の町会のほか、明治座、尾上菊五郎さん、市川左団次さん、坂東玉三郎さんの提灯も並んでいました。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

★おやつに、私の大好きなメープルカステラ。 出来立て10個以上を、その場でパクパク~coldsweats01 。ようやくお腹も落ち着きました。
011_081019_018
.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

★お土産に 「べったら漬け」を買いました。 「べったら」の屋台がいくつもいくつも並んでいて、どこで買おうか迷います~。
07_081019_019

★試食をして、気に入ったものを購入しました。 日本酒の肴にもオススメです。 お店のおねえさんによれば、 冷蔵庫で2週間くらい大丈夫だそうです。
011_081019_029

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
★お祭りの屋台が並ぶ中、 創業なんと、享保三年(1718年)! 老舗の刷毛、ブラシの専門店 「江戸屋」 へ。
09_081019_020

普段の日曜日はお休みですが、お祭りの日はここの露店が開いています。
100円の亀の子たわしや、お化粧用のブラシ、歯ブラシをはじめ、いろんな種類のブラシが販売されていて、たいそう賑わっていました。

★やわらかめの洗濯ブラシを購入heart
10_081019_028

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
★「椙森神社」 に戻ると、ちょうど境内にある舞台の上で、「天孫降臨」が演じられていました。
滅多に見られないものなので、とってもラッキーsign03 江戸時代にも演じられていたのでしょうか。いろいろ想像をめぐらすと面白かったです。
012_081019_026

013_081019_027

「椙森神社」は、 江戸時代には江戸三森 (椙森、柳森、烏森)の一つ。 江戸三富の一つでもあり、数多くの富くじ(宝くじの元祖)が興行され、日本で唯一の「富塚」もあります。
001_081019_004

明日もまだお祭りです。 うちの晩御飯は、またまたお祭りの屋台でかなcoldsweats01

http://www.walkerplus.com/gourmet/special/nihonbashi/bettara/
★江戸屋さんのべったら市の詳しい説明 (宝田恵比寿神社の由来なども詳しく書いてあります) http://www.nihonbashi-edoya.co.jp/bettara.html
★以前私が書いたエントリー記事
http://kino-ko.tea-nifty.com/tea_time/2006/10/__08e5.html

| | コメント (9)

日本橋人形町 「人形市」、 江戸茶屋遺跡と 「千疋屋」

今日は、ご近所で開催されている日本橋人形町の「人形市」へ。
http://www.ningyocho.or.jp/news/08_06_16.html
今年で第三回になる人形市は、2008年10月14(火)~16日(木)まで。

日本橋人形町三丁目遺跡、「江戸茶屋跡」 の出土品も展示されていて、 丁寧に説明をして頂くことができました。
002_081015_014

ここ日本橋人形町には、江戸時代、江戸三座(中村座・市村座・森田座)のうちの、中村座・市村座、そして人形浄瑠璃、その周辺にはお茶屋さんなどが軒をつらねていたそうです。
江戸明治東京重ね地図で、江戸時代 (安政3年(1856))と現代とを重ね、さらに加工しています。(画像クリックで拡大します)。市村座中村座は、おおまかな位置関係をあらわすために、私が書き加えたもの。 いずれも堺町 (さかいちょう)にあり、天保の改革のとき、市村座は浅草猿若町へ。 中村座は浅草聖天町に移転させられました。
Photo_4

葺屋町」(ふきやちょう) にある 「千疋屋」 と書かれた角のあたり。その北、斜向いに市村羽左衛門の市村座があったそうです。昔は堀がたくさんあって、このそのすぐそばを堀留川が流れていたり、吉原町旧地が近くにあったり、「江戸名所図会」でもたいそう賑わっていた様子が伺えます。

★目黒の彦十さんのサイト、「鬼平犯科帳と江戸名所図会」に掲載されている 「江戸名所図会 堺町 葺屋町」。
http://homepage3.nifty.com/onihei-zue/032sakuhin.htm
※中央やや左の大きな屋根が、市村座。 その斜向いの角が、今回の出土品が発掘された場所だそうです。

今回展示されている出土品 (第一次遺跡) は、「市村座」の斜向い、お茶屋さんがあった周辺のもの。

「茶屋」と書かれた「曲げ物」の底の部分が、 水に漬けて展示されていました(水に漬けていないと割れてしまうそうです)。 細ーい真鋳の釘が周囲に打ってあって、とても珍しいものだそう。

出土品として、操り人形の頭部 (木製人形の後頭部。顔の目や口などの部分が動かせるように、木をくりぬいて作られている)と、金具のついた足の部分も展示されていました。
これらは、おそらく1700年代、八大将軍 徳川吉宗の頃なのではないかと説明を受けました。

他に、幕末に近い頃の 「泥面子」(どろ・めんこ)は、 とても小さいものなのに、繊細な顔の模様のものや、周囲に十二支の模様のものなど、とても興味をひかれました。

展示されていた小刀も、どういう用途で使われたのか。興味は尽きることがありません。

江戸時代にここに暮らしていた庶民、子供の生活が垣間見られて、想像をめぐらすと面白かったです。

ところで、こちらの写真撮影はOKでしたが、HPやブログなどに掲載するには正式な許可が必要だそう。 写真掲載は控えさせていただきます。
その後、中央区立郷土天文館 「タイムドーム明石」で展示されるのではないでしょうか。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

人形町「大観音寺」では、ご本尊の特別開扉のほか、人形供養も行われていました(供養料 人形一体につき:二千円 組人形は一律:二万円)。
本堂には、たくさんの人形たちが供養されておりました。

001_081015_015

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

この人形市の3日間限定で、日本橋人形町、日本橋三越前、三井記念美術館、水天宮などを無料で巡回シャトルバスも出ていたので、乗ってみました。

三井記念美術館の前で降り、 前掲の 「千疋屋」 の現在の店舗、 千疋屋総本店に立ち寄り、立派な梨が 一個 1,890円 なのを見てびっくりしたり。公式サイトによると、「千疋屋」は 江戸時代、日本橋人形町3丁目に「水菓子安うり処」の看板を掲げ、果物と野菜類を商っていたそうです
一階にある千疋屋フルーツパーラーで、ちょっと一息入れて帰りました。

千疋屋総本店に行こうと思って、バスに乗ったわけでは全くありませんでしたが、 後から、 こちらの出土品が出た場所が千疋屋があった場所だと知って、 ちょっとびっくりsign03 たぶん、何かに導かれて行っちゃったのでしょう (笑)。
★千疋屋総本店 沿革 http://www.sembikiya.co.jp/profile/history.php

★アボカド&ツナのサンドイッチとレモネード。甘すぎないゼリーとりんごが、ちょこっとあるのも◎heart
003_081015_023

今回の人形市にあわせて、3日間だけの特別運行の巡回シャトルバスに乗り、 そのまままた人形町の甘酒横丁まで。 リフレッシュできたし、いろいろ学ぶこともできました。

人形町商店街協同組合

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ところで今週末の日曜、翌日月曜 (10/19日、20月)は、日本橋の 「べったら市」(日本橋恵比寿講べったら市、宝田恵比寿神社大祭、椙森神社恵比寿講)。

http://www.walkerplus.com/gourmet/special/nihonbashi/bettara/
★以前私が書いたエントリー記事
http://kino-ko.tea-nifty.com/tea_time/2006/10/__08e5.html

べったらの屋台だけでなく、煮込み、焼鳥、おでんとか、400近くの屋台が出るので、こちらも楽しみにしていますhappy01
★追記:「「べったら市 」@日本橋小伝馬町 (2008年10/19,20)」」

※以前途切れてしまった記事は、のちほど書く予定です。もうしばらくお待ち下さいcoldsweats01

| | コメント (2)

体外離脱

宮崎から羽田へと、 飛行機の窓から見えた、 白く広がる雲海の上。
遮るもののない青い空、 ぽっかり浮いた 白い月。

001_081010_to_12_131

私が死んで、 体外離脱をしたならば、 ぽっかり空に浮いたまま、
清々するけど、 さびしいような、 こんなところを漂ってみたりするのかな。

こんなことを、 いつも飛行機から空を見るたびに思っています。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

夫の両親のいる延岡にも帰省できたし、 ボランティアでお手伝いしている大学のゼミOB会の、 たまりにたまっていた会計処理も、 ようやく一山越えたかなという感じです。

約一週間で、 756人中 64人の振込みがありました。 が、 あと一ヶ月後の11月15日、OB会当日をピークに、 また一山かも・・・。 会計も、今年度限りですので、 後任の方、 どなたかよろしくお願いします。

塩野七生さんの 「ローマ人の物語」 も読破したいし、 ヨーガもしたい、 自転車にも乗りたい、 着物を着てお出かけもしたい、 書道もしたい、 琳派展だってうかうかしてると終わっちゃう~~。

と言ってる私は、 体外離脱なんかより、 煩悩からの解脱のほうが難しいかも・・・。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

予定&所用続きで、 しばらく更新が滞っていましたが、 書きたいことはいっぱいあるので、 ふと浮かんでくる楽しい記憶を思い出して書いていくことにします。

栃木ポタのブログ記事もまだ途中。 そういえば、両親とのイタリア旅行も、 去年の夫とのヨーロッパドライブ旅行も途中で終わっていたりして・・・(汗)。

| | コメント (0)

栃木へ輪行ポタ#4 kw*cafe、自家焙煎珈琲ほろにが

栃木へ輪行ポタ#3鬼怒川サイクリングロード、スイーツ補給」の続き。
その後、一般のお宅におじゃましちゃうみたいな感じの雑貨屋さん 「kw*cafe」(クゥ*カフェ) へ。

★疲労困憊ぎみで、写真画像もへろへろ~(汗)。
010_080923mikumari_058

こちらには優しい気持ちにさせてくれる雑貨&アクセサリーたちがいっぱい。 普段の自分とはかけ離れた世界だったりしてcoldsweats01
雑然とモノが溢れかえる我が家のリビングを、今年中にどうにかしないと・・・。

★記念にと、きのこのマッシュちゃんを、連れて帰りましたhappy01下を向いて恥ずかしがりやさん!?
Kinoko_080923mikumari_072

■「kw*cafe」(クゥ*カフェ)

栃木県小山市羽川557-2
営業日・火、水、木
11:00~18:00
http://homepage2.nifty.com/kw-cafe/
http://kw-cafe.blog.so-net.ne.jp/
http://kwcaferoom.exblog.jp/

Google マップ (マイマップ)

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

その後、ホントに暗くなった夜道を走行。 ここでは強力なライトを装備しないといけないなーと思ったのでした。

そして、「珈琲工房 ほろにが」 へ。

こちらも、連れて行ってもらわなければ行かれなかったであろうポイント。特に夜道は。
住宅地の細い道を通って行きました。 お宅に隣接しています。
011_080924keitai_009

012_080923mikumari_060

★美味しかった季節限定ブレンド「どんぐり」をお土産にheart
014_080923mikumari_074

■栃木県小山市の自家焙煎の店 珈琲工房 ほろにが

栃木県小山市卒島824
TEL/FAX:0285-37-1143

http://www.horoniga.com/

そして、知るひとぞ知る、「中華四川料理 天山」 へ。

まるで、「海の家waveっぽいお店の外観。 初めての人は、まさかここが、とても美味しい実力、激安中華だとは!!!と驚愕するかも・・・(ごめんなさい)。
続きます。あと一つで終了です。。
栃木へ輪行ポタリング#5中華四川料理 天山

| | コメント (0)

栃木へ輪行ポタ#3鬼怒川サイクリングロード、スイーツ補給

栃木へ輪行ポタリング#2 natural french cafe "mikumari"」の続き。
★みんなの自転車たち@mikumari
017_080923mikumari_013

mikumariさんから4kmほど走った後、静かな住宅街の中にある 「sakaya cafe maruyoshi」の 1F 「リズブル」で野菜のアイス 「べジジェラート」 頂きました。
010_080923mikumari_044

★トマト&ブラッドオレンジ。甘くて美味しい巨峰と生クリーム&ミントの葉が入って、なかなか◎。ほかにニンジン&ローストアーモンド、バジル&ヨーグルトなどもありました
011_080923mikumari_051

手作りのパンやスイーツ、美味しそうな食材、ほうろうの食器なども販売されていました。
それにしてもTさんは、穴場ないいお店をご存知だな~と感心。 連れていってもらわなければ、ここには到底辿りつけなかったことでしょう。

■Sakaya Cafe Maruyoshi

住所:宇都宮市氷室町1041-150
TEL :028-667-4338

第一火曜日&毎週水曜日休
★オフィシャルサイト http://ameblo.jp/sakaya-cafe-maruyoshi/
http://www.tochinavi.net/shop/shop1.shtml?s=3171

Google マップ (マイマップ)

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

その後、元の道を戻って、いよいよ 「鬼怒川サイクリングロード」 へGO!
http://www.geocities.jp/cycling_course/kinugawa-cr.html

鬼怒川は見えたり、見えなかったり。 でも、上空に青い空と雲が限りなく広がっていて、気分は清々。
遅れないようにひたすら頑張っていたので、写真を撮る余裕はありませんでした(汗)。こんどは、カメラをすぐ取り出せるよう、ちっちゃなバックをチューブに取り付けておこうと思いました。

★鬼怒川サイクリングロードの一部。(Googleマップの衛星写真に加工)
0001301

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

その後、一般道に降り、「須藤酒店」。 念のため、私を含め、皆さん飲んでおりませんよ。
013_080923mikumari_054

ここの 「スパークリング日本酒」 をお土産にしたいメンバーのために立ち寄ったのでした。
012_080923mikumari_052

■須藤酒店

栃木県河内郡上三川町上郷52-10
TEL:0285-56-8145

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

その後、さらに鬼怒川サイクリングロードを堪能しましたcoldsweats01。 こんなに長~く続けて走ったことは、はじめてでした。
遅れがちになって申し訳なく思いながらも、頑張って走っていました。 もし自分だけだったらば、何度も休憩していたことでしょう。
ゆるい坂でもヘトヘトで、 お待たせしてしまうハメになりました。。
ひいてくださったお陰で、こんな長距離を走れたのだと思います。Tさんをはじめ、メンバーの皆様に感謝ですsign03

桑島大橋から砂が原橋まで、約15km。 途中ですれ違った自転車 bicycle は、ほんの数台。 一般道からも離れているし、ここでは自分でパンク修理とかできないと、かなり大変なことになってしまいそうでした。。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

サイクリングロードを後にして、欧風菓子 グリンデルベルグ(Grindel Berg)自治医大店へ。
014_080923mikumari_057

結局、私とTさんだけ甘いもの補給。 私はシルキープリンを頂きました。 私以外のメンバーは、余裕ありすぎ。。
015_080923mikumari_055

この甘いもの補給があったお陰で、その後とてもラクに走れました。 補給場所に案内して下さったTさんに、またもや感謝でした!

■欧風菓子 グリンデルベルグ(Grindel Berg)自治医大店

栃木県下野市緑3-13-12
TEL:0285-44-8560
http://www.grindelberg.co.jp/

続きます。「栃木へ輪行ポタ#4 kw*cafe、自家焙煎珈琲ほろにが

| | コメント (0)

栃木へ輪行ポタ#2 natural french cafe "mikumari"

毎日切れ目なく予定&所用続きで更新が滞っていました。

そして明日から、夫の両親のいる延岡に帰省し、延岡市五ケ瀬川の秋の風物詩といわれる 「鮎 (あゆ) やな」、これを食べるためだけに帰省する価値ありといわれる、最高に美味しい鮎を食べに行く予定です。
五ヶ瀬川の鮎やな…宮崎県延岡市 旬を訪ねて
(九州旅行情報 九州発 YOMIURI ONLINE(読売新聞))

書きたいことはたくさんあるので、帰省前にできる限り更新できればいいなと思います。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

というわけで、ようやく!? 「栃木へ輪行ポタリング#1ルートマップ 鬼怒川、野元川サイクリングロード、mikumari 到着」の続きです。
★「natural french cafe mikumari」のエントランス。
009_080923mikumari_043

★今日のメニュー
010_080923mikumari_017

オーナー1人で全てきりもりされているので、時間をかけて、ゆっくり食事を楽しみたいときに良いレストラン&カフェだと思います。
お料理は、「地産地消」。 地元で採れた食材を極力使い、 丁寧に作られていることが伝わってきます。
自然の野菜の香りのする何種類ものお野菜 (ハナニラ、ツルムラサキなど珍しいものも含む)の、 その味わい深いことといったらsign01 ちょっと感動ものでした。
019_080923mikumari_031

018_080923mikumari_033

021_080923mikumari_034

★そして、自家製ケーキの美味しかったことshine
020_080923mikumari_036

どうしようかなと迷いましたが、ここはデザート cakeまで頂いて正解でしたhappy01
ネルドリップで丁寧に入れられたコーヒーも、 とても美味しかったです。

★隣の芝生は青く見え、お隣のデザートは美味しく見える (笑)。
022_080923mikumari_038

★オーナー手作りの店内もセンスが良くて、とても寛ぐことができました。
011_080923mikumari_027

012_080923mikumari_018

013_080923mikumari_019

レストランは一階ですが、二階の屋根裏部屋のようなスペースでお茶をしたら、それこそ何時間でもいられそうなほど、とても雰囲気が良かったです。
014_080923mikumari_026

015_080923mikumari_025

★2階の屋根裏の窓から、広々と広がる畑を臨む。 のんびり、穏やかな気持ちになれそうですね。
016_080923mikumari_024_2

こちらには事前に予約してから伺ったほうがいいと思います。
私たちが行ったときにも、どんどん席が埋っていっていました。

Tさんのお陰で、栃木は宇都宮のギョウザだけじゃなく、こんなに美味しいレストランrestaurant があることを知ることができました。 こちらには、夫とも自転車で行ってみたいものです。

車で行けば確かにラクには違いないけど、 ここへはあえて、 バッタが何匹も飛び跳ねてる野元川サイクリングロード& 広々として気持ちのいい鬼怒川サイクリングロードとセットで行かれることをオススメしますhappy01

■natural french cafe mikumari

住所:栃木県芳賀郡芳賀町東水沼1032-12
TEL: 028-677-3250

OPEN 11:30~17:00 (LO16:30)
CLOSE 日曜日 不定休

★mikumari style(公式ブログ)
http://mikumari2006.blog108.fc2.com/
★お店紹介 meiten./心を揺さぶる大人のレストランガイド
http://www.t-meiten.com/shop/01/natural_french_cafemikumari.php
★食べログ.com
http://r.tabelog.com/tochigi/rstdtl/9002940/

Google マップ (マイマップ)

続きます。「栃木へ輪行ポタ#3鬼怒川サイクリングロード、スイーツ補給

| | コメント (0)

栃木へ輪行ポタリング#1ルートマップ 鬼怒川、野元川サイクリングロード、mikumari 到着

9月某日は、某オフ会で、栃木へ輪行ポタリングに行きました。

初めての輪行、栃木の長距離ポタリング(約80km)で、ちょっとドキドキでしたが、ベテランのTさんの先導が上手で、走行時の適切なアドバイスを受けることもでき、勇気を出して行ってみて、本当に良かったです!
走行距離 79.98km, 走行時間 4時間18分, 平均速度 18.5km, 最高速度 36.6km, 累計走行距離 2100kmになりました。

スタート地点はJR東北本線 雀宮駅、鬼怒川、野元川をめぐって、私のゴールは東武日光線 静和駅です。 ★Googleマップでマイマップを作りました。 住所を書き込んであります ★下の地図は立ち寄りポイント(画像クリックで拡大します)
001080923_mikumari

★主催者のTさんがアップされた、ALPSLABのルートマップ「栃木B食ポタルート」。
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=1f6540a974e2192a1166b9a222773475

Tさんに許可を頂いたので掲載させて頂きました。 詳細なルートと距離、高低差までわかるので、とてもとても助かります。
これをたどると、ちょっとシンドイときもあったけれども、とても楽しかったポタの記憶が鮮やかに甦ります。快くリンクの許可を下さった、Tさん、どうもありがとうございます!

栃木の田畑の間を抜けて、サイクリングロードを走ったら、自然の風景そして大きな空が、目の前にうわーっ広がっていて、走ってるうち、気持ちのいい空気がどんどん体中に入ってきて、体の末端まで満ち巡っていき、爽快そのもの!!!

そして、教えてもらわなければ、とても行き着けそうにはない、いくつもの美味しいお店&穴場に連れて行って頂くこともできました。
主催者のTさん、そして皆様、今回の輪行に誘って下さったNさん、本当にどうもありがとうございました。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

私は、重たい、自転車が入った輪行バックを夫に持ってもらって、タクシーで東京駅へ。
普通のタクシーのトランクには大きすぎてバックは入らず、 後部座席に乗った夫が大きな袋をかかえたまま乗ってくれました。

東京駅の構内は広くて、重ーい輪行袋を持った夫の額からは、汗、汗、汗・・・。
自分はお留守番なのに (とはいっても、一人でのんびり荒川遊園まで自転車で行っていたらしい)、 私のために、 東北新幹線の前日予約した車両の中まで自転車を運んでくれて、なんて優しくていい夫だろうと、感謝、感動してしまいました。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

前日、東京駅のみどりの窓口行き、窓口の人に 「自転車を袋に入れて運ぶので、車両の後ろのほうをお願いしますと、Maxやまびこの指定席を予約しておきました。
Maxやまびこ」は2階建ての車両がほとんど。 でも一部1階だけのところがあって、自転車を運ぶにはこの1階だけの部分が運ぶのにラク。私が予約した席も、この1階だけの部分の一番後ろの席でした。

★運ぶ途中で、車輪がばらんばらんになってしまったので、スペースをとってしまいましたが、後でちゃんとまとめて、もっと小さくしました。
右は、組み立て後。 袋が大きく、XSサイズのフレームの間に入らないので、前方にくくりつけました。出ている紐は、指摘されて、後でちゃんとまとめました。
002_080923mikumari_001

東京駅から宇都宮駅まで、新幹線だと約 50分であっという間。
宇都宮駅の乗り換えで、不安になって、車両に乗ってたおばさんに尋ねてみたら、 私が間違えていて、違う車両に乗って行ってしまうところだったり、 お掃除していたおじさんにホームを尋ねたりとかして、 JR東北本線(普通) [上野行き]に乗り、6分ほどで、雀宮駅まで。

階段がちょっと大変だけれど、大きな駅でないほうが、輪行バックを広げるスペースを肩身をせまくせず取ることができ、輪行のスタートとゴールにはいいのかも。 もっとも大きな駅だと、エスカレーターやエレベーターがありますが。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

さて、駅について自転車組み立て。
後輪のブレーキワイアーがなかなかはまらず、あせりまくって、汗がポトポト。
余裕をもって駅に到着しておいて、本当に良かったと思います。

結局、Tさんにやっていただき、走ることができました。 もしTがいて下さらなければ、ここで引き返すハメになったかも・・・。 Tさんに感謝でした!

でも、 駅のまわりをためしに走ってみたら、 びょんびょん異音が・・・。
不安な気持ちになりながらも、 他のメンバーが和気あいあいとお話している中、 お話を中断するのもナンだしなー、 と思ったので、 もうちょっとためしに走ってみようと車輪を見たら、 サイクルコンピューターの器具が、スポークに当たっていたのでした。
あー、よかったhappy01。 みなさん、輪行に慣れている方ばかり。 一人ひそかにアセアセでしたcoldsweats01

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

そして、出発。 一番走るのが遅い私は、前から2番目。 「無理してついてこなくていいですよ」 という温かい言葉にホッとしました。 Tさん、とても気遣ってくれて、優しいのです。 奥様はこんなダンナ様を持って幸せだなぁ。

しばらく車の通る通りを走りました。
★アドバルーンが空に二つ上がっていて、 なんてめずらしいんだろう!と思わず写真を撮りました。
003_080923mikumari_004

★機械で稲刈りしているところをリアルで初めて見ることができました!
都会っ子で、小さい頃は、 昆虫といえば、 新宿伊勢丹で買えるものだと思っていた私には、ちょっと感動的なものがありました。

004_080923mikumari_007

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

鬼怒川にかかる 「桑島大橋」 を超え、いくつもの坂を上って下って、ちょっとシンドイものもありました。
★梨畑を抜け (画像はGoogleマップの航空写真)
005_080923mikumari

★「野元川サイクリングロード」 へ。(画像はGoogleマップの航空写真に加工)
006_080923mikumari

この 野元川サイクリングロードでは、何匹ものバッタがピョンピョン飛び跳ねて足に当たるわ、 蝶々が飛び回っているわで、 とてもとても感動的でした。
ここには、夫とも輪行でぜひ行ってみたいと思いました!

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

野元川サイクリングロードを抜けると、 ほどなく行ったところで、 畑に囲まれた場所にある 「natural french cafe mikumari」 に到着!(スタートの雀宮駅から 約 20km)

★mikumari style(公式ブログ)
http://mikumari2006.blog108.fc2.com/
★お店紹介 meiten./心を揺さぶる大人のレストランガイド
http://www.t-meiten.com/shop/01/natural_french_cafemikumari.php
★食べログ.com
http://r.tabelog.com/tochigi/rstdtl/9002940/

008_080923mikumari_012

★レストランのすぐ前にある畑
007_080923mikumari_011

こちらは感動するほど、 美味しく、インテリアもステキなレストラン&カフェでした。
次のエントリー記事でくわしく写真&レポを書きますのでお楽しみに。
栃木へ輪行ポタリング#2 natural french cafe "mikumari"

| | コメント (0)

輪行バックの使い方を練習する

自転車を輪行バックに入れて、栃木までサイクリング (ポタリング) に行くことにしたので、9月某日、御徒町にある ODBOX ANNEX店東京都台東区上野6-2-6 TEL 03-3836-1055)に輪行バックを買いに行きました。

私の自転車は、クロスバイクで、スペシャライズド社のシラスA1(SPECIALIZED SIRRUS A1 2006)
面倒くさがりやな私は、クロスバイクの種類を言って、ハンドルバーとペダルをつけたままで持ち運べるものをと、お店の方に選んでもらいました。

選んでもらったのは、オーストリッチの輪行バック 「E-10 輪行袋」、別売りの「エンド金具」、フリーカバー(MTB用)。

1、まず、エンド金具をあらかじめ組み立てておきます。
組み立て方は、オーストリッチの会社の人に直接電話をして質問しました。 コーン型のバネは、外側。 シラスの場合は、マウンテンバイク用のスペーサーは不要でした。
001_080917_003

2、次に、前後のタイヤをはずします。
★タイヤのはずし方は、詳しくは、私が以前書いたエントリー記事、「自転車のメンテナンス教室に行く その2 タイヤのはずし方」をご覧下さい。

★前輪、後輪とも変速機をトップに入れておきます。
前輪はチェーンを一番大きな歯車。後輪はチェーンを一番小さい歯車に。
002_080922_010

前もって、変速機を大きな数字にしておいて(ただし、たとえば後輪は2~3つづつ大きくしていって、いっぺんには変えない)、前輪は地面に置いたままで一方の手でサドルを持ち上げ、別の手で前方向にペダルを回します。
003_080922_011_3

★前後のブレーキワイアーをはずし、
004_080922_014

★まず前輪のタイヤをはずします。クイックリリースレバーを起こし、クイックリリースレバーを持ちながら、反対側にあるナットをゆるめます。
005_080922_016

前輪をはずしただけでも、ちょっと軽くなるので、私はこの時点で自転車を上下さかさまにしておきます。
そして、前輪と同様に、後輪のタイヤをはずします。

3、後輪が入っていたところに、エンド金具を装着。きっちり締めることができました。
006_080922_021

4、袋に入れるために、このように縦にします。
007_080922_022

5、付属のベルトでタイヤをまとめます。
★私はまだ練習が足りないせいか、うまく車輪をまとめることが苦手です。要は、何度も練習あるのみかも。
008_080922_027

★最後にショルダーベルトの一方をペダルのところに縛りつけて、バックの小窓から出し、もう一方をヘッドチューブに縛りつけます。
009_080922_037

★完成!
010_080922_040

★かなり大きいので、ショルダーベルトは極力短めにしたほうがいいと思いました。
012_080922_041

三回連続して練習して、やっと10分程度でできるようになりました。
私は輪行前夜に汗だくになって練習して、なんだかそれだけで疲れてしまいました。 。
ぶっつけ本番ではなく、事前に練習が必要だと思いました。

これで、栃木まで輪行に入ってきました! 栃木ポタのことは後ほど書きますね。
栃木へ輪行ポタリング#1ルートマップ 鬼怒川、野元川サイクリングロード、mikumari 到着

| | コメント (6)

映画 「イントゥ・ザ・ワイルド」(Into The Wild)を観る

9/15(月)敬老の日は、夫と 映画 『イントゥ・ザ・ワイルド』を見に日比谷シャンテシネへ。
映画 『イントゥ・ザ・ワイルド』 オフィシャルサイト

002_080916

この映画は、実話を基に、「Into The Wild (荒野へ)」(Jon Krakauer (ジョン・クラカワー))を映画化。
本年度アカデミー賞2部門にノミネートの ショーン・ペン監督最新作。

裕福な家庭に育った成績優秀な22歳の若者、クリス。
その彼が、家族に行き先も告げずに旅立ちます。

さまざまな人との、かけがえのない出会いと別れ。
特に彼を養子にとまで願った おじいさんとの別れのシーンは、せつないものがありました。

圧倒される自然の大パノラマが眼前に広がるアラスカの荒野に、たった独りで挑むクリス。
この荒々しいアラスカの大自然、動物の映像も素晴らしかった。

その荒野にぽつんとうち捨てられいた 「マジック・バス」。
そこを拠点に、猟をし、野草を食べて暮らす日々。

次第にやせ衰える彼の身体。
役作りのため、なんと18キロも減量したそう。

アラスカの過酷で厳しい大自然の中、たった独りで過ごしたクリスが最後に悟ったことが、「大切なことは、人とのふれあい」だったなんて・・・。
彼の心の叫びがあまりに痛々しくて、胸に迫まるものがありました。

彼が生命をかけて私たちに残した、厳しい自然に暮らす教訓。

彼の気持ちに入り込みすぎてしまい、見終わったときには、かなりぐったり。倒れそうなほど。

今でも、この映画の予告編を観ると、あまりに切なく、涙がこぼれます。
とても心に残る、おすすめの映画です。 映画化してくれたショーンペンに感謝です。

| | コメント (0)

自転車で荒川サイクリングロードを走る(四つ木橋から笹目橋)、新高島平「剣閣」

9/14(日)は、夫と自転車 bicycleで久々、荒川サイクリングロードを走りました。
走行距離 58km、走行時間 4時間30分、平均速度は12.9kmのユ~ルユル(汗)。最大速度34.3km、これまでの全走行距離はサイクルコンピューターのつけわすれが多いけれど、2020kmとなりました。 
★ルートマップ(Mapfan.netの地図に加工) 画像クリックで拡大します。
0012_080914_5822km_4h30m_route_map

★日本橋人形町から浅草、隅田川。 言問橋を眺めながら、ちょっと一服。
002_080914cr5822430_002

隅田川を白髭橋を渡り
004_080914cr5822430_006
.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

四つ木橋から荒川サイクリングロードに入りました。 この日は暑くて、何度か橋の下の日陰で休憩していました。
005_080914cr5822430_009

★サイクリングロードでは、追い抜かれてばかりの私たち。
007_080914cr5822430_013

夫は 「人と比べちゃいけないよ」 と、ゆっくりした口調で私を諭すのでありました。。
夫と一緒のときはいいけれど、自転車仲間の方と一緒のときには、比べないわけにはいかないさ~。

夫と一緒にまわりの風景をのんびり眺めながら走るには、シラスちゃんで十分だと思うけれど。 やっぱり早く走りたいなぁ。。 夫は、 こつこつ宝くじを買わなきゃだめだよ、 なんて言ってるけれど(笑)。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

後日、栃木ポタでご一緒して下さった、何度も自転車の大会に出ている方から、 前のギアを三速に入れて漕ぐと、 効率のいい走りができると教わりました。 そして、 長~く走るときには、無理せずギアを落として、同じペースで走るのがいいことなどを教わったのでした。

自己流では全然わからなかったけれども、 教わったとおりにやるとやっぱり走りが違うのですsign03 アドバイスを受けることができ、 本当に嬉しく、有り難かったです。
これからは、 無理せずマイペースですが、 なるべく長ーく連続して、今より早い速度で走れるようにトレーングをしようと思っています。 栃木ポタのことは後ほどアップさせていただきますね。

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

★緑が見えて気持ちのいいサイクリングロードclover
008_080914cr5822430_014

★新岩淵水門に到着。 旧岩淵水門を眺めながら、のんびり休憩。 私はこの場所が一番好きですheart(画像クリックで拡大します)
009_080914cr5822430_018

★右側には、川口の高層マンションが遠くに見えて、
010_080914cr5822430_022

★左側には、新岩淵水門。この日陰も休憩ポイントですね。
011_080914cr5822430_024

★お腹が減りすぎ辛くなってきたので、ヘタレな私たちは笹目橋で、荒川サイクリングロードを後に。
012_080914cr5822430_026

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

江戸小紋 染め体験で、江戸小紋染工房 「小林染芸」さんに何人かで伺った際、 この近くでみんなでランチをして、とても美味しかった記憶のある、新高島平にある 中華四川料理レストラン 「剣閣」(けんかく)を思い出したので、そちらで食事。
「剣閣」(けんかく) Yahoo!グルメ
★オフィシャルサイト http://www.kenkaku.net/index.html

★ハーフサイズのタンタン麺。辛くて、複雑な味わいで美味しかったです~delicious
014_080914cr5822430_030

点心もいくつも種類があって、迷いまくりで、はるまきの他、角煮をふわふわの皮でつつんだものや、ギョウザ、小籠包。夫はチャーハンを頼んでました。
015_080914cr5822430_031

元気いっぱい、お腹もいっぱいになって、元の道を戻りましたhappy01

.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
★秋の日の入りは早いですね。これで4時50分ごろ。
017_080914cr5822430_035

★「新岩淵水門」 の芝生に座って、ちょっと休憩。 夕焼け近くの空の色がきれいでした。
018_080914cr5822430_042

こういう視界の開けた場所で、草の上に座って空を見上げると、いやなことも何もかも、しばしすっかり忘れてリフレッシュできます。 ここでヨガ&瞑想をしても良いかもしれませんね。
018_080914cr5822430_040

★日はどんどん落ちてゆき、ちょうど 「十五夜」 お月さんを見ることができました。
019_080914cr5822430_044

ライトがあるも、日が落ちて、街灯もない荒川サイクリングロードを走るには、十分な明るさのライトがあるとはいいがいたいので、西新井橋から墨堤通りへ。 道がわからず、あっちこっちを走りました。
綾瀬橋を渡って向島。季節の生ジュースと自家製パンの店 「カド」 に行きました。

向島カドのほんとにすぐ近くでお祭り、盆踊りをやっていたので、静かにゆっくり休憩できず。
全粉粒のくるみドライトマトバジルチーズのパン(300円)だけ購入。道を急ぎました。
★ピザパンみたいで面白い味。 美味しかったです。 くるみチーズのシンプルなほうが私は好きだけど。
021_080914cr5822430

★向島カド 以前書いたエントリー記事 http://kino-ko.tea-nifty.com/tea_time/2006/03/___7355.html

隅田川、桜橋を渡って、隅田川沿いでしばし休憩。あたりはすっかり暗くなりました。
★「う○○ビル」 (・・と勝手に呼んでる夫と私(笑)) が ライトアップされてます。
020_080914cr5822430_046

★浅草橋から柳橋を見る。屋形船のあかりがいい雰囲気です。
022_080914cr5822430_048

これまで週末雨が多くて、自転車は久々でしたが、夫とのんびり走れて楽しかったです。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »